2013年6月アーカイブ

2013.06.30


ラジオで、宅老所「よりあい」を紹介する番組を聴きました。



宅老所「よりあい」は、託老所ではありません。
いわゆる介護施設なのですが、小規模で、一般の民家を改造して、施設、施設していないのが特徴なんだそうです。
民家なので、託ではなく、宅。
普段の環境とのギャップが少なく、お年寄りが、安心して過ごす事が出来るのだそうです。
病院や施設の無味さは、心安く過ごすには、かなり問題がありますもの。

もっとも、アットホームな雰囲気は、今、増え始めている小規模多機能施設に継承されてはいるようです。



オカトラノオ

オカトラノオの花。



寄り合いの最大の特徴は、もう一つ別のところにあります。
それは、被介護者の個性を大切にする事をモットーとしているところ。



介護の知識の全く無い自分が、両親を介護するにあたって、プロのヘルパーさんに勝っている事が、一つだけあります。
それは、被介護者の個性を把握しているところ。
これは家族ならではですが、介護するにあたって、とっても重要な要素と、最近気が付きました。
が、一朝一夕に、何とかなるものでもありません。
でも、宅老所「寄り合い」は、そこに踏み込んでいます。



食事の時、被介護者の好きな物を一品添える。
家庭では、極当たり前の事ですが、施設でやるとなると・・・。
まあ、一言で言えば、肌理細やかな介護サービス、という事になるのでしょうが、その大変さは、想像するに難くありません。
人数を掛けねばならないのはもちろんの事、介護者の洞察力も必要となることでしょう。
理想ですが、実践するとなると・・・。
大変だろうな~。



となると、運営資金が気になりますが、宅老所「寄り合い」は、民間の施設なんだそうです。
しかも利用料金は、低料金。
え~!ですが、介護保険の範疇に入っていないのだそうです。
最近、市の補助を受けるようになって、少し経営が楽になったと言っていましたが、経営の難しさを補うため、職員自らが資金稼ぎをしたりしているのだそうです。
う~む・・・、凄い!



そこには、理想に向かってひた向きに歩む姿があるようです。
見学に行ってみたい・・・、そんな気がしました。

http://www.nhk.or.jp/suppin/podcast/personality.xmlで、再放送が聴けます。
興味がある方は、是非、聞いてみてください。




2013.06.29


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。

車庫のツバメのご夫婦、2度目の産卵?

今年、2度目の卵を産んだようです。



一回目は、不覚にも産卵、孵化とも気が付かなかったので、今回は注意をしています。



しかし、このご夫婦、中々の建築上手で、巣が深く大きく、抱卵姿がすっかり隠れてしまいます。
まず間違いないと思いますが、どうかな~?




2013.06.28


今年も苗代苺が花を付けました。

苗代苺の花

しかし、自宅前の通学路の苗代苺は、早々と草刈りされてしまい、跡形もありません。 子供達の道草の種、今年も不発です。

草刈の作業員さん、なんとかならないものでしょうか・・・。

2013.06.27


今朝まで雨が降っていましたが、日中は晴れ。

夏の様な空

夏の様な空でした。



ドクダミの花

ドクダミが花盛り。



今のところ、適度に雨が降って良い塩梅。
しかし、どこかでまとまって降るのではないかと、ちょっと心配だったりもします。




2013.06.26


いつでも見掛けるシジミチョウ。
でも、初夏が一番沢山飛んでいるような気がします。



という事で、シジミチョウを撮影。

葉陰で休むルリシジミ

葉陰で休むシジミチョウ。
ルリシジミかな。

瑠璃色の羽の表側を撮影したいですが、非常にすばしっこい上に止まるときは羽を閉じてとまる事が多いので、中々チャンスが巡って来ません。



イチモンジチョウ

ついでにタテハがいたので撮影。
イチモンジチョウだと思います。




2013.06.25


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
今期2度目の子育て用の新居が完成したようです。



車庫にお住まいのツバメのご夫婦、新居完成

大きな、立派なお住まい。



何度かツバメのお家造りを見ましたが、どうやらツバメにも、巣作りの上手下手があるようです。
このご夫婦は、かなりの腕前。
これならば、雛が5羽でも全然余裕だと思います。



これから卵を産んで、もしかしたらお盆過ぎまで居候してくれるかも。

楽しみ、楽しみ。




2013.06.24


母のお見舞いに来てくれた、東京の妹家族。

お土産の太助饅頭

お土産に太助饅頭を持って来てくれました。
うおぬま屋は、太助饅頭、大好物。



一緒にお見舞いに来てくれた姪っ子、
昨日、ケーキ食べたの知っているんだから!!」
と、うおぬま屋の抜け駆けを指摘。

「そ、それは・・・。」

姪っ子、うおぬま屋ブログを時々、読んでくれているのです。



洋菓子店フレンドリーのケーキ

という事で、皆でケーキもいただきました。



スイーツ三昧。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.23


東京の妹が、母のお見舞いに来てくれました。



ゆうごう汁

おもてなしは、今期初物の夕顔で「ゆうごう汁」。
魚沼では、夕顔=ゆうごうと言い、夏定番の惣菜汁です。



母は、前回、前々回と妹が来てくれた時、一日中眠っていて妹が来た事を認識出来ませんでした。
その為、「来ると言って来ない」とご立腹。
しかし、今回は、意識状態が改善してきた事もあって、しっかり目が覚めていて、ちゃんと妹が来た事を理解出来たようです。

待ちに待っていただけに嬉しかったことでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.06.22


このところ、ちょっとお疲れ気味。



スイーツで元気

そういう時は、スイーツで元気回復を図るのが、いつもの作戦。



この作戦、大概成功します。
食いしん坊とは便利なものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.06.21


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
雛が巣立ったばかりですが、早くも新居を構築中です。



車庫のツバメ、二度目の繁殖の為の巣作り中

去年、古くなった巣が崩落した場所に、新たに巣を作っています。
一度目が遅れ気味だった為か、二度目の巣作り、急ピッチです。



今期、一度の子育てでお仕舞いかと気を揉んでいましたが、良かった、良かった。
これで、もう二ヶ月は居候してくれる事でしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.20


「ミズ」なる山菜をいただきました。



ミズ、そう言えば、名前は知っていましたが、あまり食べた事がありませんでした。
調べてみたら「うわばみ草」が本名とか。
一寸、名前が怖そうですが、初夏に山菜、貴重です。



ミズのキンピラ

キンピラにしてみました。



食べた感じは、見た目もそうですが、蕗に似ています。
噛んでいると、ねっとりとした食感に変わるところが、蕗との違い。
クセも無いですし、こりゃ美味いです。
今まで食べなかった事が悔やまれます。
いい物、知りました。

しかし、新芽の時期ではないこの時期に、何故食べられるのだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.19


梅雨入りして、いきなりの大雨警報。
でも、魚沼は、たいした事ありませんでした。
梅雨前線、段々南下している模様。
まだ降っていますが、明日は曇りの予報です。
台風がやって来るので、油断なりませんけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.06.18


魚沼も梅雨入りだそうです。



野いちご

野いちご。
葉に水滴が付いています。

しとしと弱い雨。
湿度が高くムシムシします。



明日は大雨の予報なのだそうです。
しかも台風4号が発生したらしい。
台風と梅雨前線のコンビは、不味い組み合わせ。
雨が長引く事になりそうです。



災害が起こらない事を願います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.17


母の婦人科の受診に、妻と一緒にお供しました。



女性の場合、寝たきりだと、婦人科のケアが必要になる事が多いのだそうです。



昼顔

昼顔が咲いていました。



どうやら大事にはなっていなかったようで、ほっ。
このところ意識の状態が少し改善してきて喜んでいたのですが、介護の難しさを改めた実感です。

専門家のサポートが在り難い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.06.16


ちょっと早起きして草刈しました。



昨日の雨が残っていて、小雨が降っていましたが、日中の暑さに比べれば、全く苦になりません。
涼しくて良い塩梅でした。



ちょっと休憩。
カメラを持ち出して撮影タイム。

モンキチョウの産卵

モンキチョウが産卵していました。
う~む、見てしまった以上、この回りの草を残さねばならなくなっちゃいました。

白詰め草の花とミツバチ

ついでに白詰め草の花に来ているミツバチも撮影。



生き物達が活き活きして、良い季節。
草も元気。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.15


夕方から久しぶりに雨になりました。



タケニ草の葉の上の水滴

タケニ草の葉の上の水滴。



強すぎず、弱すぎず、実に丁度良い具合の降り方。
ずーっとカラカラだったので、植物達には恵みの雨です。



そうそう、草達が元気付く前に、草刈りしなくちゃ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.14


車庫にお住まいのツバメのご家族。
雛が巣立ちました。



巣立ったツバメの雛

3羽の内2羽は、まだ車庫の中に残っています。



え~、もう巣立ち、です。
一寸前に雛の存在に気が付いたばかりなので、余計にそう感じます。



今期、もう一回、雛を育てるかな~?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.06.13


昨晩、月が無く、フェーンの影響で空気が澄んでいたので、いつもより沢山の星が見えました。



さそり座

さそり座を撮影。
あらら、赤色巨星が赤く写りませんでした。



こんな日、しかるべき場所で、しかるべき機材で撮影したら、凄い星空が撮れるんだろうな~。



どういう加減なのかわかりませんが、星の瞬きも、いつにも増してキラキラ。

綺麗でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.06.12


南海上に在る台風の影響で、フェーンです。
最高気温は33℃。
暑く乾燥した風が吹いています。



フェーンの空

フェーンの時の空。
独特です。
台風の接近を知らせる空でもあります。



周りの景色もコントラストがはっきりとして、全ての物がくっきり見えるのが不思議な感じ。
乾燥している所為かな~?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.06.11


車庫にお住まいのツバメのご家族。

ツバメの雛、三兄弟かな?

雛達、あっという間に大きくなっています。
三兄弟かな?
例年、5羽づつ育っていたのですが。
やはり、今年の春の寒さの影響が大きかったのだと思います。



下を通る人間を、小首を傾げながら見ている姿が、
か、可愛い!!



後、一週間位で巣立ちだと思います。
今回は、卵を産んだのも、雛が孵ったのも気が付かず、なんだか物足りない感じです。
もっとも、気が付いていたとしても、雛達の顔が拝める期間は、一緒なのですけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.10


地元川口のお菓子屋さん「龍昇堂」さんの三色饅頭。

龍昇堂の三色饅頭

母のリクエストです。



一年前に、くも膜下で倒れ、寝たきりの母。
比較的食べ物の事は忘れずにいるようで、時々、夢うつつから戻ってきて、要求があります。
しかも、食べ物のご所望は、翌日になっても忘れず、ちゃんと覚えていてビックリ。
さすが食いしん坊の家系です。



夜中、騒ぐ事もなくなり、日中も静かに過ごす事が出来るようになりました。
リハビリが出来ず、体を動かす事は駄目でも、頭の方は、少~しづつ良くなって来ているように思えます。
そうであって欲しいと思う所為かもしれませんが・・・。



美味しいと喜んでくれました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.09


また爽やかに晴れました。



イチゴの季節です。

桑苺

桑苺が熟しています。



この桑、杉の木の下に生えていて、生育条件が厳しく、実が小さい。
でも、味が薄く、物足りない物が多い桑イチゴにしては、甘さが濃く、中々美味しい。
実が大きく成れない分、味が凝縮しているようです。



東北の被災地に、桑を使った復興プロジェクトが在ると聞きました。
桑と言うと、蚕と連想しますが、どうやら食用として新しい産業を立ち上げようとしているものらしいです。
桑は、塩害に強く、害虫も付かず、無農薬栽培が出来、栄養的にも優れているのだそうです。
良い事だらけ。

注目です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.08


お湿り程度に雨が降りました。



魚沼は、まだ入梅していないらしいですが、他の地域でも雨が降らず、早くも水不足が心配され始めています。



白詰め草

シロツメクサを撮影。



シロツメクサ、漢字で書くと白詰め草。
最近まで、白い花の形から爪を連想したのだろうと、白爪草だと思っていました。
なんでも昔、荷物の緩衝材として使われたのが名前の由来だそうです。
以外でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.07


大学入試を改革するのだそうです。
到達度を見る為に、複数回の試験を行うのだとか。



入試改革、良い事だと思います。
入試は、今、教育が抱える問題の象徴だと思うから。
しかし、いかにも証文の出し遅れ。
この改革、30年前に行っていなければ駄目でしょう。



アイリス

アイリス。



現政府の、「エリートを育て、それによって国を引っ張っていってもらおう」とする考えは、おそらく、もう時代遅れなのだと思う。
いま必要なのは、国民全体の実力の向上。
学力も、経済も。
なんとか、その方向に動いてくれないかな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.06


アスパラをいただきました。

収穫直後のアスパラ

栽培名人の従兄弟から。
なんでも畑で収穫して、その足で持って来てくれたのだそうです。



茹でて食べたら、その美味しさに衝撃を受けました。
香り、甘さ、旨み、歯ざわり、どれをとっても、今まで食べてきたアスパラとは別次元の味わい。
アスパラの味と香りが口の中で爽やかに脹らみ、体中に広がって行きます。
今までも、新鮮なアスパラを結構食べてきた心算だったのですが、良く考えてみたら、収穫直後のアスパラ、食べた事がありませんでした。

う~ん、凄い!!!
感動で震えました。



野菜の鮮度が、いかに大事か、再確認。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.05


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
巣の下に、丸い形のままの卵が落ちていました。

巣の下に落ちていたツバメの卵

孵らない卵を捨てたもののようです。
やっと卵を産んだと思ったのに・・・。
繁殖、失敗か・・・。



と、思ったのですが、

巣の中から覗くツバメの雛の頭

あれれ?あれれ?
巣の中に雛が居ます。
それも巣の中から頭が覗く程、大きく育っています。
あれれ?



うおぬま屋が気が付かなかっただけで、とっくの昔に産卵していたもののようです。
雛の大きさからして、卵を産んだと思った頃、お誕生だったのかもしれません。



嬉しい誤算。
落ちた卵を見付け、がっくりしていたところだっただけに、余計に嬉しい。
良かった~。

でも、一個だめだった事に変わりないのだけれど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.06.04


甥っ子の運動会を観に行って来ました。



4年生、全員リレー。
足の速い子、遅い子、入り乱れてのリレー。
良い感じです。

甥っ子の全員リレー

甥っ子、去年より走りが軽くなっています。
筋力が増したようです。



運動会で、一時期、順位を付けるのを止めた時期がありました。
人の遠い未来には、必要になるやもしれませんが、今の学校の問題を解決するには、少し的の中心がずれていたようです。
あまりにも不評で取り止めになったようですが、少し修正すれば、なんとかなったと思うので、残念です。
少なくとも、育む事を忘れ、競争により選別淘汰の方向に向かっている現状より、その方向を変えようとしていたのですから、少しはマシなような気がするのですが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.06.03



このところ、良いお天気。
初夏の強い日差しが照りつけます。
でも、まだ湿度が低く、風が爽やか。



ハルジオンの上のバッタの赤ちゃん

ハルジオンの上にバッタの赤ちゃんが乗っていました。



スイッチョンの赤ちゃん

こちらはスイッチョンの赤ちゃんかな。



藪の中で小さな命が育まれています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.06.02


アイスクリームの看板に誘われ、何気なく寄ったお店。



メゾン・ド・シェフのアイス

このアイスが抜群に美味しかった。
甘さ控えめで自然な美味しさ。
何かこう、背筋が通った、真っ直ぐさを感じる味わいです。



Maison de Chef(メゾン・ド・シェフ)

「Maison de Chef」
お惣菜とアイスのお店。



お惣菜の盛り付けが繊細でした。
レストラン仕様。
いわゆるお惣菜とは一線を隔しています。
直感したので、パンフレットを見てみると、やはり元ホテルの総料理長さんのお店でした。
撮影欲求にそそられましたが、購入しなかったので、我慢、我慢。



しかも、「え!」と思う位に廉価。
アイスの味から想像するに、味も間違いないに違いありません。
めちゃめちゃ美味しそうでした。

それを確かめに、また訪れねばなりません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.06.01


先日、新潟市へ行った折、インド料理「ナタラジャ」さんでお昼ご飯を食べました。



キーマカレーのランチ

キーマカレーのランチ。
薫り高い焼きたてのナン、でかいです。
しかも、おかわりが出来るのだそうです。



サービスランチ

こちらは、サービスランチ。
この日は、野菜のカレーでした。

どちらのカレーも、自然な旨みをスパイスが引き立て、非常に美味。

旨いな~!



食後のチャイ

食後のチャイ。



インド料理ナタラジャ

お店はこんな感じ。



ナタラジャさんはインドの方の経営。
新潟県で、インド料理を一番最初に始めたのだと教えていただきました。

これは、また訪れる事になりそうです。

そうそう、この日は、もう一軒美味しいお店を見付けたのでした。
それは、また後日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2013年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年5月です。

次のアーカイブは2013年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。