2012年7月アーカイブ

2012.07.31


昨晩、流れ星を見ました。
いつになく明るく大きな流れ星。
星空を見上げた瞬間でした。

感激です。



夏の星空

夏は星空まで活動的な気がします。



そういえば、もう直ぐペルセウス座流星群のピーク。
今年は見られるかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.07.30


うおぬま屋のお米の仕入先、栽培名人の従兄弟から、スイカをいただきました。



甘さのノリが抜群の西倉スイカ

西倉地区の西倉スイカ。
甘さのノリが抜群です。



魚沼では、八色スイカがブランドですが、それに勝るとも劣らない美味しい西倉スイカ。
しかし、もともと生産量が多くないところにもってきて、年々栽培する人が減っているらしい。
従兄弟も、止めようかと思っている、と言っていました。
こんなに美味しいスイカ栽培の技術が忘れられてしまうのでしょうか・・・。

なんとももったいない話しです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.07.29


根付きの豆みょうは、再収穫出来ると聞き及んだ娘。
早速、切り取った後の根を、水に浸してみました。



しかし、2~3日経っても、何の変化も無し。
そこで、ちょこっと肥料を水に溶かしてみたら・・・、

勢い良く伸びた豆みょう

物凄い勢いで伸び始めました。



なんとも正直と言うか、分り易いというか、植物にとって肥料がいかに大事かを実感出来ました。
もしかしたら、3回目の再々収穫も可能なのかな?



もっとも、あまりの活きのの良さに、収穫を躊躇中。
豆みょうの瑞々しい生命力に感動です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.07.28


車庫にお住まいのツバメのご家族。
今日、雛が巣立ちました。
今年、二度目の巣立ちです。



巣立ったツバメ

前回と同じく今回も、巣立ってから暫く車庫の中に居ます。
狭かった巣の中の癖が抜けないらしく、巣を出てからも重なっています。



見守る父ツバメ

父親が見守っています。
家の雄ツバメ、立派な長い尾を持っています。
さぞかしモテモテに違いありません。
ツバメの雄は、尻尾が長いのが最大のモテ要素。
この父親の遺伝子を引き継ぎ、子ツバメ達も逞しく生き抜く事でしょう。



これで今年はお別れ。
明日から早起きして車庫のシャッターを開ける必要もなくなります。
生き物達の命が沸き立つ時期のお別れは、ちと寂しい。
でも、だからこそのこの時期の巣立ちなのでした。



また来春まで、さらば、です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.27


日の出が遅くなってきて、目が覚める時間と一緒になって来ました。



夏至から一ヶ月の朝日

今朝、5時過ぎの朝日。



夏至から一ヶ月。
暑さこそピークですが、確か、一日1分づつ遅れると聞いているので、かれこれ30~40分位は遅くなっているのでしょうか。



う~ん・・・、ちと寂しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.26


車庫にお住まいのツバメのご家族。
今期二度目の雛達も、もう直ぐ巣立ちそうです。



巣立ち間近なツバメの雛

巣立ちは、今週末位でしょうか。



後、数日・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.25


魚沼から福島結へ抜ける国道252号線が、去年の新潟福島豪雨以来、略一年ぶりに通れるようになりました。



国道252号線=六十里越え峠は、大好きなドライブコース。
水量豊かな只見川沿いの、正に山紫水明な道路です。

嬉しいな~。



しかし、平行する鉄道只見線は、まだ復旧の目途が立たないのだそうです。

只見線の鉄橋

一昨年、訪れた時の写真。
この鉄橋も、落ちてしまったのでしょうか・・・。



行って確かめたいですが、当分は無理かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.24


ここ最近、放りっぱなしだったプランターのミニトマト。
ふと気が付けば、色が付いていました。



色が付き始めた黄色いトマト

いつの間に・・・。
トマト君、中々、油断なりません。



黄色いトマト、一個試食


たまらず一個試食。



まだ早かったみたいで、中は、まだ青かった。
でも、ほんのりと甘味も有り、美味しいトマトになる可能性を感じさせてくれます。
後、2~3日でしょうか。

楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.07.23


ようやく、大雨の降った九州が梅雨明けしたそうです。



魚沼は、とっくに梅雨明け宣言が出ていますが、連日、薄曇り。
比較的過しやすい、30℃以下の日が続いています。



芙蓉の花

芙蓉が咲き始めました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.07.22


今日、東京に住む妹夫婦と長男が、母のお見舞いに来てくれました。



日帰りの強行軍でしたが、母は分かったようです。
帰る時、妹夫婦が東京に住んでいる事を理解しているらしく、何時になく聞き分け良く納得していました。
ギャップがありますが、これも良い兆候だと思います。



パピヨンのムー君

長男が飼っている、パピヨンのムー君。
中々お利口さんでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.07.21


「ばぁーばのオムツ、濡れてなかったよ。」と朝、母のオムツ交換をした娘からの報告です。



一瞬、脱水を心配しましたが、目が覚めた途端にオシッコをしたそうなので、その心配はありませんでした。
どうやら、寝ている間、尿意のコントロールが出来たみたいです。
これは倒れてから初めての事。
良い兆候です。
いつか、オムツが取れるかもしれない可能性が出てきました。



起きている時は、相変わらずでしたが、トンチンカン度が少し回復し、落ち着いている時間が出てきました。
退院から一週間。
僅かづつですが、良い方向には向いているようです。



嬉しいな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.20


車庫にお住まいのツバメのご家族。
今期二度目の雛も順調に育っています。



子ツバメ、大きなお口でおねだり中

大きくお口を開けてご飯をおねだり中。



卵が一個落ちた後があったので、やはり、どうやら今回は四兄弟のようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.19


カナカナが鳴き始めました。
初鳴き。
ヒグラシが鳴き始めると、夏が始まった気がします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.18


朝、目が覚めると、夏のお客様が、枕元をトコトコ歩いていました。



ノコギリクワガタ

ノコギリクワガタ。



ここ三年、エアコン無しを実践中。
夜、寝る時は、窓を開け放って寝ているので、毎年のように、夏、クワガタが入ってきます。



良い環境です。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.17


今日は、娘の誕生日でした。



お誕生日のケーキ

例によって、ケーキでお祝い。
あれ?
そう言えば、ケーキを食べるの、久しぶり。
やっと少し落ち着けるかな・・・。



と思ったら、母が発熱。
夜間外来に行って来ました。
まだ落ち着くまで、もうちょとかかりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.16


藪の中をちょっと覗き見。



藪の中で休むイトトンボ

イトトンボが、強い陽射しを避けて休んでいます。



トノサマバッタ

トノサマバッタの若者。
よほど擬態に自信があるらしく、かなり近付いても、じっと動きません。
撮影する側としてはありがたいですが、バレバレだと思うのですが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.15


九州に大雨を降らせ、大きな被害をもたらした梅雨前線。
新潟を通り越し、一気に東北まで北上した模様です。
と言っても、新潟のちょっとだけ北に過ぎないらしく、雲の通り道となった佐渡ヶ島には、一時大雨洪水警報が出されました。



魚沼は、昨晩小雨。
日中は、薄雲が広がっていますが、晴れています。
さすが、前線の南。
凄い湿度です。
この湿気が、あの大雨の素かと思うと、なんともやりきれません。
でも、もしかしたら梅雨明けかも?



昼顔

母は、今日、退院しました。



もともとあった軽い認知症に、高次脳機能障害が加わり、これは中々大変そうです。
感情の起伏が大きく、我慢する事が難しいらしい。
回復には時間がかかりそうです。



梅雨明けとともの退院。
雨降って地固まる、となってくれれば良いのですが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2011.07.14


九州の豪雨、胸が痛みます。



今朝の霧

魚沼は、昨晩、雨、
蒸し暑く、夏の空気が入ってきたようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.13


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
今期、二度目の子育て中です。



今期二度目のツバメの雛

可愛い鳴き声が聞こえると思ったら、早くも雛が顔を覗かせていました。
ホワホワの禿げ頭。
なんとも可愛い。
まだ目が見えていないようです。
この時期、ストロボの光に反応して、おねだりポーズをしてくれます。



あれ?

巣に、こもるツバメの親鳥

親鳥が、隣の巣にこもっています。

隣の巣にこもっている親ツバメ
違う親鳥が、隣の巣に卵を産んだ???



妙です。
でもそうだったら嬉しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.12


夕顔が出回り始めました。



夕顔

まだ、少し若いですが、買っちゃいました。



夕顔のトン汁

いつもの様にトン汁に。



魚沼では、鯨の脂で鯨汁が定番ですが、今となっては鯨の脂は高級品。
クセもあるので、うおぬま屋宅では、豚肉でトン汁にします。
夕顔と動物性の脂の相性は、抜群。
トロリとした食感も良い感じ。
夏ならではの味。

美味いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.07.11


今日は、暑かった~。



晴れ+ フェーン現象だったのだそうです。
新潟県内で35℃を超え、猛暑日だった地域もあったとか。
これは、東日本では今期初なのだそうです。
太平洋側より猛暑日が先というのは、かなり珍しいかもしれません。



うおぬま屋の温度計も、34℃を指していました。
暑いのは得意なので、平気でしたが、久しぶりに汗だくになりました。



日が暮れてからも、外の気温が28℃もあります。
日中、かなり暑くても、夜間は涼しい魚沼。
滅多に無い暑い夜になりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.07.10


紫陽花のついでに、庭の花を撮影しました。



オカトラノオ

オカトラノオ。
毎年、少しづつ株が増えていましたが、今年は二本しか咲いていませんでした。



ホタルブクロ

ホタルブクロ。
草の中に咲いていました。



ざくろの花

ザクロ。
花は沢山咲くのですが、実がならないのはどうしてでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.07.09


紫陽花が盛りです。

紫陽花



藪蚊に攻められながら紫陽花撮影中、ルリシジミがイタドリの花に産卵しているのに、気が付きました。

イタドリの花に産卵するルリシジミ

去年も丁度この頃、ルリシジミの産卵を撮影したのを思い出しました。

確か、去年はヤマゴボウの花。

ルリシジミ、食草の範囲が広いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.08


合歓の木が咲きました。

合歓の花

ニィーニィーゼミも鳴き始め、いよいよ夏が始まります。



しかし、今日は、最高気温23℃、朝の気温は18℃と涼しい一日でした。
梅雨前線が南下。
北の空気が入ってきた為らしいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.07


雨の日、道路に出来た轍を避けて運転しています。
轍には、水が溜まりやすく、そこを走行すると、水の抵抗で燃費が悪くなるからです。
雨の日の轍避けエコ運転。
感覚的にですが、一割位は省エネ出来ている気がします。
タイヤの位置を常にコントロールしなければならないので、慣れるまで、ちょっと気を使いますが、なに、慣れてしまえばなんていう事ないようです。



最近は、晴れている時も轍を避けて運転しています。
常に轍を避けて走っていれば、道路補修の期間が少し延びるに違いありません。
燃費向上と道路寿命の延長の一石二鳥です。
もっとも、うおぬま屋ひとりだけでは、駄目ですけど。



こんな事しているのは、うおぬま屋だけだろうと思っていました。
ところが、先日、高速道路を走行中、うおぬま屋のライン取りとそっくりな走り方をする車が、前を走っている事に気が付きました。
その車も、轍を避け、サイドラインに添って走っています。
轍避けをすると、センターラインか、サイドラインに寄らねばなりません。
偶然ではないと思います。
轍を避け、結構意識しなければ出来ないはずですから。



そうと分かったら、妙に嬉しく、高速を降りるまで、後ろに付いて走りました。
約インターチェンジ1区間の間。
多分、運転手さん、気が付かなかっただろうな~。
声を掛けて、握手したい気分でしたが、高速では致し方無しです。



もしかしたら、轍避け運転を実践している方、結構居るのかもしれません。
どうなんだろう?



ヤマゴボウの花と雫

ヤマゴボウの花と雫



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.06


蒸し暑さが少しづつ増すとともに、魚沼にも雨の季節がやって来たようです。



椿の葉の上の雫

今夜から明日にかけて、大雨の予報。 去年の事があるので、少々心配です。 もっとも、今回の雨は、明日までらしいので、川が氾濫する事は無いと思いますが。

お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2012.07.05


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
今期二度目の雛が孵ったようです、と思われます。



ツバメの卵の殻

今回も卵の殻が落ちていました。
しかし、それにしては、巣が静か。
親鳥もまだ、巣籠りをしています。
違うかな~?



巣の下を良く見てみたら、今まで気が付かなかったのですが、卵の黄身らしきものがこびり付いていました。
どうも、早い段階で、卵が一個落下していたみたいです。
この殻は、その時のものかも?



良く考えたら、卵を産んだと思われる日から、まだ10日位しか経っていませんでした。
微妙なところ。
さてさて、どんなもんでしょう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.07.04


先日撒いた野いちごの種から芽が出ました。

野いちごの芽

種が小さいだけに、双葉も小さい。

へっぽこ園芸を楽しんでいます。



野いちごのランナー

種から育てると、時間がかかるので、ランナーからも育ててみる事にしました。



木苺の芽?

同じ頃に撒いた、木苺。
芽らしきものが一つ、出ているような。



トマトの脇芽の挿し木

摘んだトマトの脇芽を花瓶に挿していたら根が出たので、植えてみました。
こんな時期外れに植えると、どうなるのでしょう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.07.03


15日に退院が決まった母。
しかし、このところ、強い錯乱症状が出ています。
どうやら回復してきて、周りの状況が分かるようになり、混乱が生じているらしいです。
脳出血からの回復期に、間々あることなのだそうですが、このまま退院して大丈夫なのか、かなり心配な状況です。



中々コントロールが難しい錯乱状態。
そんな母を少し落ち着かせたのが、妹が持って来た音楽CDでした。
中でもお気に入りが、小林幸子さんの「雪椿」。
母の大好きな曲です。
今日は、夕食の後、消燈時間までの3時間、繰り返し聞いて、ずーっと歌い続けていました。
忘れかけた歌詞を、思い出そうとしていたみたいです。



歌っている時、楽しそうな母。
恐るべし、音楽の力、です。
改めてその力の大きさに驚きました。
目の見えない母にとって、音の効果、大きいようです
歌によるリハビリ。
回復の一助になってくれそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.07.02


ずーっと室内に置いておいた野いちごの鉢に、沢山の実が付きました。



緑の葉の中の、小さな白い花と、真赤な実が、なんとも可愛い。



室内の野いちごの鉢

屋内なので、一寸ひょろひょろしております。しかし、光量不足を葉っぱを大きくする事で補って、沢山の実を実らせました。
逞しい。



可愛らしさと、逞しさが野いちごの魅力。
それを写真にしてみたいですが、いまだ果たせずです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2012年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年6月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。