2013.03.17


信濃川に架かる橋の上で、2度、ハヤブサを見掛けました。



一度目は未明で暗かったので、「チョウゲンボウにしては大きいな、ハヤブサかな?」程度でしたが、今朝は、すっかり夜が明けていて明るく、はっきり確認できました。



発電所

どうも橋脚から飛び立ったように思えます。
もしかしたら橋の下をねぐらにして、住み着いているのかもしれません。
こりゃあ、ワクワク。



とは言え、そう長い期間、定着するとは思えません。
住み着いているとしても期間限定。
時間が有れば、橋の上に張り込んで確かめたいところなんですが・・・。
新潟県は、以外とハヤブサの生息数が多い気がします。



体が大きかったようなので、おそらく雌のハヤブサ。
鷲鷹の仲間は、雌の方が体が大きいんです。
お婿さんを見付けて繁殖をしてくれたらな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1431

コメント(2)

こんにちは。
かなり、雪が溶けましたね。
春の日差しで暖かそうですね。(^^ )

コメントする

         

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2013年3月17日 15:33に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「凍み渡りをしましょう」です。

次のブログ記事は「異常な暖かさ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。