2013.09.26


父の調子が良くありません。



脊椎管狭窄症から来る足腰の痛みに悩まされている父。
ここ2~3日、その痛みが体中に飛び火してしまいました。
少しでも圧迫感があると、それが痛みに変わってしまうようです。
それも、かなり激しい痛みらしく、まるで末期のがん患者のような痛がり方です。



処方されている痛み止めと精神安定剤を飲むと、一時小康しますが、一睡して目が覚めると、また痛みがぶり返してしまいます。



思い込みが強い性格が災いして、痛みが痛みを呼び、パニック状態に陥っているのだとは思います。
長引く痛みに心が折れ、我慢する力も低下しているようです。
認知症もありますし・・・。



いや、もしかしたら他の病気が取り付いたのだろうか?
う~ん・・・。
いずれにしても、このまま様子を見られる状態ではなさそうです。
痛がり方が激しいと、看病する側にも強い圧迫感があります。



明日、主治医の先生に相談に行ってみるしかなさそうです。
なにか手があるだろうか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1633

コメントする

         

2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2013年9月26日 21:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「良い一日だったようです」です。

次のブログ記事は「父の痛み2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。