2013年3月アーカイブ

2013.03.31


予報どおり雪が降りました。
道路どころか雪の上にさえ痕跡を残さないほどの弱い雪でしたが、寒さはちゃんと冬並です。



裏の空き地に、フキノトウが出ているのを見付けました。

フキノトウ

道路脇の雪の消え際。
雪さえ消えれば、フキノトウ達の準備は万端のようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.30


今日のお夕飯は、竹の子ご飯。



竹の子ご飯

竹の子の産は鹿児島。

やや鮮度が落ちていましたが、充分に春の香りを堪能。
四肢に染み渡るようです。



竹の子、例年に無く早くお手頃な値段で売られていました。
どうやら暖かい春の賜物と思われます。



でも新潟は、明日、雪の予報。
降るかな~・・・?

地物の竹の子が味わえるのは、まだまだ先。
家の竹林は、まだ50cm以上の雪があります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.29


銀の匙一巻、読みました。



現在の漫画の題材は、多岐に渡っていると聞いていましたが、平凡な高校生の日常が漫画になるとは、ビックリ。
それも連載は、少年誌。
あ、そうか、最近は、少年誌を大人も読むのでした。
まぁ、それにしても、この作品を掲載した編集者、かなり冒険だったんじゃないだろうか。
それとも時代の要請による必然なのかな。
だったら、嬉しいのだけど。



どうも作者は、うおぬま屋と考えている事が同じような気がします。
台詞が、うおぬま屋が普段言っている事と同じなのが妙に可笑しい。
現政府の教育政策を聞いて、暗澹たる気持ちになっていたので、救われる思いです。



銀の匙、在りました、在りました。
高校の食堂の入り口に飾られていました。
どうやらこの銀のスプーンの意味するところが、この漫画のメインテーマであるようです。
と言うことは、銀の匙の説明は、物語の最後に明かされるのかな。



二巻が読みたい!
でも我慢せねば。
なにせ、何をさておいても読んでしまいそうですから・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.28


とっても暖かでした。
どうやら、今年初めて20℃を超えたかもしれません。



山茶花

山茶花が香っています。
毎年撮影しているのに、山茶花の香りに気が付きませんでした。
良い匂い。



スベリヒユ?の芽かな

スベリヒユの芽かな?
普段は見向きもしない雑草の芽も、今の時期は愛おしい。



積雪は、1mを切りました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.27


義弟に薦められていた漫画「銀の匙」。
漸く読む機会が巡ってきました。



銀の匙

とりあえず一巻を購入。



うおぬま屋は、農業高校の漫画ということと、漫画大賞を受賞した漫画という事しか知りません。
何故、農業高校の漫画のタイトルが、銀の匙なんだろう?
銀のスプーンと言えば、毒検知の為にスプーンを銀製にした時代があったと聞いた事があります。
何か関係があるのかな?、



義弟の強い勧めもあり、期待大。
楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.26


昨晩から今日午前中にかけて、また雪が降りました。
夜中、結構勢い良く降ってきて、かなりビビリましたが、どうやら短時間で降り止んだらしく、積もることはありませんでした。



満月

今日の夜は、晴れました。
今日は満月のようです。
この頃、雪と晴れが一日の内に同居する事が良く有ります。



明日の朝の気温予想は、-4℃。
放射冷却で冷え込みます。
またまた凍み渡り出来そう。
今年は、凍み渡りが何回も出来ます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.03.25


小腹がへったので、某スーパーに出店しているたい焼き屋さんで、薄皮たい焼きを購入しました。



焼きたて、皮パリパリの薄皮たい焼き

丁度焼きたて。
皮がパリパリして、良い感じ。



しかし、このたい焼き屋さん、今日をもって閉店、撤退するのだそうです。
うおぬま屋店長の自宅のある小千谷市、食べ物屋さんにとって中々厳しい環境のようで、撤退する飲食店が相次いでいます。
某ハンバーガーショップ然り、新潟の新名物となったイタリアン然り・・・。



何が災いしているんだろう?
地味な市民性がある町ではあるけれど・・・?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.03.24


山菜の漬物に続いて、牡丹餅もいただきました。



塩牡丹餅

この牡丹餅、かなり塩が効いていて、かなりしょっぱい。



最初、隠し味の塩の入れ過ぎかと、いぶかしんだものですが、ちゃんと食べると、これがとっても良い感じ。
成る程これは、塩スイーツ。
やや柔らかめに仕上げられたもち米と、少し塩気の効いた餡子の相性が抜群です。

塩牡丹餅、初めて。
旨かった~。



今日は彼岸明け。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.03.23


山菜の漬物をいただきました。


山菜の漬物

姫たけのこ、ワラビ、ウド。
ナメコにヒラ茸。
全部山から採ってきた物だそうです。
ニンジンと生姜は自家製。
なんとも贅沢なお漬物です。



山菜それぞれに、ちゃんと香りと味わいがあります。
それでいて個性の強い山菜が、ひとまとめになってハーモニーを奏でているのが驚き。
素材の良さと長年の経験の積み重ねの技の結晶です。

凄いな~。



輸入物の山菜を使った抜け殻となった山菜漬物とは、別次元の味わい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.22


晴れました。



道路脇の水仙の芽

雪が、いち早く消える道路の脇に、水仙の芽。



椿の花芽

でも、椿の花芽は、まだ固い。



楽しい、楽しい春探し。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.03.21


予報どおり雪が降りました。
未明から夕方まで、ほぼ日中。
しかし、雪に真冬の力は無く、残雪の上こそ積もりますが、道路の上には全く積もりません。
地面に着いた途端、消滅。
春、地温が上がっているようです。



ダイサギ?チュウサギ?

屋根の上の鷺。

ダイサギ・・・?
にしては小柄なような?
チュウサギかな?
でもチュウサギは、夏鳥と聞いています。
あれれ・・・?



夕方には晴れました。
今晩は、放射冷却で冷え込みそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.03.20


今日は春分。
暑さ寒さも彼岸までですが。



自宅前の空き地の雪の量です。
杭の長さが150cm位なので、今現在、140cm位の残雪量でしょうか。

自宅前の空き地の雪

崖ぎわで雪の量が分かり易いので、去年も撮影しました。
去年は、杭の高さと同じになったのが、4月1日。
それよりも10日以上早く杭の高さより雪が低くなっています。
良い塩梅。



しかし、今晩、雪の予報。
本当かな~。
と、この冬、何度書いたことか・・・。
なんとも寒暖の差が大きい年です。





お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.19


カレー屋さんが、新しくオープンしたと言う情報をキャッチ。
娘と妻を誘って、ランチデートしてきました。



食堂カフェ うえきing。
なんでも新潟市から移転されたのだとか。

食堂カフェ うえきing

お店の中はこんな感じ。
コミックが沢山置いてありました。



うおぬま屋は、ビーフカレーのランチを注文。

可愛いサラダとスープ

ランチには、可愛いサラダとスープ、食後のコーヒーが付きます。



山古志牛のビーフカレー

山古志牛のビーフカレー。
この牛肉、確かに旨いっす。

手打ちパスタのランチ

娘の頼んだパスタランチ。
メニューの中から好みのパスタをチョイス出来ます。
パスタは手打ち。



デザートのパンナコッタ

デザートのプリン。
ランチに200円追加で、デザートも付けられます。



お店自家製福神漬け

そう、そう、カレーには、お店自家製の福神漬けが付きます。
これが、また美味しい。



中々良い感じ。
今度はディナータイムに行ってみようかと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.03.18


来ました、来ました、異常な暖かさが魚沼にも。
各地で記録されてる暖かさを通り越した初夏のような暑さ。
魚沼は、そこまでいきませんが、最高気温は20℃でした。



夕日

夕日。



雪が凄い勢いで融けています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.03.17


信濃川に架かる橋の上で、2度、ハヤブサを見掛けました。



一度目は未明で暗かったので、「チョウゲンボウにしては大きいな、ハヤブサかな?」程度でしたが、今朝は、すっかり夜が明けていて明るく、はっきり確認できました。



発電所

どうも橋脚から飛び立ったように思えます。
もしかしたら橋の下をねぐらにして、住み着いているのかもしれません。
こりゃあ、ワクワク。



とは言え、そう長い期間、定着するとは思えません。
住み着いているとしても期間限定。
時間が有れば、橋の上に張り込んで確かめたいところなんですが・・・。
新潟県は、以外とハヤブサの生息数が多い気がします。



体が大きかったようなので、おそらく雌のハヤブサ。
鷲鷹の仲間は、雌の方が体が大きいんです。
お婿さんを見付けて繁殖をしてくれたらな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.16


冷え込んだ朝は、凍み渡りの日。



冷え込んだ朝

日の出前、-6度。



凍み渡り

雪は、体重66kgのうおぬま屋が乗っても、全く沈みません。
とても歩きやすく、どこまでも歩いて行けます。
冬の終わり、春の始まりの時期のお楽しみ。



最近、子供達が凍み渡りをしているところを見た事がありません。
特に今日は、土曜日で学校が休み。
絶好のチャンスなのに。
うおぬま屋が子供の頃、子供達は、凍み渡りのチャンスを逃すような事はありませんでした。
う~む・・・。



この楽しみを知らずに大人になったりしたら、良い大人になれないと思うんだけどな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.03.15


小鳥達が続々と戻って来ています。



帰還したスズメ

すずめ君。



まず、留鳥と言われている小規模な移動をする小鳥達が戻ってきます。
既にカップルが出来ていて、ハネムーン状態です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.14


今日は、ホワイトデー。
すっかり忘れていました。
と言っても、バレンタインに何も無かったので、必然的に何も無しなのでした。



おはぎ

お彼岸も近いので、おやつにおはぎを食べて、お茶を濁しておきます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.13


またまた初見のミカンをいただきました。



はるみみかん

はるみみかん。



味はデコポンに似ていました。
デコポンを優しくした感じ。
調べてみたら、清見とポンカンの交配種と、デコポンと同じでした。
なるほど。



最近、美味しいかんきつ類が増えて、ミカン好きのうおぬま屋としては、嬉しい限り。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.12


「先祖になる」という映画を知りました。



陸前高田に住む佐藤直志さん(77歳)の震災後を見詰たドキュメンタリー。
池谷薫監督へのラジオのインタビュー番組を聞いたところによると、震災直後の春、桜の季節。
直志さんがお花見をしているところに、監督は出会ったのだそうです。
被災地で被災後2ヶ月でお花見・・・。
しかも聞けば、息子さんを津波で亡くされたという。
それなのに・・・。



認知症?
うおぬま屋は最初そう思ったものです。



ホームページに掲載された予告編を観ました。
津波で壊れた自宅を自力で再建するという。
監督が見惚れたという風貌は、ごく普通のどこにでも居るようなおじいさんでした。

でも・・・。



うおぬま屋は、観る前から、すっかりこの映画の虜となってしまったかもしれません。
崇高な精神を柔らかな人の心で包んだ人と出会える、そんな気がします。

観たい!!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.11


小雪のチラつく寒い日。

小雪のチラつく寒い日

二年前も、ちょうどこんなお天気。



彼の地では、多くの人の時計が、まだ止まったままだとか。

心の雪が解けるのは何時・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.10


ハンバーグに昆布を混ぜ込んでみました。



ハンバーグの種に昆布の佃煮

混ぜたのは佃煮の昆布。
まあ、新製品のヒントにでもなればと。



お味の方は・・・。

昆布入りハンバーグ

佃煮の味で和風。
濃い味になったのでソースが要らないですし、昆布の旨みが追加されるので、まあまあの感じでもありますが、言われないと昆布が入っていると気が付かない感じでもあります。
照りの無い照り焼きハンバーグかな・・・。
照り焼きのタレも作ってみましたが、要りませんでした。



う~ん・・・、いつものようにイマイチ、でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.03.09


比較的暖かな日が、このところ多く、今日も穏やかな日暮れ。



穏やかな夕日

しかし、明日は吹雪の予報。 本当かな~。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013.03.08


この柑橘、スイートスプリングと言うのだそうな。



sweet spring(スイートスプリング)

温州みかんと八朔の交配種。
うおぬま屋は、初めてです。



見た目はイマイチですが、酸味が丸く、クセの無い甘さが特徴。
中々の美味。
ゴツゴツした皮の見た目が災いして、生産量は、まだ少ないそうですが、徐々に人気が出てきているらしい。
今のところリーズナブル価格でしたが、直ぐにデコポンの様に人気となり、高級柑橘になるのでしょう。



今のうちに、たっぷり食べときしょ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.07


新潟市西区を訪れると、必ずと言って良いほど寄ってしまう、らーめん屋コトブキ。
娘と妻のご要望で、今回も寄ってしまいました。



らーめん屋コトブキのゴマラーメン

このゴマラーメンがお目当て。

トロリ練りゴマがたっぷり。
ピリ辛のスープが味を引き締めます。



旨いっす。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.06


今日も暖か。



で、穏やか・・・。
と思っていたのですが、所用で海岸地域に行ったら、どうした訳か、かなりの強風が吹き荒れていました。



荒れた春の海

海も大荒れ。



やはり、そう簡単に、大人しく春になってくれないようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.05


今日、夜明け頃から午前中にかけて雪が降りました。



名残の雪

おそらく名残の雪。
これから気温が上がるそうです。



これで冬は終わり・・・、かな。
明日から春。
今年は、とっても分かりやすいかもしれません。



お昼には雨に変わりました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.04


今日のお昼、忙しかったのでお弁当を購入です。



地元スーパー安田屋さんのお弁当

地元スーパー、安田屋さんのお弁当。
メニューは、左上から
おでん風の煮物(ちくわ、大根、にんじん、こんにゃく)
コロッケ
焼き塩鱒
ウィンナー
牛蒡とニンジンのキンピラ
ご飯
シバ漬け
レンコンの揚げ煮

これで398円。
なんともお買い得。



野菜がたっぷりなのが嬉しい。
しかも根菜たっぷり。
これです、これ、お弁当はこうでなくっちゃ。
体に優しいお弁当。
しかも、しかも、お昼時に行けば、暖かな野菜たっぷりお味噌汁が付きます。
美味しいな~。



作り手の暖かさと優しさの伝わるお弁当。
かなり感動。
量販物とは次元が違います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.03.03


イカチラシ

今年のお雛様はイカチラシ。
普段、お粥が主食の母も、今日は久しぶりの固形物でしたが、完食です。



今日も小雪がチラつくお天気。
今回の寒波、どうやら雪はほとんど積もらずに終わりそうです。
寒波の南下も、今日明日が過ぎれば当分はなさそう。
いよいよ冬が終わります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013.03.02


またまた強風。
吹雪です。



なんとまあ、吹雪の多い冬でしょう。
寒波の度に強風が吹き荒れます。



しかし、前回同様、今のところ降る雪の量は少なく、ほとんど新しい積雪はありません。
うっすら白くなっている程度です。



もっとも、例によって、いつもの様にこの風が治まった時が問題。
明日の朝が山かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013.03.01


今日は、雨で暖か。
昨日ほどではありませんが、最高気温は9℃まで上がりました。



しかし、また明日は強い冬型だそうな。
吹雪だとか・・・。



さすがにこれが最後かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2013年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年2月です。

次のアーカイブは2013年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。