宅老所「よりあい」

2013.06.30


ラジオで、宅老所「よりあい」を紹介する番組を聴きました。



宅老所「よりあい」は、託老所ではありません。
いわゆる介護施設なのですが、小規模で、一般の民家を改造して、施設、施設していないのが特徴なんだそうです。
民家なので、託ではなく、宅。
普段の環境とのギャップが少なく、お年寄りが、安心して過ごす事が出来るのだそうです。
病院や施設の無味さは、心安く過ごすには、かなり問題がありますもの。

もっとも、アットホームな雰囲気は、今、増え始めている小規模多機能施設に継承されてはいるようです。



オカトラノオ

オカトラノオの花。



寄り合いの最大の特徴は、もう一つ別のところにあります。
それは、被介護者の個性を大切にする事をモットーとしているところ。



介護の知識の全く無い自分が、両親を介護するにあたって、プロのヘルパーさんに勝っている事が、一つだけあります。
それは、被介護者の個性を把握しているところ。
これは家族ならではですが、介護するにあたって、とっても重要な要素と、最近気が付きました。
が、一朝一夕に、何とかなるものでもありません。
でも、宅老所「寄り合い」は、そこに踏み込んでいます。



食事の時、被介護者の好きな物を一品添える。
家庭では、極当たり前の事ですが、施設でやるとなると・・・。
まあ、一言で言えば、肌理細やかな介護サービス、という事になるのでしょうが、その大変さは、想像するに難くありません。
人数を掛けねばならないのはもちろんの事、介護者の洞察力も必要となることでしょう。
理想ですが、実践するとなると・・・。
大変だろうな~。



となると、運営資金が気になりますが、宅老所「寄り合い」は、民間の施設なんだそうです。
しかも利用料金は、低料金。
え~!ですが、介護保険の範疇に入っていないのだそうです。
最近、市の補助を受けるようになって、少し経営が楽になったと言っていましたが、経営の難しさを補うため、職員自らが資金稼ぎをしたりしているのだそうです。
う~む・・・、凄い!



そこには、理想に向かってひた向きに歩む姿があるようです。
見学に行ってみたい・・・、そんな気がしました。

http://www.nhk.or.jp/suppin/podcast/personality.xmlで、再放送が聴けます。
興味がある方は、是非、聞いてみてください。




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1541

コメントする

         

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2013年6月30日 22:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ツバメ、2度目の産卵か?」です。

次のブログ記事は「夏の空気」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。