ツバメ誕生に立ち会えました

2012.05.16


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
雛が誕生したようです。



ツバメの卵の殻

巣の下に、卵の殻が落ちていました。
本当に小さな卵。
紙のように薄い殻。
毎年の事ですが、命の神秘を感じます。



今朝、出掛けようとした時、いつもと違うツバメの鳴き声で気が付きました。
おそらく、あの時に生まれたに違いありません。
ツバメの誕生に立ち会えました・・・、多分。

感激です。



くも膜下出血で入院中の母。
回復期に入ったと言う事で、リハビリ病院に転院となりました。
今まで入院していた日赤病院は、救急救命に特化しているらしく、回復期に入ったら転院するのが決まりなのだそうです。



悠遊健康村病院

転院した悠遊健康村病院。

日赤が救急救命病院だとすると、こちらは回復期のリハビリに特化した病院らしいです。
母の友人が、去年、同じくくも膜下出血のリハビリで入院した病院で、とても良い病院だと教えてくれました。



ひと山越えて、一寸だけホッ。
どこまで回復出来るかは、母の頑張り次第ですが、ツバメ誕生の吉兆、きっと良い事があるに違いありません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1123

コメント(9)

おはようございます。
ツバメの誕生も感動ですが、お母さんのご病気の快復の早さにも感動しています。どうぞお大事に。

こんにちは。
ツバメも生まれて、お母さんも転院で、良い事ずくめですね。
暖かくなってきて、良い季節になりました。(^^ )

こんばんは。

ツバメの卵の殻!貴重なものを拝見しました。
小さな小さな卵から誕生したのですね。
お母様、転院されたのですね。
リハビリは辛抱の連続かと思いますが、快復されますようお祈りしております。

昆布巻きのうおぬまや店長さん、こんばんは!
かわいらしい小さな卵^^
きっとこの卵から元気なつばめが産まれたんですね^-^
つばめの卵、初めて見ましたが、ウズラの卵に似た感じですね*^-^*

昆布巻きのうおぬまや店長さん

こんにちは!

>車庫にお住まいのツバメのご夫婦。雛が誕生したようです。

確かにそのような小さな卵から生命が誕生すること不思議に思います。

元気に育って欲しいですね(^^)

僕の親戚にもクモ膜下出血で救急車で運ばれた方がいますが、今ではビックリするほど回復しております。

身体は大事にしたいです・・・。

お大事に!

コメントする

         

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年5月16日 21:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「春の林 癒し」です。

次のブログ記事は「5月17日?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。