ウスバシロチョウ、飛翔撮影作戦1、作戦2

2012.05.31


氷河期の落とし子と言われるウスバシロチョウ。
飛ぶのは年に一度、一週間程です。
なので、ちょっと無理しても撮影したい。
お昼休みを返上して、裏の空き地に向かいます。



やってみたかった蝶の飛んでいるところの撮影。
追い掛け回しても、詮無い事は経験済み。
作戦を三つ試してみました。



作戦1、待ち伏せ作戦。
予めカメラを固定して、その画格に蝶が入るのを待って写します。
いわゆる置きピンというやつでしょうか。
しかし、これは、効率が悪く、短いお昼休みの作戦には向きませんでした。

待ち伏せ作戦で撮ったウスバシロチョウ

やっと来たチャンス。
でも、ピントの位置と一寸ずれていたようです。

狭い空き地に、十数頭飛んでいたので、上手く行くと思ったのですが・・・。
それに三脚を使うべきでした。



作戦2、飛び立ち狙い作戦。
止まっている蝶を見付け、飛び立つところを狙ってみました。

カタバミの蜜を吸うウスバシロチョウ

カタバミの花の蜜を吸うウスバシロチョウ。
飛んできた他の蝶が、ちょっかいを出すところです。

作戦2も、やはり上手くなかったです。
そもそも飛び立つ時の飛び方は、普通の飛び方と違っていました。
飛び立つタイミングも取り難いですし。
でも、止まっている蝶に、飛んでいる蝶が絡んで来るので、上手くすると面白い絵が撮れるかもしれません。
これも可能性がありそうです。



難しいです。
作戦3は明日のブログに。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1138

コメント(10)

昆布巻きのうおぬまや店長さん、こんにちは!
いいお天気なら十分なシャッタースビード確保できると思うのでTWINSさんと同じく手持ちでもいいのかと思いました^-^
でもやってみると難しんですよね(笑)
私鳥とか昆虫とか動きまわるの苦手です*-*

昆布巻きのうおぬまや店長さん

こんにちは!

>作戦1、待ち伏せ作戦。

これはは、多分伯爵様が使う作戦のように思います。

じ~と待つ!

>難しいです。

作戦は明日のブログということはバッチリ成功したような・・・。

明日が楽しみです(^^)

こんばんは〜

風景や動植物はあまり撮らないのでよくわかりませんが
速いシャッタースピードを確保できますから
アクティブに動ける手持ち撮影がいいように思います(^^;
違うのかな?(^_^;

結構魚沼には珍しい蝶や
植物や花が見れるんですね
驚きです

うおぬまや店長さん
こんばんは・・
ご無沙汰してしまってすみませんでした。
コメントも頂いていましたのにすみません。
もう、蝶の季節ですか~
綺麗な写真です。
何だかホッとした感じなんです。いいですね。

コメントする

         

2012年6月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年5月31日 20:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地物、露地物の苺」です。

次のブログ記事は「ウスバシロチョウ 飛翔撮影作戦3」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。