花弁、花むしろ

2012.05.01


今朝、桜が散り始めていました。



残雪と花むしろ

残雪の辺りに花むしろが出来ていました。
花弁で、雪と地面との境目が分かりません。



雪の上の花弁

雪の上に落ちた花弁は、冷蔵状態。
これだと長持ちしそうです。



花弁がチラチラ落ちて

花弁がチラチラ落ちて良い感じ。
夕方、仕事から帰ったら、落ちる花弁を撮影し直しましょう。



そう思っていました。
が、帰ってみたらビックリ、桜が丸坊主になっていました。
昼頃、一時吹いた強風が、全て散らしてしまったようです。
たった半日で・・・。
あまりの激変に、キツネに抓まれたようでした。



それに、落ちているはずの花弁、どういう訳か、どこにも見当たりません。
あの大量の花弁が、なんの痕跡も残さず消えてしまいました。
風が丸ごと運んだ?
どうも納得いきません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1108

コメント(5)

昆布巻きのうおぬまや店長さん

おはようございます。

よっぽどの強い風が吹いたのでしょうね・・・。

反日で全部散ってしまうとは・・・(^^ゞ

それにしても桜の花がジュータンみたいです。

雪の上に落ちたのはその素敵なピンク色を1日でも保ってもらいたいですね(^_^)

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは!
桜、散るの早かったですね^^;
糸魚川の街中はもう完全に葉桜です@-@;
桜の花びらが敷き詰められた道、これはこれで綺麗です*^-^*

こんばんは〜

阿賀野市では雪が完全に消えてから桜です。
だからこんな光景は初めてで新鮮ですね〜(*^^)v

水面の花びらは流れていくんでしょうが、
地面の大量の花びらは
ホントにどこへ行っちゃうんでしょうね(^^;

コメントする

         

2012年5月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年5月 1日 21:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「キジバトのご夫婦」です。

次のブログ記事は「鷹の飛翔」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。