付け麺と濃い味

2013.12.02


お留守番の甥っ子とうおぬま屋。
お昼にラーメンを食べに行く事にしました。



甥っ子のご希望は、付け麺。
でも、うおぬま屋は、付け麺がどうもいまいち。
麺とスープを分ける意味が良く分かりません。



付け麺の専門店が、普通のラーメンを始めたのを思い出し、そこに行くことに。

濃厚ピリ辛ラーメン

甥っ子は、当然、付け麺。
うおぬま屋は濃厚ピリ辛ラーメンに。



濃厚なスープが売りのお店だけに、スープの旨みが凝縮しています。
トロリとしたスープ。
コクがあります。
その分か、塩分もかなり濃い目。
薄味好みのうおぬま屋には、かなり塩っぱかった。
まあ、最近のラーメン屋さんの例の如く、薄め用のスープが、ポットに入れてテーブルに常備されているので、問題はありませんでしたが。



甥っ子、美味しいと、ほぼ完食。
「付け麺も、美味しいのだから、有りなのかな~?」
などと考えながら、嬉しそうに食べている甥っ子を眺めます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1701

コメントする

         

2013年12月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2013年12月 2日 18:08に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「山茶花咲く」です。

次のブログ記事は「本シメジ!?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。