夏の笹団子、ちまき

2013.07.17


笹団子とちまきをいただきました。



夏の笹団子、ちまきもおつなもんです。

夏の笹団子、ちまき

この笹団子とちまき、うちの笹団子、ちまきより二回りは大きく、食べ応え満点。
そういえば、昔、家庭で作る笹団子、ちまきは大きかった。



これを食べた甥っ子、
「うちのより美味しい!」
と問題発言をいたします。



確かに、笹団子やちまき、各家庭によって微妙に味わいが違っていて、それがまた楽しかったりします。
家庭ならではの無骨ながらも温もりの味わい。
それをちゃんと受け止められる甥っ子、中々やります。



う~ん・・・、これを商品で再現は、かなり難しい。
悔しいけど、いたし方ないか・・・。
コストは無視出来ないし、保存性が・・・、と言い訳。
温もりに代わる洗練性があるじゃないかと、自らを慰めます。
でも、やはりこの温もりの味わいが原点です。
忘れてはなりません。



しかし、甥っ子には、うちのが一番美味しいって事にしておいてくれと、お願いしておきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1559

コメントする

         

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2013年7月17日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「初物小玉スイカ」です。

次のブログ記事は「ツバメ、2度目の雛誕生」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。