鳶の鷹柱?

2012.10.04


車で走行中、信濃川に架かる橋の上で、鷹柱ならぬトンビ柱を見付けました。



トンビ柱

ざっと数えて20羽以上居たようです。



餌の豊富な海辺などならいざ知らず、この辺りでこれだけの鳶が集まるのは珍しい事。
「トンビが集まる所、鷲あり」なのですが、オジロワシがやって来るにはまだ早い。
秋に南に帰って行く鷹が混ざっているのかと目を凝らしてみましたが、遠過ぎて分かりませんでした。
トンビ柱の下の川原に餌らしき物は無しです。



さて、何故トンビがあんなに集まっていたのか?
何か理由があるはずですが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1266

コメントする

         

2012年10月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年10月 4日 20:37に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3年半ぶりの「手打ち麺処 暁天」」です。

次のブログ記事は「母、少し落ち着く」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。