裏の空き地で木の芽摘み

2013.05.10


母の「木の芽が食べたい」というリクエストで、裏の空き地で木の芽摘み。



木の芽=三つ葉アケビの新芽。
これを食べるのは、この辺りだけらしいのですが、魚沼人にとって春の楽しみの一つです。

木の芽摘み

お昼休み、15分の成果。
父母のご飯に添えましょ。



くも膜下出血の後遺症で、高次脳機能障害の母。
一年が経ち、今が春で木の芽の時期であるという事を理解出来るようになってきたみたいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1485

コメントする

         

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2013年5月10日 21:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ほぼ夏日、花桃満開」です。

次のブログ記事は「独活、姥百合?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。