2012年6月アーカイブ

2012.07.01


昆虫達が活発です。


苗代苺の花と花蜂

苗代苺の花と花蜂。



マクロレンズが無いうおぬま屋は、標準レンズで撮影して後でトリミングする、なんちゃってマクロで楽しんでいます。



カマキリの子供

カマキリの子供。
バッタを狙って、動きに反応しています。
バッタの方がはるかに大きく、立場が逆かもしれませんが、彼(彼女?)は気が付いているのでしょうか



蟻

蟻を狙ってみましたが、なんちゃってマクロでは、さすがに無理みたいです。
マクロ、欲しいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.30


取引先の業者さんから、新鮮な鯵と烏賊を沢山いただきました。

梅雨鯵と烏賊

恐縮でしたが、でも、いただいちゃいました。



梅雨鯵、今が一番脂の乗った旬です。
烏賊もお刺身にするのに丁度良いサイズ。
こちらも旬です。



梅雨鯵と烏賊のお刺身

お刺身に。



鯵のお腹の中には、卵がかなり大きくなっていて、旬もそろそろ終盤。
例年より、一寸早い気がします。
でも、充分脂が乗っていて、とっても美味。
やはり、梅雨鯵、美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.29


少しづつですが蒸し暑さを感じるようになってきましたが、相変わらず空梅雨気味です。



オギョウ=母子草の花

春の七草の一つ、オギョウ=母子草が咲いていました。



春の七草、何処にでも在りそうな気もしますが、探すと以外に見付からなかったりします。
この母子草も、ここ以外で見た事がありません。
そんなものなのでしょうか?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.27


ラジオの番組でで、コーヒー豆の焙煎名人を紹介していました。



焙煎の加減は、豆のはぜる音の僅かな違いで判断するのだそうです。
うおぬま屋も、耳を澄ましていましたが、さっぱり分かりません。
やはり職人の技は、凄いものです。



そんな放送を聞いていたら、当然の如くコーヒーが飲みたくなるのは必定。

コーヒー

コーヒーの香り、良い香りです。



コーヒーの良い香りの素は焙煎。
要するに焦げた香りですが、人間って、どうして焦げた匂いが好きなんでしょう。
考えてみたら不思議です。

普通に考えれば、火を使いこなす内に学習した、という事なのでしょうが、焦げ臭好みの傾向は、それでは利かない気もします。
焦げ臭の食品、あまりに沢山。

パンの焼けた匂い。
ほうじ茶。
カラメルや燻製。
ウィスキーやブランデーなんかも木の焦げた匂いが付いています。
魚沼にも、煙で燻した沢庵がありますが、これがまた美味い。



チンパンジーが、焦げた食べ物を好まなければ、人が人になる時に後天的に手に入れた性癖、という事になるかもしれません。
どうなんだろう?
人間のあかちゃんの場合は・・・?

やばい、また妄想で、時間を取られそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.27


今日の夕日。

サンセット

丁度山の端に沈むところでした。



きっと海辺は、良い夕日だろうな~。
などと思いながら運転していました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.26


朝晩、肌寒い位に気温が下がりますが、晴れが続いています。
梅雨前線の北側なので、湿度が低く、カラッとして秋のような感じです。



今日の月

PM9時頃、沈む一寸前の月。
月齢は5位でしょうか。



今日は、午前中から、一日、月が見えていました。
どういう加減でしょう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.25


母の退院に向けての介護の講習の帰り道。
信濃川河畔でチョウゲンボウが飛んでいました。



チョウゲンボウの飛翔

200mmのレンズの手に負える距離ではありませんが、もしかしたら間違ってこちらに飛んで来るかもしれません。
それを期待して撮影です。



チョウゲンボウは、ハヤブサの仲間。
大きさは鳩程で、割りと人里近くで生活しています。
この時期、おそらく子育ての真っ最中。
この辺りだと巣は、近くの橋の橋脚あたりかな。



チョウゲンボウとセキレイ

セキレイがけん制していました。
セキレイも子育ての最中なのでしょう。
必死の抗議でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.24


今年も米沢の叔父さんから、サクランボが送られてきました。



指でつまんだサクランボ

サクランボも、苺に感じるようなワクワク感のある果物だと思います。



カクテルグラスのサクランボ

カクテルグラスに飾ってみました。



甘味と酸味のバランスが丁度良いサクランボ。
美味しいです。
さすが産直。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.23


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
二度目の卵を産んだようです。



ツバメ、二度目の産卵、巣ごもり

一日中、巣にこもっているので、間違いないでしょう。



去年、一昨年と一回しか子育てをしなかったので、今年も一回の子育てで終わりかと、だいぶ気を揉みました。
でも、これで安心。
気候も去年、一昨年より、穏やかになった証拠かもしれません。



朝日と共にシャッターを開け、二度寝する生活を、もう一ヶ月強、続けられそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.22


先日、衝動植えしたミニトマトが、花を咲かせました。



ミニトマトの花

植えたのが遅かったので、背が伸びない内に花が咲いちゃいました。
大丈夫かな~?



植えた時に水を与えてから、かれこれ10日、全く水をやっていません。
トマトは乾燥に強いのだとか。
水をギリギリにセーブして育てると、産毛が生えてくると聞いたので、試してみています。
地植えと違い、プランターなので、雨が降ったら軒下に移動です。



産毛がちょこっと生えていますが、これがボーボーになるのかどうか。
楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.21


黄色い方の木苺が色付きました。

黄色の木苺の実

黄色と言うより山吹色と言うのでしょうか。
奇麗です。
しかも全部で4個も生ってます。



ブラックラズベリーは、花が咲きました。

bラックラズベリーの花

こちらも実が生るかもしれません。
楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.20


昨日の台風。
うおぬま屋付近は、ほとんど風も吹かず、雨も降らず、被害があった地域に申し訳ない程ほとんど影響がありませんでした。
台風4号、県境の山向こうを通ったとはいえ、距離的には結構近くを通ったはずなのに、不思議です。



今日は、台風一過の日本晴れ、とはならず、曇りの一日。
太平洋側は、30℃を超えた猛暑だったらしいですが、こちらは生暖かい風が吹いたものの過しやすい気温でした。
昨日の台風同様、別の国の出来事のようです。



夕方、西の空の一部に雲の切れ間が出来、夕日が見えました。

茜色の夕日

茜色が奇麗でした。
台風の置き土産でしょうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.19


台風4号が接近中。
新潟は、直撃を免れられるか、まだ微妙な情勢。
今のところ嵐の前の静けさそのもので、風がそよとも吹いていません。



葛の葉の上の雫

葛の葉の上の雫。



雨は、時々小雨。
こんな感じで終ってくれればと思いますが、そうもいかないのでしょうね。



最接近は、夜中になるらしいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.18


母をお見舞いに来てくれた妹夫婦が、ジンギスカンを持ってきてくれました。
義弟は、北海道出身。
本場物です。



ジンギスカン

モヤシ等、野菜と炒め合わせると良いとの事。
しかし、家庭用のコンロでは火力が心許ないので、野菜とジンギスカンを別々に炒める工夫をしてみました。



ニンニクが効いていて、肉のクセをうまい具合に丸め込んでいます。
少々肉が硬めですが、噛めば噛むほど味が出て、硬さはかえって味わいです。
美味しい!!



別々炒めの工夫の割りに、残念ながら水が出てしまいました。
鍋の焼き方が足りなかったようです。
一気に炒め上げれば、さらに香ばしさが増すはず。
炒め物の苦手な妻に、念を押すのを忘れていました。
まあ、それでも充分美味しかったですが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.17


今日も朝、雨。
日中、雨は上がっていますが、風が強く、昨日より荒れ気味です。

未熟な野いちごと雫

未熟な野いちごと雫。



ピンクの可愛い花が、結構あちらこちらに咲いているので、撮影して名前を調べてみました。

虫捕り撫子

どうやら虫捕り撫子という花らしいです。
虫捕り撫子は、茎の一部にベトベト粘着性があるとあります。
触って確かめてみました。
間違いないみたいです。



虫捕り撫子の花をアップにしてみました

拡大してみたら、在来種には無い猛々しさがあるような気がします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.18


昨日までの乾いた爽やかな北の空気と、暖かく湿った南の空気とが入れ代わったようです。
朝と晩に小雨。
梅雨らしいどんよりとしたお天気になりました。



葉っぱの上の雫

朝の雨の雫。



ドクダミ

ドクダミ、咲き始めました。



梅雨前線が北上。
台風の影響も懸念されます。
すでに九州では、大雨の模様。
魚沼は、まだ本格的な梅雨ではないようですが、一寸心配です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.15


新潟市東区を訪れると、つい寄ってしまうラーメン家コトブキ。
またまた寄ってしまいました。



今回は、一緒に行った娘のたっての願い。
娘は、あまりラーメンが好きでないらしいのですが、ここのゴマラーメンは、すっかりハマッてしまっています。



らーめん家コトブキのゴマラーメン

らーめん家コトブキのゴマラーメン。

スープの表面を錬りゴマが分厚く覆っています。
ゴマのクリームスープといった感じ。
濃厚なのにサッパリしていて食べ飽きません。
一寸ピリ辛。
麺はコシの強い太麺。
ゴマがタップリ入った坦々麺が近いと思います

何度食べても美味しいです。



らーめん家コトブキのゴマラーメン、完食

完食。
スープの最後のひと口まで楽しめます。

ご馳走様でした。




お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.14


ほうれん草を沢山いただきました。



夏のほうれん草

葉っぱの丸い西洋種?
いや、ハイブリッドかな。
朝採りの採れ採れ。
新鮮です。



お浸しに。

夏ほうれん草のお浸し

味が淡いですが、その分、柔らかくシュウ酸も少なめです。
出汁を薄めに作って正解でした。
優しい味。



ほうれん草は冬の物と思っていましたが、夏のほうれん草も結構いけます。
葉っぱの尖った東洋種の方が美味しいというのも、どうやらそうでもないのかもしれません。
要は、新鮮さと栽培の仕方でしょうか。
これなら生でも大丈夫かもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.13


お出掛けついでに、初夏の海を見てきました。



越後七浦シーサイドライン

越後七浦シーサイドライン。


佐渡ヶ島

佐渡ヶ島が見えていました。



ハマナスの花

ハマナスは、終りかけ。

ハマナス、未熟な実

まだ未熟ですが、実が出来ていました。



夏の喧騒は無く静かな海。
初夏の海、良い感じです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.12


ちょっと時期的に遅いと思いますが、プチトマトの苗を、プランターに植えてみました。



赤と黄色のプチトマトの苗

赤と黄色のプチトマト。
売れ残り所為か一本80円でした。



衝動買いならぬ衝動植え。
したがって、全くお世話の知識がありません。
土は?
肥料は?
わき芽はどうすればいいのでしょう?
全く何も分かりません。



まぁ、なんとかなるさか。

で、何時も失敗するのですが・・・。
何せ植物音痴のうおぬま屋の事、枯らさなかったら奇跡です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.11


バラの時期です。



我家のバラ

うちの庭にも一種類だけバラがあります。



丈夫で世話要らず。
なんにも世話をしないのに、毎年、花を咲かせてくれます。
多分、蔓バラの種類だと想うのですが、名前が分かりません。
ちょっと調べてみたのですが、バラの種類はあまりに多く、さっぱりです。
植えた父も、知らない(忘れた?)との事。



分かる方、教えてください。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.10


梅雨入りらしく、昨日と同じように、時々シトシト雨でした。



そんな小雨模様の晴れ間。
ハルジオンの周りをベニシジミが飛んでいるのを見付けました。



ハルジオンに止まるベニシジミ

赤色系のシジミ蝶は、青系の多いシジミ蝶の中では少数派。
先日見たアカシジミと、このベニシジミ位だったと思います。
なんだかこのところ赤いシジミ蝶に縁があるみたいです。



地面に降りたベニシジミ

活発に飛び回って、中々止まってくれません。
でも、遠くに飛び去る事が無かったので、何とか撮影出来ました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.09


九州から東日本までの広い範囲で、一斉に梅雨入りしたとみられるそうです。



新潟もその範囲に入っているらしく、梅雨入りだそうな。
日中は曇りでしたが、朝晩、シトシト雨が降っています。



アヤメ

アヤメ。
雨が似合います・・・、
と思っていたのですが、実際は、割りと乾いた地面に生えるのだそうです。
水辺に咲くのだとばかり思っていました。



新潟の梅雨、梅雨入りしたといっても、例年通りなら、本格的な雨は7月に入ってからです。
どんよりとした空が基本ですが、結構晴れます。
明日は、雨の予報ですが、たいした事はないでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.08


自宅前の石垣に生えている、野生の木苺、ナワシロイチゴが花を付けていました。



ナワシロイチゴの花

何時に無く沢山の花をつけています。



ナワシロイチゴとミツバチ

ミツバチが来ていました。



去年は思った程実が付かず、がっかりでしたが、今年は沢山の実を付けてくれそうです。

小学生の通学路でもあるので、子供達の格好の道草相手。
子供達が摘んで食べるのを見るのが楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.07


朝、出掛ける時、ツバメの兄弟が、揃って顔を見せてくれました。
予想通り5羽居ました。



ツバメ5兄弟

揃って顔を見せたのは、今日が初めて。
可愛さとハンターとしての精悍さが同居する、立派な若いツバメです。



夕方、仕事から帰ると、2羽が巣立っていました。

巣立った子ツバメと両親

巣立ったといっても、まだ車庫の中に居ます。
真ん中が雛、両側が両親です。



おそらく明日の朝が、本格的な巣立ちとなるのでしょう。
顔を見たと思ったら、お別れの時。
孵ったのが5月の16日でしたから、早いものです。
明日、早起きして旅立ちを見送りしようと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.06


石垣にオレンジ色の蝶を見付けました。

オレンジ色の蝶

とりあえず抑えの一枚を撮影。
良く見たらシジミチョウみたいです。

生き物の撮影は、いつ逃げられるか分からないので、とりあえず一枚撮影して、段々と近付いていきます。



アカシジミ

近付きながら横に回って撮影。
と、ここで逃げられてしまいました。

なんとも奇麗な茜色のシジミチョウ。
たぶんアカシジミだと思います。
けっして珍しい蝶ではないらしいですが、うおぬま屋は初めてです。



最近は、生き物撮影に少し慣れて来たので、撮影パターンが出来ました。
①ともかく押えの1枚を撮影→②近付いて撮影→③構図を考えて落ち着いて撮影、という手順です。
中々③にたどり着かない事が多いのですが、それもまた楽しです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.04


アスパラをいただきました。
畑から折り立て。
切り口から水が滴る新鮮さです。



採れ立てアスパラ

採れ立てのアスパラが手に入った時だけのお楽しみ、生噛りを実行。
柔らかでサクサクした歯ざわり。
生ならではの爽やかな香りと涼やかな甘味が広がります。
美味しいな~。



畑からの距離が絶対条件の食べ方。
アスパラのこれ以上無い贅沢な食べ方だと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.04


サクランボが熟してきました。
緑の中の、赤い実。
奇麗です。
バンザーイ!!



サクランボ

などと喜んでいる場合ではありません。
じつは、撮影した場所こそ実が残っていますが、他の枝は全く実が残っていないのです。
冬、雪下ろしの邪魔で枝を切ってしまったうえ、寒い春で実付がイマイチ。
そんなところにもってきて、ご近所のヒヨドリ、ムクドリが千客万来、引きも切らさずお出でになって、ほとんどの実を既に食べ尽くしてしまったのでした。



見張りのフクロウ

見張りのフクロウ君、なんだか申し訳なさそうです。
でも、多少は効果があって、実が残っているのはフクロウ君の回りです。



今年のサクランボは、目の保養だけ。

とほほ・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.06.03


うおぬま屋の母校でもある、甥っ子が通う小学校が運動会でした。
甥っ子出場のプログラムに合わせて、ちょこっと応援に行って来ました。



甥っ子出場の綱引き。
グランドの真ん中で行なわれ、遠いし、皆同じ格好をしているので、誰が誰やら分からない状況。

甥っ子参加の綱引き

競技中、ピント張った綱にぶら下がり、ほとんど戦力になっていない子が居ます。
もしやと思って撮影し拡大したら、案の定、甥っ子でした。
う~む、やります、甥っ子。



六年生の騎馬戦

六年生の騎馬戦。
大将同士の一騎打ち。
兜を被っているのが大将だそうで、他の騎馬は大将を守りつつ闘っていました。
大将が居ると、攻防があって面白いです。



河骨の花

校庭のビオトープに河骨が咲いていました。
河骨の花、随分久しぶりに見ました。



甥っ子の3学年、徒競走は、全員参加のリレーです。

学年全員リレーで爆走中の甥っ子

甥っ子、ちょっと体重が増えた所為か、走りが重かった。



足の速い子、遅い子、入り乱れてのリレー。
順位もめまぐるしく変わります。
みんな、力いっぱいの走り。
いいな~。

能力の違いや勝ち負け等、ついでの事なのだと、子供達が教えてくれます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.02


年中実を付ける野いちごですが、やはり初夏のこの時期が、一番元気良いです。



野いちご

緑の中の真紅の実。
見た目も奇麗です。



手の平に乗せた野いちご

やっぱり普通の苺と比べると、かなり小さい。

野いちごでジャムを作りたいですが、ジャムが出来る程の量が採れるようになるには、まだしばらくかかりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.06.01


ウスバシロチョウの飛翔撮影。
作戦1、2ともイマイチだったので、作戦3を試します。



作戦3、ちょっと先回り作戦。
蝶の飛行コースを読んで、先回り。
ファインダーに入ったところで撮影します。
作戦1に似ていますが、蝶を追いかける分、かなり積極的。
しかし、完全待ち伏せと違い、一瞬の先回りの為、ピント合わせが、略不可能です。
おまけに、蝶は、ヒラヒラと飛んで飛行が直線ではないので、先回りしても思ったようには飛んで来てくれません。



ウスバシロチョウの飛翔、ちょっとピンボケ

惜しい・・・。
中でも一番良く写っていた一枚です。
シャッターを押す事、数十回。
見られる程度に写っていたのは、数枚でした。
でも、作戦3は、アクティブで楽しいかも。



葉っぱの上で休むウスバシロチョウ

うおぬま屋は、北方系の生き物が好きみたいです。



蝶は、飛んでいるところも美しいと知りました。
でも、そうそうお昼ご飯を犠牲に出来ないので、飛翔撮影のお楽しみは、来年まで持ち越しです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2012年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年5月です。

次のアーカイブは2012年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。