「先祖になる」を知りました

2013.03.12


「先祖になる」という映画を知りました。



陸前高田に住む佐藤直志さん(77歳)の震災後を見詰たドキュメンタリー。
池谷薫監督へのラジオのインタビュー番組を聞いたところによると、震災直後の春、桜の季節。
直志さんがお花見をしているところに、監督は出会ったのだそうです。
被災地で被災後2ヶ月でお花見・・・。
しかも聞けば、息子さんを津波で亡くされたという。
それなのに・・・。



認知症?
うおぬま屋は最初そう思ったものです。



ホームページに掲載された予告編を観ました。
津波で壊れた自宅を自力で再建するという。
監督が見惚れたという風貌は、ごく普通のどこにでも居るようなおじいさんでした。

でも・・・。



うおぬま屋は、観る前から、すっかりこの映画の虜となってしまったかもしれません。
崇高な精神を柔らかな人の心で包んだ人と出会える、そんな気がします。

観たい!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1426

コメント(2)

こんばんは うおぬま屋さん

生きるとは・・・
そんなメッセージが伝わって来そうです

コメントする

         

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2013年3月12日 21:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「2年」です。

次のブログ記事は「はるみみかん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。