2013年5月アーカイブ

2013.05.31


今年もサクランボが色付きました。



サクランボ

しかし、大雪で折れてしまって、実が生る枝が少ない上に、ムクドリとヒヨドリが千客万来。
すっかり味を占められております。



みんな食べられてしまうのは時間の問題か・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.30


竹が枯れていました。


竹枯れ

大河津分水の辺りの竹林という竹林が、軒並み枯れていました。
おそらく全滅。
相当広い範囲に及んでいる模様です。



ネットで調べてみたところ、どうやら竹枯れは、全国で散見されているようです。
まだ松枯れや楢枯れ程ではないようですが、かなり心配な状況。



自宅の竹も数本枯れていて、何故なのか、気になっていました。
どうやらこの影響かもしれません。
気が付いて、自宅周辺の竹林を見てみると、やはり枯れた竹が多いような気がします。



竹が枯れると悪い事が起こると言います。
まあ、それは迷信でしょうけど、次々起こる大量の枯死。
何か嫌な感じです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.05.29


久しぶりに下越の海岸沿いを車で走りました。



松枯れ

松枯れが酷かった。
海岸沿いに在る防風林の松林が、軒並み枯れていました。



全国的に問題になっている松枯れ。
以前から見られましたが、今回、あまりに広大な範囲に広がっていて驚きました。

防風林の松枯れ

恐ろしい光景。

しかし、他にも寒気を感じる光景を見ました。
それは、また明日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




恐ろしい光景。

しかし、他にも寒気を感じる光景が・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.28


良い場所を見付けました。



藤、信濃川、魚野川、越後三山

信濃川(右側)、魚野川が合流。
遠くに越後三山。
しかも藤の花まで咲いていました。



でも、どうもイマイチ。
腕が悪いのは致し方ないですが、もう一寸こう、なんとかならないものでしょうか・・・。
藤の花は、もう終盤なので来年の宿題となりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.05.27


奥只見レクリェーション都市公園の芝桜祭り。
お祭りだけに、出店がいくつか来ていました。

蕎麦の移動販売、イチカラ畑

蕎麦のイチカラ畑さん。
イチカラ畑さんは、蕎麦の移動販売のお店。
蕎麦を自ら無農薬、無化学肥料で栽培されているのだそうです。
食堂カフェ 「うえきing」さんでパンフレットを見て以来、ちょっと気になっていたお店でした。



イチカラ畑の蕎麦

暖かい蕎麦を注文。

やや甘めのお汁。
アクセントにゆずの香り。
中々良い感じです。



今の移動販売は、ファストフードの感覚で本物が食べられるのが嬉しい。
しかもロケーションの良い野外。
こりゃ堪らんです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.26


配達のついでに、奥只見レクリェーション都市公園にちょいと寄り道。

奥只見レクリェーション都市公園の芝桜

芝桜祭りが開催中でした。



芝桜と越後三山

芝桜と越後三山。
やっぱりこの公園は、芝桜と越後三山の眺望が見物。
しかし、公園の隣に高速道路が走っていて、それがなんともブサイク。
いやはや・・・。



気に入った芝桜、でも名前を忘れました

良い感じの芝桜を見付けました。
が、品種名を忘れてしまいました。



車で10分~15分程の近所なのですが、考えてみたら、4年ぶりの訪問でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.25


毎年、自宅周辺に発生するウスバシロチョウ。
今年も飛び始めたようです。



ウスバシロチョウ、レンゲツツジでお食事中

レンゲツツジでお食事中。
夢中で蜜を吸っていたので、やすやすと近づけました。



まだ飛び始めの所為か、これ一頭しか見掛けませんでした。
例年より少し早め。
このところの暖かさの影響と思われます。
今日は、真夏日に迫ったようですから。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.24


川口地区の田植え、粗方終わりました。



田植え終了

うおぬま屋仕入先の従兄弟の田んぼも田植え終了。



透明な陽射しが降り、魚沼は水鏡の国に変わりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.23


晴れて強い日差し。
でも風が爽やか。
とっても気持ち良い日でした。



ハコベ

ハコベ。



ハルジオン

ハルジオン。



裏の空き地の乙女達。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.22


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。

車庫にお住まいのツバメのご夫婦

今年は、一向に卵を産みません。
寒い日が多かったからな~。



と気を揉んでいたら、今日、仕事から帰ってみると、明るい内から巣にこもっていました。

産卵して巣にこもるツバメ

これはどうやら産卵したようです。
いや~、良かった、良かった。



去年は約一週間前の16日に雛が孵っていました。
一昨年は、かなり遅く、26日でした。
しかし、今年はそれ以上に遅く、これからやっと抱卵の開始です。
これでは一回しか子育て出来そうもありません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.21


今年も裏の空き地にムラサキケマンが咲きました。



ムラサキケマン

ムラサキケマンは、ウスバアゲハの食草。
幼虫が居ないかと、毎年、探しているのですが、どういう訳か見付けた事がありません。



どうも今年も、果たせずのようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.20


スミレが沢山咲いていました。



スミレ

スミレは種類が多く、判るのは、このただのスミレだけ。
それも多分なんですけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.19


多くの人が、自分は平均より優れていると思っている心理学で言う「優越の錯覚」。
それが、どうして起こるのかが、最近、解明されたのだそうです。



どうやら、そう思い込む仕組みが、脳の中にあるのだとか。
選択淘汰の過程で、そういう仕組みを持つ者が生き残ってきたのでしょう。
正確に物事を捉える者より、楽観的な者の方が生き残り易い・・・?
う~む・・・。



しかも抑うつ状態だと、この錯覚が弱くなるのだそうです。
人間は、錯覚の状態が通常で、しっかりそういう仕組みが頭の中に在り、実際に現実と向き合う事になると病気になってしまう。

なんとまあ・・・。



最近の考えるテーマは、「人間は、どうして嘘が好きなのか?」でした。
この事で、やっと理由が分かったきがします。
何の事はない、先を見通す能力を身に着けた故に、つらい現実から目を逸らしたかった。
ただそれだけだったようです。



結局、人は、嘘にどっぷり浸っていなければ生きていけない生き物、という事になりそうです。
もっとも、完全に現実から目を逸らしていては、とても生き残れそうもないので、その辺のバランスが大事ではあるのでしょうけど。





お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.18


菜っ葉をいただきました。
地物、露地物の菜っ葉が旬です。



地物、露地物の菜っ葉

あんまり美味しそうなので、生のままパクリ。
爽やかな甘みと仄かな苦味。
鮮烈な香りが鼻に抜けます。
く~、美味い!



夕飯が楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.05.17


5月17日は、うおぬま屋夫婦の結婚記念日。
毎年、何の日だっけ?と、気が付くのが遅れるのですが、今年は割りと早め、午前中に気が付きました。



ワイルドストロベリーの花

今年も去年同様、ワイルドストロベリーの写真を掲載しましょ。
花言葉は、尊重と愛情。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.05.16


立ち木に食い込む蔦

立ち木に蔦が食い込んでいます。



植物の静かな、でも激しい生存競争。
立ち木は、蔦に対して一方的に被害者なのだと思っていました。
ところが・・・、



絡みついた蔦を取り込んでいる立ち木

立ち木が、絡みついた蔦を取り込もうとしています。



こんなの初めて見ました。
凄まじい食い合い。

ちょっと背筋が寒くなりました。
こわ~~~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.05.15


玄関脇に植わっている楓の木が虫に喰われてしまいました。



虫に喰われた楓の幹

このままでは風で倒れる危険があります。
切らねばならないか・・・。



楓の若葉

樹齢、凡そ60年。
子供の頃、上って遊んだ木。
まだ元気なんだけどな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.14


新潟県の花、雪椿。
魚沼では、林の下生えとして沢山自生しています。



近所にも数株在って、この時期、盛んに咲いています。

雪椿

それだけに撮影機会いくらでもあるのですが、これが中々難しい。
遠目には鮮やかに見えても、近付くと結構花弁が痛んでいて、綺麗な花が少ないのが原因。
痛みのない花がほとんど無いんです。



雪椿の本場に住んでいるのですから、ちゃんと撮影してみたいのですが・・・。

思案中。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.13


最高気温26℃。
夏日でした。
暖かいを通り越して暑かった。



ミツバツツジが、例年より二週間遅れて咲き始めました。

ミツバツツジ

とは言え、去年も一昨年もこの時期。
それだけ寒い春が続いている証拠です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.12


暖かく穏やかな一日。
最高気温は22℃。
過ごしやすく、爽やかです。



陽気に誘われて、会社横の荒地に自生するイワカガミに会いに行って来ました。

イワカガミ

イワカガミ。
今年も咲いてくれていました。
近所に咲く、春の妖精。
愛着が湧きます。
やや暗い林の中に一輪咲くピンクの花。
可憐。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.11


木の芽摘みをしていたら、独活が生えているのを見付けました。

独活

食べ頃サイズ。
また独活が食べられます。



アケビの花

アケビの花。
シックな紫が美しい。
でも写真にすると、その美しさが捉えられません。
毎年、悩みます。



姥百合かな?
山菜に詳しくないので、はっきり分かりませんが、姥百合かもしれない株を見付けました。
秋に百合根が掘れるかな?



何の変哲もない荒地ですが、この時期は宝の林です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.10


母の「木の芽が食べたい」というリクエストで、裏の空き地で木の芽摘み。



木の芽=三つ葉アケビの新芽。
これを食べるのは、この辺りだけらしいのですが、魚沼人にとって春の楽しみの一つです。

木の芽摘み

お昼休み、15分の成果。
父母のご飯に添えましょ。



くも膜下出血の後遺症で、高次脳機能障害の母。
一年が経ち、今が春で木の芽の時期であるという事を理解出来るようになってきたみたいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.09


最高気温は24℃。
ほとんど夏日。
暖かを通り越して少々暑い。
なんとまあ気温差の激しい年でしょう。
ほんのこの前、霜が降りたのに・・・。
まるで砂漠のような気候です。



花桃

花桃満開。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.08


今日のお昼は、お蕎麦屋さんのランチ。
そば処やまぐち さんがワンコインランチを始めたので、食べに行ってきました。



そば処やまぐち のワンコインランチ キツネそばとかき揚げ天丼のセット

キツネそばとかき揚げ天丼のセットでした。
蕎麦は、ほとんど一人前の量。
それに天丼が付くのですから、結構なボリュームです。
ワンコインなれど、味は一切手抜き無し。
美味しい。
これはお勧めかも。



でも、採算が合うのか心配だったりもします。
根菜や緑黄色野菜のかき揚げだと、栄養的にも良い感じだと思いますが、さすがに難しいかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.07


またまた肌寒い日。
その所為か、どうも風邪を拾ってしまったようです。



長持ちしているスモモの花

スモモの花。
寒い日が多いので、咲いた花が長持ちします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.06


今日も、昨日に増して暖か。
南風の所為でしょうか、久しぶりに気温が20℃を超えました。



花盛りの水仙

水仙が花盛り。
雪国魚沼とはいえ、今頃、水仙が花盛りとは・・・。



ゴールデンウィークが終わり、天候は下り坂。
また寒気の影響を受けるらしい。
う~む・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.05


あったかです。



山、漸く笑う

山が漸く笑ってくれました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.04


漸く晴れて暖かくなったので、寝たきりの母を日向ぼっこさせました。



日向ぼっこでお昼ね中

日向ぼっこでお昼寝中。



外に出るのは、デイサービスの行き帰りだけ。
日光浴が体調維持に重要なのは分かっていても、男手がないと車椅子移乗が難しく、休日でもないと、中々日向ぼっこが出来ません。
おまけに雪国は、冬季、極端に日光不足。
母にとって、漸くの太陽の恵みなのでした。



嬉しそうな父、母と一緒に記念撮影

母が日向ぼっこ出来たので、父も嬉しそう。



母は、車椅子に乗った際、姿勢維持に問題があるのですが、今日は、しっかり姿勢を保てました。
おまけに、車椅子でお昼ご飯も食べられました。



一進一退の母の回復状況。
陽の光の魔法で、一歩前進できたかもしれません。

母の日向ぼっこで、家族がみんなホッカホカです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.05.03


今年も自宅周辺にウグイスが来てくれました。

今朝も早から窓の直ぐ側で囀っていたので、カメラを抱えて、おっとり刀で撮影です。
ウグイスは、藪の中で囀る習性があるので、葉が茂る前のこの時期が、一年の内で唯一の撮影可能時期です。



しかも今日は、良い塩梅にご夫婦連れ。
デートの最中のご様子です。
デート中は、いかにウグイスでも警戒心が緩みます。
これは大チャンス!



鶯

しかし、やっぱりそこはウグイス。
警戒心が緩み撮影し易かったとはいえ、撮影できたのはワンカットだけでした。
ちょこまか、ちょこまか動き回る上に、枝の込み入った場所や、常緑の木にばかり止まります。
山茶花の藪の中で、どうも交尾をしていたようなのですが、葉が込み入っていてどうにもなりません。
相変わらず難しい。
ウグイスのご夫婦、撮影したかったな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.02


独活をいただきました。



出始めの独活

出始めの独活、柔らかく、一番美味しいと思います。
穂先の天婦羅。
甘辛く炒めてキンピラ。
そのまま味噌を付けても良し。
酢の物も捨て難い。
栽培ものには無い強い香気が魅力です。



普通なら、とっくに最盛期なのですが、寒さで今年はやっと出始め。
しかも今日は、ますます寒い。
霰なんか降ったりしています。
あまりの寒さに、桜が不発だったように、春の山菜も不作になったりしないことを願います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.05.01


寒いです。



田んぼの融け残りの雪

田んぼの融け残りの雪。
ここのところ寒いので、後一寸のところで雪融けが止まっています。



まるで冬のような寒さ。
明日は、さらに寒くなると言っています。
でも、まあ、まさか雪は降らないと思いますが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2013年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年4月です。

次のアーカイブは2013年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。