ユマニチュード

2013.12.18


ユマニチュードという看護法があるのだそうです。
ユニマチュードはフランス語読み。
フランスで数十年前から行われている看護の技術なんだそうです。



英語読みだと、ヒューマニチュード。
患者を、患者として扱うのではなく、人間として接するのだとか。
そんな事、当たり前、のようですが、当たり前過ぎて看護の現場では、つい疎かになりがちなのだそうです。



その基本は、
1、患者さんと、ちゃんと目をあわす。
2、なるべく触れる。
3、積極的に話しかける。
なのだそうです。
エッと言うくらい単純ですが、これが絶大な効果を生むらしい。



成る程・・・。
両親の介護をしていて、なんとなく分かる気がします。
早速実践。
忙しさに紛れて、疎かだった事を反省です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1717

コメント(1)

こんにちは。
ユマニチュードですね。
覚えておきます。
目を合わせて手を握り話せばよいですね。(^^ )

コメントする

         

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2013年12月18日 21:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「無事帰宅」です。

次のブログ記事は「わが町の回転寿司」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。