八珍柿の甘さ

2013.11.02


2回目に収穫した八珍柿の渋が抜け、食べられるようになりました。

皮を剥いた八珍柿

1回目の収穫は、まだ少し青味が残るやや早めでした。
が、二回目は雨に邪魔され、1回めから二週間の間が開いたので、充分に熟しています。



とても甘い。
でも、その甘さはくどく無く、爽やかな甘さ。
日本人の甘さの基準は、柿ではないかと言われていますが、その通りだと思います。

やはり、木で熟した柿は美味しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1671

コメントする

         

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2013年11月 2日 23:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ランチにカキフライ」です。

次のブログ記事は「胡麻串団子 長男帰省」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。