ハエトリグモ

2013.07.23


昨晩から続く蒸し暑さ。
気温は30℃を下回っていますが、湿度の高さが半端無い。
フローリングの上を歩くと、なんだか水の上を歩いている気がします。

何なんでしょう、この湿度。



ミスジハエトリの雌

車庫に居たハエトリグモ。
ミスジハエトリの雌らしい。
ブログに載せるにあたって調べてみました。



ハエトリグモ、割りと好きな生き物。
ハエトリグモは、蜘蛛の巣を作らない徘徊性のクモです。
類まれな反射神経と驚異的なジャンプ力で飛んでいるハエを空中でキャッチします。
その場面を始めて見た時は、感動でした。
どうやらかなり目が良いらしく、撮影している時、何度か目が合ったりします。
正面の大きな目で対象を捉えようとする動きが、どうにも人間的。
体ごと視線を送ってくるのが、幼い人間の子供を連想させ、好感につながっていると気が付きました。

なんとも魅力満載の蜘蛛です。



ゲリラ豪雨は、どうやらうおぬま屋の辺りを避けてくれたようです。
しかし、うおぬま屋の前を流れる魚野川上流部では、かなりの量が降ったらしく、魚野川は増水しています。
これ以上降ると不味い事になりそうな。
まあ、峠は越えたらしいので大丈夫とは思いますが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1565

コメントする

         

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2013年7月23日 21:18に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「明けそで明けない魚沼の梅雨」です。

次のブログ記事は「今日もゲリラ豪雨」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。