岩魚は円筒形

2012.11.24


昨日のブログ、岩魚のキーホルダーの間違いは、前から見たときの形。

岩魚のキーホルダー、前から見たところ

普通の魚は、このキーホルダーの様に、扁平した紡錘形ですが、岩魚は、鰻や蛇のような円筒形をしています。
その円筒形の体が、岩魚にとっては、とても重要。



氷河期の生き残りである岩魚、低水温を好み、河川の最上流部に生息しています。
最上流部は細流。
常に渇水の危険と隣り合わせの環境です。



岩魚は、度々起こるその渇水の際、円筒形の体を蛇のようにクネクネとし、水を求めて陸を移動する事が出来ます。
岩魚は、鰻の様に、陸を歩ける魚なんです。
普通の魚の扁平な体だと、横倒しになってそれまで。
円筒形の体が、温暖な気候となった今でも、岩魚を生き残らせて来ました。



岩魚の体は、円筒形。
それが岩魚の生命線。
扁平では岩魚ではありません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1317

コメント(2)

こんにちは。
本物の魚と見比べなければ分かりませんね。
今度、イワナを買ってきて観察します。(^^ )

コメントする

         

2012年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年11月24日 22:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「岩魚のキーホルダー」です。

次のブログ記事は「晴れた日曜」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。