2012.05.19


今朝、出社途中、鷹が六羽も飛んでいるところに出くわしました。
最初、六羽と数が多かったので、トンビかと思いましたが、どう見ても羽ばたき方が鷹のものでした。



春に鷹柱

ハチクマかな?
それぞれに適当な間隔を空けて、上昇気流に乗って旋回しています。
小規模ながら、これは鷹柱。
荒れたお天気の後の晴れた朝、一気に飛び立ったものと思われます。
でも鷹柱は、通常、秋のもの。
春に見られるのは珍しいはずです。



ハチクマ

拡大してトリミング。
ピンボケですが、やはりハチクマのようです。

ハチクマは、春に東南アジアから渡って来る、トンビと同じ位の大きさの鷹。
結構大きいです。
姿は、クマタカに似ています。
蜂を主食とする変わった習性があり、あのスズメバチの巣を襲って食べちゃうそうです。
蜂を食べるクマタカに似た鷹、と言う事でハチクマと言うのでしょう。



もう他の鷹は繁殖期の真最中。
それぞれ縄張りを持って、群れる事など考えられません。
ハチクマは、繁殖時期が遅いらしいですが、それにしても鷹柱とは・・・。

ラッキーでした。
しかし、これもこの春の異常な現象の一つなのかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1126

コメント(6)

昆布巻きのうおぬまや店長さん

こんばんは!

滅多に見れないハチクマを見れて、しかもカメラに納めることができて良かったですね(^^)

それにしてもクマバチの巣を襲ってしまうとはビックリ。

獰猛なんでしょうね♪

こんばんは。
私も大空に舞うこの勇姿をカメラに納めたいと願っていますが、チャンスと道具に恵まれていません。

おはようございます

鳥の撮影は難しいですよね

私もいつか…

って思ってます(^。^)

コメントする

         

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年5月19日 21:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「杏仁香」です。

次のブログ記事は「育ちすぎの竹の子と、やっとクロツグミ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。