母の日向ぼっこ

2013.05.04


漸く晴れて暖かくなったので、寝たきりの母を日向ぼっこさせました。



日向ぼっこでお昼ね中

日向ぼっこでお昼寝中。



外に出るのは、デイサービスの行き帰りだけ。
日光浴が体調維持に重要なのは分かっていても、男手がないと車椅子移乗が難しく、休日でもないと、中々日向ぼっこが出来ません。
おまけに雪国は、冬季、極端に日光不足。
母にとって、漸くの太陽の恵みなのでした。



嬉しそうな父、母と一緒に記念撮影

母が日向ぼっこ出来たので、父も嬉しそう。



母は、車椅子に乗った際、姿勢維持に問題があるのですが、今日は、しっかり姿勢を保てました。
おまけに、車椅子でお昼ご飯も食べられました。



一進一退の母の回復状況。
陽の光の魔法で、一歩前進できたかもしれません。

母の日向ぼっこで、家族がみんなホッカホカです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1479

コメントする

         

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2013年5月 4日 21:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「今年の鶯」です。

次のブログ記事は「山、漸く笑う」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。