2012.07.03


15日に退院が決まった母。
しかし、このところ、強い錯乱症状が出ています。
どうやら回復してきて、周りの状況が分かるようになり、混乱が生じているらしいです。
脳出血からの回復期に、間々あることなのだそうですが、このまま退院して大丈夫なのか、かなり心配な状況です。



中々コントロールが難しい錯乱状態。
そんな母を少し落ち着かせたのが、妹が持って来た音楽CDでした。
中でもお気に入りが、小林幸子さんの「雪椿」。
母の大好きな曲です。
今日は、夕食の後、消燈時間までの3時間、繰り返し聞いて、ずーっと歌い続けていました。
忘れかけた歌詞を、思い出そうとしていたみたいです。



歌っている時、楽しそうな母。
恐るべし、音楽の力、です。
改めてその力の大きさに驚きました。
目の見えない母にとって、音の効果、大きいようです
歌によるリハビリ。
回復の一助になってくれそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1173

コメント(4)

こんばんは。
私も介護の経験がありませんので、軽軽には申せませんが、
聞けば音楽療法という言葉があるようですので、音楽の力等を借りながら、
お母さんの病気回復・自信回復の手助けをされてみてください。お祈りしています。

こんにちは。
お母様、心配ですね。
回復を祈り、お見舞い申し上げます。

公的介護など、退院後の事も準備された方が良いですね。

こんにちは。

お母様のご看病、大変かと存じますが、頑張ってくださいね。
歌の力は大きいですね。
好きな歌ならばなおさら。

昆布巻きのうおぬまや店長さん

おはようございます。

おかあさんが病気なられているのですね・・・。

こちらの地から、回復されることをお祈りしております。

コメントする

         

2012年7月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年7月 3日 23:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「室内野いちご」です。

次のブログ記事は「」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。