小さい青い花

2012.05.27


小さな青い花が咲いていたので、撮影してみました。
あまりに小さな花なので、標準レンズでは、少々荷が重い。



青い小さな花

例によって拡大してトリミング。
何て言う花でしょう?
忘れ名草に似ているような。



キューリ草(別名タビラコ)

調べてみたら、キューリ草(別名タビラコ)というらしいです。
「はは~ん、これがキュウリ草か・・・。」
ちょうど、見てみたいと思っていたところでした。
タイムリーです。



キューリ草は、春の七草ホトケノザの名前混同事件の当事者の一人。

昔、ホトケノザと言われていた植物は、現在タビラコと呼ばれていて、キュウリ草の別名と同じです。
そして、現在ホトケノザと呼ばれている植物は、しそ科のヒメオドリコ草に似た植物で、毒性があって食べられないそうです。
最近の寝る前の愛読書、牧野富太郎植物記に書いてありました。

よって、春の七草は、「芹、ナズナ、オギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」ではなく、「オギョウ、ハコベラ、タビラコ。」が正しい事になります。
ただし、タビラコは、キューリ草ではないという注釈付きで。



なんともややこしい名前混同事件。
どうしてこんな名前の混同が起こったのでしょう。
何か裏がありそうな。
知りたいものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1134

コメント(14)

昆布巻きのうおぬまや店長さん、こんばんは!
花の名前はむずかしいですね^^;
私は小学生でも知っているような超メジャーなものしかしりません@-@;
花博士になれば息子も喜ぶかな…
勉強あるのみです(笑)

こんにちは植物の名前を簡単に識別できるほうほうや
図鑑はないものでしょうか
同じことが蝶にもいえそうですね

こんにちは。
植物の名前って色々あるのですね。
別名ってのが良く分かりません。
花言葉も沢山あるし、ロマンチストでない私には、難しすぎます。(^^ )

こんにちは。
う~ん、小さいですね~。
名前のお話、難しいお話はわかりませんが、
淡い色が可憐で、かわいい!

昆布巻きのうおぬまや店長さん

おはようございます。

キューリ草という名前は初めて聞くかも知れません。

小さくでも青い葉っぱがとっても素敵だと思います。

>なんともややこしい名前混同事件。どうしてこんな名前の混同が起こったのでしょう。何か裏がありそうな。
知りたいものです。

・・・・店長さんの疑問を解決したいモードに火がつきましたね(^_^)

おはようございます
なんだかややこしいけど可愛らしい花ですね
食べるキューリとは関係ないのですよね(^。^)

こんばんは〜

春の七草がひっくり返るような混同!
今更ですか〜って話ですよね(^^;

しかもオギョウ→ゴギョウ
かと思ってました(^_^;

コメントする

         

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年5月27日 20:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スズメバチの巣作り」です。

次のブログ記事は「ツバメ、雛の顔を見られました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。