巨大南瓜の正体

巨大南瓜の皮の模様は、たぶん宿儺南瓜(すくなかぼちゃ)と同じ文様。 去年栽培した宿儺南瓜から種を採って撒いたのだと、くださった方が言っていました。 おそらく、へちまの様な形の宿儺南瓜と普通の南瓜の交雑南瓜と思われます。 故に形がラグビーボール。 上手い具合に、両親の性質を半々にを引き継いだようです。

野菜の純潔を守る難しさを実感。 野菜の種屋さんは、交雑を防ぐべく、人里離れた山奥に、種採取用の広大な畑を持つと聞いた事があります。 地域独特な野菜が代々引き継がているのって、とても難しい事なんですね。

巨大南瓜と坊ちゃん南瓜

坊ちゃん南瓜と並べてみました。



さて、この巨大南瓜のお味やいかに?
早く食べてみたい気もしますが、冬至まで採って置いてみようと思います。
何せこの大きさ、風邪予防の御利益も大きいに違いありません。
楽しみ、楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1254

コメント(1)

こんにちは。
どんなお味か楽しみです。
それにしても、大きい。(^^ )

コメントする

         

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年9月22日 18:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「巨大南瓜の正体は?」です。

次のブログ記事は「肌寒い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。