幻のタノブラック

2012.09.05


幻のブドウ、タノブラック。

箱詰めされたタノブラック

ネット仲間のいづみ屋さんが送ってくださいました。
タノブラックは、県北の特産。
生産量が少なく、幻のブドウと言われています。
うおぬま屋が、いづみ屋さんのブログでタノブラックを知り、パソコンの前で涎を垂らしているのを察し、わざわざ送ってくださいました。



タノブラック

大きな粒。
張りのある肌。
深い黒紫。
なんて立派なブドウなんでしょう。



タノブラックの実

甘味、酸味がバランス良く、とりすまさずブドウ本来の香りが心地良いです。
メチャメチャうおぬま屋の好み。
美味いな~。

なるほど、これがタノブラック!



タノブラックの一番の特徴は、その食感と思われます。
皮はしっかりしていますが、中身はとても柔らか。
トロリとした果肉。
ゼリーの舌触りです。
このままで、極上のスイーツ。
魅惑の食感です。



でも、流通に適さないこの柔らかさがタノブラックの幻の所以なのでしょう。
余程慎重に運ばなければ、割れてしまいそう。



貴重なブドウ。
陶然としながら食します。




お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1237

コメント(4)

こんにちは。
実に美味しそうです。
明日、新潟市に行くのでタノブラック探してみます。

こんばんは~!
タノブラックのご紹介、ありがとうございます。
ぶどうハウスで、おばちゃんが、もぎたてを
一房ずつ丁寧に梱包してくれました。無事に届いてよかった~!!
>ゼリーの舌触りです。
そう、まさにコレです!
パリンと皮が破れて瑞々しくやわらかな食感の果実、
これもおいしさの要因ですよね♪
管理が大変らしく「悩みの種のブドウ」なのだそうですが、
古木になっているタノブラックの木をずっと守っていってほしいです。
我が家は、あっという間に完食でした~(^^)v

コメントする

         

2012年9月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年9月 5日 21:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「娘のシフォンケーキ」です。

次のブログ記事は「久しぶりに雨の」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。