2013年7月アーカイブ

2013.07.31


今日、仕事から帰ると、車庫のツバメの巣の下に、一羽の雛が巣から落ちて息絶えていました。
しかも巣には、他の雛の姿も見えず、もぬけの殻です。



巣立つには、いくらなんでも早すぎます。
何か良くない事が起こったに違いありません。
しかし、蛇や猫が手を出せる場所ではありません。
カラスに襲われたのなら、巣が壊れているはず。
大体、天敵なら巣の下に落ちた雛を見過ごすはずがありません。

いったい何が起こったのでしょう?
訳が分かりません。



拾い上げた雛は、まだ温もりが残っていました。
暖かさが、命の儚さを伝えます。



雛ツバメのお墓

甥っ子がお墓を作ってくれました。



巣立つのを楽しみにしていたのに・・・。
あまりに唐突な出来事に、呆然。

こりゃ暫く立ち直れそうにありません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.07.30


今朝、今回の雨が、たいした事なく終わり、ホッとしていると、ラジオが大雨の影響による鉄道運休を告げていました。



エッ!です。
昨夜、確かに結構強く降りましたが、小一時間程で小雨に変わり、安心して眠ったものでした。
訝しんでいると、今度は、テレビが未明の豪雨の様子を放送します。



どうやら大雨は、うおぬま屋の辺りを避け、この辺りの南北、お隣の長岡市と魚沼市で強烈に降ったもののようです。
雨量は、時間100mmだったとか。
しかし、土砂崩れで倒壊した家屋の映像が流されても、にわかには信じられませんでした。
会社に行く途中、信濃川を見てみても、茶色く濁っていましたが、少し増水した程度です。

どうにも狐につままれた感じ。



余程狭い地域に集中的に降ったらしいです。
しかもこの辺りを避けて、隣接したその南北に・・・。
そんな事があるのでしょうか?
う~ん・・・。



どうやら、大雨の虎口から、気が付かないまま、逃れていたようです。
危なかったのかもしれません。
でも信じられない・・・。



しかし、それにしても、最近のお天気は・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.29


地元産直市場で見付けました。

白平茸と白ズッキーニ

何だと思います?



答えは、
右、白ズッキーニ。
左、白平茸、
です。



珍しい野菜があると、つい買ってしまいます。
それも綺麗な白い野菜が二つもあったりしたら、買わずにはいられません。
食べるのが楽しみです。



そういえば、ついこの間、白いブナシメジが商品化されていました。
キノコを白く栽培する技術があるのかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.07.28


今日、フラフラと車道に倒れ込むお年寄りを目撃しました。



最初、フラフラしながら車道の真ん中まで出て倒れこんだので、脳溢血か何かかと思いました。
が、声を掛けるとしっかりした答えが返って来たので、どうやら道路を横断した後、歩道に上がろうとして上がり損ね、倒れないように足を送るうちに、道路の真ん中に倒れ込んでしまったもののようです。



それにしても危なかった。
自分とは反対の車線でしたが、もし車が来ていたらと思うとゾッとします。
一応、小千谷市のメイン通り。
夕方でもあったので、寂れたとは言え、平日だったら、かなりの通行量があったはずです。
日曜で、シャッター街であった事が幸いしました。

思い返すに恐ろしいです。



芙蓉の花

芙蓉の花。



また山口では、半日で350mmもの雨が降ったと、ニュースが告げていました。



さ、350mm!!
にわかには信じられない数字です。
今日、魚沼は比較的落ち着いているものの、まだゲリラ豪雨の猛威は去っていないようです。
もし、この辺りに、そんな雨が降ったら、どうなるんだろう・・・?
最近の豪雨は、いつ、何処に降るか分からず、想定をはるかに超える量が降ります。
恐ろしいな~。
ニュースの映像を見るに付け、誰にとっても対岸の火事ではありません。

う~む・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.07.27


今日は、地元川口の花火でした。



川口の花火、スターマイン

しかし、生憎の雨模様 全国的に不安定な空模様なので仕方ないですが、クライマックスで雨脚が強くなったのは残念でした。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013.07.26


今日はお隣の柏崎市の花火の日。



柏崎の花火は、越後三大花火の一つに数えられ、山の片貝、川の長岡、海の柏崎と並び称されています。
打ち上げ数は1万5000発。
尺球100連発、水中スターマイン等が見ものです。



うおぬま屋は、30年前に訪れて以来とんとご無沙汰。
毎年、音だけ鑑賞が定番ですが、今年は風向きの所為か音さえ聞こえず、ちょっと寂しいです。



打ち上げ花火(再掲)

仕様が無いので手持ちの過去画像を再掲。

明日は地元川口の花火なので、規模は比べ物になりませんが、それ位は撮影しに行こうと思っています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.25


車庫のツバメのご家族。
今回の雛達、メチャメチャ元気が良いです。



ツバメの雛、5羽勢ぞろい

5羽揃ってのおねだりポーズをキャッチ。
もう目が開いたようですが、まだストロボに反応してくれます。



どう見ても口お化け。
でも、可愛い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.07.24


今日もゲリラ豪雨が降りました。
魚沼も一時、凄い勢いで雨が降り、ドキッとしましたが、小一時間程で降り止んだのでホッとしました。



ワイルドストロベリー

自宅のワイルドストロベリー。

雨が降ろうが湿度か高かろうが、全く意に介さず、とっても元気に花を咲かせ、実を付けています。



今週末、地元の花火奈のですが、ちょっとお天気が心配になってきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.07.23


昨晩から続く蒸し暑さ。
気温は30℃を下回っていますが、湿度の高さが半端無い。
フローリングの上を歩くと、なんだか水の上を歩いている気がします。

何なんでしょう、この湿度。



ミスジハエトリの雌

車庫に居たハエトリグモ。
ミスジハエトリの雌らしい。
ブログに載せるにあたって調べてみました。



ハエトリグモ、割りと好きな生き物。
ハエトリグモは、蜘蛛の巣を作らない徘徊性のクモです。
類まれな反射神経と驚異的なジャンプ力で飛んでいるハエを空中でキャッチします。
その場面を始めて見た時は、感動でした。
どうやらかなり目が良いらしく、撮影している時、何度か目が合ったりします。
正面の大きな目で対象を捉えようとする動きが、どうにも人間的。
体ごと視線を送ってくるのが、幼い人間の子供を連想させ、好感につながっていると気が付きました。

なんとも魅力満載の蜘蛛です。



ゲリラ豪雨は、どうやらうおぬま屋の辺りを避けてくれたようです。
しかし、うおぬま屋の前を流れる魚野川上流部では、かなりの量が降ったらしく、魚野川は増水しています。
これ以上降ると不味い事になりそうな。
まあ、峠は越えたらしいので大丈夫とは思いますが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.22


梅雨終盤の大雨が降らない所為か、明けそで明けない魚沼の梅雨。



このところ結構涼しく、朝晩なんかは、Tシャツ一枚では寒いくらいでした。



黄色い花

適度に雨が降るので、植物達が活き活きしています。



ところが今晩は、一転してとても蒸し暑い。
日が暮れても27℃もあり、湿度も急上昇。
不快指数がめちゃ高い感じです。
大雨の恐れもあるのだとか。
県北では既に降っているらしい。

昨日までの爽やかな夜と大違いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.21


車庫にお住まいのツバメのご家族。
今季二度目の雛達の顔を、今日、拝めました。



思った以上に大きくなっていたツバメの雛達

まだ目が見えず、ストロボの光に反応して、おねだりポーズを見せてくれます。
今回は、きっちり5羽いるみたいです。



思った以上に大きくなっている雛達。
どうやら今回も、気が付かないうちに誕生していたようです。



これだと巣立ちは8月上旬。
8月1日のもっとも遅かった巣立ちよりは遅れそうですが、私が予想していたお盆頃までの長逗留は実現しそうもありません。
ちょっと残念。
でも、普通がなにより、それに越した事ありません。
ちょっとでも長く居て欲しいですが、まあ、仕方が無いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.07.20


偶々通りかかった山間の養鯉池。

車の通りは少なく、セミの声以外何も聞こえない山の中です。

山間の養鯉池

錦鯉発祥の地なので山間の養鯉池は珍しいものではありません。

でも、なんだかこの池、いい感じ。



錦鯉より普通の川魚の方が美しいと思っているうおぬま屋ですが、
ちょっと錦鯉を見直しました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.19


最近、小腹が空いた時のおやつは、生きゅうり。
ちょっと冷やして、丸のまま、塩を付けてかじります。



おやつの生きゅうり

生きゅうり、ボリボリ。



水分補給と塩分補給が同時に出来、ほってった体をジンワリ冷やしてくれます。
そして採れ立てのきゅうりは、ほんのり甘く、すこぶる美味しい。

一石四鳥。
堪らんです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.18


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
今期2度目の雛が誕生したようです。



今期2回目の雛が誕生したツバメの巣

2~3日前、様子がいつもと違っていたので、もしかしたらと思っていましたが、確信が持てませんでした。
今日、巣の下を通った時、雛達の可愛い鳴き声を聞き、確認できました。



見守る父ツバメ

父親が見守っていました。



雛達の顔を見られるのは、10日後位かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.17


笹団子とちまきをいただきました。



夏の笹団子、ちまきもおつなもんです。

夏の笹団子、ちまき

この笹団子とちまき、うちの笹団子、ちまきより二回りは大きく、食べ応え満点。
そういえば、昔、家庭で作る笹団子、ちまきは大きかった。



これを食べた甥っ子、
「うちのより美味しい!」
と問題発言をいたします。



確かに、笹団子やちまき、各家庭によって微妙に味わいが違っていて、それがまた楽しかったりします。
家庭ならではの無骨ながらも温もりの味わい。
それをちゃんと受け止められる甥っ子、中々やります。



う~ん・・・、これを商品で再現は、かなり難しい。
悔しいけど、いたし方ないか・・・。
コストは無視出来ないし、保存性が・・・、と言い訳。
温もりに代わる洗練性があるじゃないかと、自らを慰めます。
でも、やはりこの温もりの味わいが原点です。
忘れてはなりません。



しかし、甥っ子には、うちのが一番美味しいって事にしておいてくれと、お願いしておきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.16


小玉スイカをいただきました。
栽培名人の従兄弟から。
美味しい西倉スイカです。



小玉スイカ

最近は、大きなスイカより食べ切りサイズの小玉スイカが人気とか。



少~し、食べ頃を過ぎていましたが、甘さがほど良く、とても美味しいスイカでした。
さすが西倉スイカ。
もしかしたら少し熟れ過ぎたこれ位が、このスイカのベストなのかも。

どうかな~?



それを確かめるには、もう一寸食べてみなければ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.15


日中曇っていましたが、夕方、晴れてきました。
晴れると同時に気温が上昇。
もしかしたら今日の最高気温は、夕方だったかもしれません。



芙蓉の花にイチモンジセセリが来ていました。



芙蓉の花に止まったイチモンジセセリ

今季初のイチモンジセセリ。



地味な蝶ですが、大きな目が可愛い、お気に入りの蝶。

でもイチモンジセセリ、お米の害虫らしい。
米どころの魚沼では、好きな蝶等と、あまり大きな声では言えません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.14


今日も雨。



葉の上の水滴

雨の日は、水滴の撮影チャンス。

などとのんびりした事を言っていられなくなってきたようです。
強く雨が降る時間が、昨日より長くなってきています。



雨雲レーダーを見てみると、この辺りが雨雲の通り道になっていて、海から次々に活発な雨雲が流れ込んできます。
ちょうど冬季の雪雲の流れと一緒みたいです。
これが続くと一寸不味いか・・・。



でも止み間があって、その間、ニィニィゼミが盛んに鳴きだします。
セミの声を聞くと、なんだかホッ。
大丈夫のような気がしてくるから不思議です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.13


今日の魚沼は雨。
梅雨前線が昨日より南下したのでしょう、時折、夕立のように強く降って来ます。



車庫にサワガニがいました。
見付けたのは、妻。
今朝、車から滴った雨水で濡れた所に居たのだそうです。



ちっちゃいサワガニ

ちっちゃいサワガニ。
多分、去年生まれのサワガニでしょう。
このサイズが居るということは、近くににサワガニの住処があると思われます。



サワガニが車庫に居たのは、これで二度目。
しかし、自宅近くにサワガニの棲むような小川は在りません。
前回、サワガニが車庫に居たのは、中越震災の時。
あの時も、不思議でしたが、近所で飼っていたものが地震で逃げ出し、たまたま家の車庫にやって来たと考えていました。
でも、二度も居たと言う事は、車庫にサワガニがやって来る必然があるのかもしれません。

いったい何処から来たのやら?
何処に住処があるんでしょう?
車にくっ付いて来たのか?
まさかね~。



う~ん、どうにも不思議です。



サワガニ+車庫=中越震災、という公式が、全く根拠なしですが、記憶に刷り込まれています。
そういえば、昨日、久しぶりに中越震災の震源域で地震がありました・・・。

こちらも、まさかね~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.07.12


県北部に梅雨前線があるらしく、その辺りでは強い雨が降っているらしい。
魚沼は、曇り。
雨が降るまでには至りません。



ジガバチ

ジガバチです。
随分久しぶりに見た気がします。
確かジガバチは、芋虫の天敵だったと思う。
獲物を探索中かな。



湿度が高く、かといって暑過ぎないので昆虫達が生き生きしています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.07.11


各地、凄い暑さらしい。
軒並み猛暑日だとか。
酷いところは40℃に迫っているんだとか。
7月上旬にこの暑さは記録的。



ネジバナ

ネジバナが咲いていました。



魚沼は30℃前後。
暑さに強いうおぬま屋には、快適な温度です。
さすがに体を動かすと汗だくですが、じっとしている分には問題ありません。
朝晩なんて、気持ちが良い位。
猛暑の他所に申し訳ない感じです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.10


桑の枝の先端にバッタが居ました。

桑の枝先に止まっているバッタ

お食事中でもなさそうです。
こんな目立つ所で何をしているのでしょう?



看板の柱に止まったバッタ

こちらは看板の柱に止まっているバッタ。
じっとしています。
こちらも、こんなところで何をしているのでしょう?
天敵に見つかってしまうでしょうに・・・。



きっと理由があるのでしょう。
けど、うおぬま屋にはさっぱり判りません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.09


ルリシジミの表側を撮影する事が出来ました。



ルリシジミ

綺麗です。



時期が時期だけに、ルリシジミが沢山。
ついにチャンスに恵まれました。



嬉!
でも、雌かな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.08


見た事無いセミを拾いました。
鳥にでも襲われたのでしょう、断末魔の悲鳴を上げていました。



エゾゼミ

な、何だこのセミ?



調べてみたらエゾゼミらしい。
特に珍しいセミという訳ではなく、日本全体に分布しているのだとか。
知らなかった~。



この地に住んで50年。
エゾゼミが、近くに棲んでいる事に全く気が付きませんでした。
森林性で森の中に棲んでいるらしいので、気が付かなかったか・・・。
子供の頃、山遊びより川遊びが多かったからかな。

いや~、それにしても迂闊。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.07.07


大雨警報は、解除になりました。
時々、滝の様な降りでしたが、短時間で降り止むので助かりました。
でも星空は期待できそうもありません。



雨の合間に繁茂し過ぎている屁糞蔓を刈りました。
放って置くと屁糞屋敷になりそうで。
刈り取る時の臭かった事。
さすが屁糞蔓です。

屁糞蔓

車庫脇の、この株は残しておく事にしました。
臭くても、どういう訳か好きな植物のようです、屁糞蔓。



作業後、洗面所で顔を洗っていて、ふと窓の外を見ると、緑が洪水でした。

雨上がりの緑

雨上がりの緑。
何気ない、どこにでもある景色。

草ぼうぼう、草刈りをサボっているだけなのですが、雨上がりの緑は、命の息吹を放っているような気がします。

いい感じ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.06


ニィニィ蝉が鳴き始めました。
と思ったら、夕方、カナカナ蝉の鳴き声を聞きました。



ビックリ。
ニィニィ蝉は、大体この頃からですが、カナカナは、7月下旬頃がこの辺りの相場です。
だからかなり早い。
ニィニィとカナカナの鳴き始めが一緒なのは、初めての体験です。



ギボウシの花

ギボウシの花。



カナカナの声を聞いた直後、滝の様な雨が降りました。
こんな雨が降り続いたらと心配になりましたが、割と短時間で治まり、ホッ。
この降り方は、やっぱり梅雨終盤です。
太平洋側は梅雨が明けたのだとも聞きました。
カナカナの早い時期の鳴き始めといい、魚沼の梅雨明けも早くなりそうな気がします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.05


昨日より雨模様。
でも時々、日も射します。



少~しづつ、意識の改善がみられる母。
今朝、久しぶりに笑顔がみられました。
倒れてからですから一年以上・・・、
いや、それ以前から老人性のウツ気味だったので、それ以上前からです。

いや~、良かった、良かった。



紫陽花

紫陽花。



しかし、夕方、体温が37度5分まで上がっていました。
暑さの所為か?
寝たきりなのもあって体温調節が、上手く出来ないようです。
甥っ子が風邪で熱を出していたので伝染ったか・・・。
感染症は、かなり不味い。
そんなに高い熱ではないので、明日の朝まで様子を見るしかありません。

中々、安心する訳にはいかないようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.07.04


不安定で雲が多いながら晴れました。
とりあえず大雨は回避出来たようです。



ベニシジミ

ベニシジミ。

このベニシジミ、とっても気が強く、体の大きさが数倍はあるヒョウモン蝶に突っ掛っていました。
ここが彼の縄張りなのかな?
ベニシジミにそんな性質があるとは知りませんでした。



それにしても湿度が高く蒸し蒸し。
夏の夕立前の状態に似ています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.07.03


今日お昼前、予報より半日早く雨になりました。
やや強い雨で、これが降り続いたら不味い感じでしたが、割と短時間で降り止んでくれてホッ。



昼顔

雨が止んでから少し涼しくなったので、梅雨前線は南下したものと思われます。

しかし、明日も雨の予報。 豪雨の可能性もあるのだそうです。 しかも週間天気予報は、傘マークだけ。 当分、油断なりません。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013.07.02


今日は、半夏生。



関西では、半夏生に蛸を食べるのが習わしなのだとか。
今年は、それが何故かやけに宣伝されています。

蛸サラダ

という事で、蛸サラダ。



蛸とバルサミコ酢、オリーブオイルの取り合わせは、鉄板。
トマト、キュウリの夏野菜は、地物が旬。



半夏生は、蛸サラダで決まりです。





2013.07.01


相変わらずの空梅雨気味。
でも今日は、昨日とガラッと空気の感じが変わりました。



入道雲

入道雲。



梅雨前線が北上したそうで、南の湿った夏の空気が入ってきたようです。

かなり蒸し蒸ししています。



今のところ、梅雨前線の働きが弱いそうですが、2~3日後から、活発になって来るという予報です。
いよいよ梅雨終盤、日本海側の雨が始まります。
大雨にならないと良いのですが。





2013年9月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2013年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年6月です。

次のアーカイブは2013年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。