2012年5月アーカイブ

2012.05.31


氷河期の落とし子と言われるウスバシロチョウ。
飛ぶのは年に一度、一週間程です。
なので、ちょっと無理しても撮影したい。
お昼休みを返上して、裏の空き地に向かいます。



やってみたかった蝶の飛んでいるところの撮影。
追い掛け回しても、詮無い事は経験済み。
作戦を三つ試してみました。



作戦1、待ち伏せ作戦。
予めカメラを固定して、その画格に蝶が入るのを待って写します。
いわゆる置きピンというやつでしょうか。
しかし、これは、効率が悪く、短いお昼休みの作戦には向きませんでした。

待ち伏せ作戦で撮ったウスバシロチョウ

やっと来たチャンス。
でも、ピントの位置と一寸ずれていたようです。

狭い空き地に、十数頭飛んでいたので、上手く行くと思ったのですが・・・。
それに三脚を使うべきでした。



作戦2、飛び立ち狙い作戦。
止まっている蝶を見付け、飛び立つところを狙ってみました。

カタバミの蜜を吸うウスバシロチョウ

カタバミの花の蜜を吸うウスバシロチョウ。
飛んできた他の蝶が、ちょっかいを出すところです。

作戦2も、やはり上手くなかったです。
そもそも飛び立つ時の飛び方は、普通の飛び方と違っていました。
飛び立つタイミングも取り難いですし。
でも、止まっている蝶に、飛んでいる蝶が絡んで来るので、上手くすると面白い絵が撮れるかもしれません。
これも可能性がありそうです。



難しいです。
作戦3は明日のブログに。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.05.30


地物、露地物の苺が出始めました。



地物、露地物の苺

旬の苺、美味しいです。
旬の苺には、甘味と酸味を支える、しっかりとした味のベースがあると思います。
良い香り。



旬のものを食べる事を旨としているので、秋冬の苺は我慢していました。
もっとも、冬、お店に並んだ苺の赤の誘惑は抗い難く、何度か挫折しましたけど。



これで、心置きなく苺が食べられます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.29


今年もウスバシロチョウが飛び始めました。



毎年、この時期、裏の空き地に現れるウスバシロチョウ。
昨日までは飛んでいなかったのですが、今日、数頭が舞っていました。
去年も6月上旬でしたから、ほぼ例年並み。、
寒気が南下して肌寒い一日でしたが、北方系と思われるウスバシロチョウには、気温の低下はあまり影響ないみたいです。



タンポポに止まるウスバシロチョウ

タンポポの蜜を吸うウスバシロチョウ。



お昼休みの撮影でした。
時間が無いのに、いつもの如く、中々止まってくれません。
今日は駄目かと諦めかけたら、目の前のタンポポに止まってくれました。
ラッキーです。



いつも通りなら、一週間位は飛んでくれるはず。
きっと、またチャンスがあるでしょう。
今年は、飛んでいるところを撮ってみたいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.05.28


車庫にお住まいのツバメのご家族。
雛が顔を見せました。



顔を見せた、ツバメの雛達

目は開いているようですが、まだ良く見えない様子で、ストロボの光に反応してピーピー鳴きながら餌ちょうだいポーズを見せてくれます。



親鳥に見守られるツバメの雛達


優秀な両親に支えられ、どんどん大きくなっています。
巣立ちは、2週間後位でしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.27


小さな青い花が咲いていたので、撮影してみました。
あまりに小さな花なので、標準レンズでは、少々荷が重い。



青い小さな花

例によって拡大してトリミング。
何て言う花でしょう?
忘れ名草に似ているような。



キューリ草(別名タビラコ)

調べてみたら、キューリ草(別名タビラコ)というらしいです。
「はは~ん、これがキュウリ草か・・・。」
ちょうど、見てみたいと思っていたところでした。
タイムリーです。



キューリ草は、春の七草ホトケノザの名前混同事件の当事者の一人。

昔、ホトケノザと言われていた植物は、現在タビラコと呼ばれていて、キュウリ草の別名と同じです。
そして、現在ホトケノザと呼ばれている植物は、しそ科のヒメオドリコ草に似た植物で、毒性があって食べられないそうです。
最近の寝る前の愛読書、牧野富太郎植物記に書いてありました。

よって、春の七草は、「芹、ナズナ、オギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロ」ではなく、「オギョウ、ハコベラ、タビラコ。」が正しい事になります。
ただし、タビラコは、キューリ草ではないという注釈付きで。



なんともややこしい名前混同事件。
どうしてこんな名前の混同が起こったのでしょう。
何か裏がありそうな。
知りたいものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.26


今年もスズメバチが巣作りを始めています。
一昨年の巣の直ぐ隣、去年の巣からは1m位の所です。



スズメバチの巣作り

おそらく去年の巣から生まれた女王蜂の巣だと思われます。
それにしても、どうして同じ軒先にばかり巣を作るのでしょう?
去年の女王からの伝言、なんて事はあるはずもないですし。
不思議です。



コガタスズメバチだと思います。
コガタスズメバチだと思いますが、それにしても、やけに体が小さいような。
コガタスズメバチではないのかな・・・?
コガタスズメバチは、コガタと名前に付いてはいますが、本当は小型では無く、オオスズメバチより少し小さいだけだったと記憶しています。
コガタスズメバチでは無いのかな?



このスズメバチ、大人しいので、充分、共存が可能です。
秋になっても、攻撃性が高まる事はないようです。
それは、去年、一昨年で分かっています。
数もそれ程増えないですし。
スズメバチだといって、無闇に恐れる必要は無さそうです。
軒を貸して、せいぜい自宅周辺の害虫退治に励んでもらいます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.05.25


お昼はパスタが食べたい、というリクエストにお応えして、ペペロンチーノを作りました。



ペペロンチーノは、うおぬま屋担当。
超シンプルなパスタですが、パスタの中で一番好きかもしれません。
ニンニクを焦がさないようにするのが肝です。

ぺペロンチーノ

ペペロンチーノ、美味しい。



でも、最近、どうも何か一つ、物足りないような気がしています。
ニンニクの切り方や種類を変えたり、作り方の手順を変えたりするのですが、やっぱりなんだかちょっと違うような。

う~む・・・。
やっぱり、後考えられるのは、手際か。



まあ、あーだこーだして、当分の間、楽しめそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.24


タニウツギが満開です。



タニウツギ

そのタニウツギが、裏の空き地に、いつの間にか生えていました。
確か去年は無かったと思います。



株ごとに色の濃さが違い、どちらかと言うと、毒々しいピンクが多いタニウツギですが、この株は柔らかいピンク。
優しい感じで、良い感じです。



遅れ気味だった花達の開花。
まだ少し遅れ気味ですが、急速に追い付いてきています。
気候が安定してきている証。
良い塩梅です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.05.23


車庫にお住まいのツバメのご家族。
親ツバメは、子育てに大忙しです。
引切り無しに食べ物を運んできます。



車庫にお住まいのツバメ

雛が孵るまでは寒い日が多く、餌不足が心配でしたが、孵ってからはお天気が安定。
餌不足の心配は、もうありません。
ツバメの両親、暖かくなるのを知っていたのかも。



来週には、雛の顔を拝めるでしょう。
楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.22


木苺が、一輪だけですが、花を咲かせていました。



木苺の花

植えたばかりなので、花は来年だろうと思っていました。
貴重な一輪。
実になるといいな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.05.21


今日は、日食の日。



太平洋側は、金環ですが、新潟は部分日食。

日食の木漏れ日

フィルターが無いので、木漏れ日で観察。
三日月状の太陽の影が沢山。
鱗模様のようでした。



ちょっと感動。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.05.2


我家の竹の子。

採り遅れた我家の竹の子

一寸うっかりしていたら、育ち過ぎてしまいました。
寒い日が多いので油断でした。



掘った竹の子

あまり伸びていない物を5本収穫。
一食分位にはなるでしょうか。



今日、今期初、クロツグミのさえずりを聞きました。
毎年、やって来るクロツグミ。
今年は、やって来ないのかと、心配でした。



昼過ぎから吹き始めた、暖かな薫風。
昨日のハチクマといい、ようやく冬の呪縛から開放された気がします。

自家製の竹の子も採れた事ですし。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.05.19


今朝、出社途中、鷹が六羽も飛んでいるところに出くわしました。
最初、六羽と数が多かったので、トンビかと思いましたが、どう見ても羽ばたき方が鷹のものでした。



春に鷹柱

ハチクマかな?
それぞれに適当な間隔を空けて、上昇気流に乗って旋回しています。
小規模ながら、これは鷹柱。
荒れたお天気の後の晴れた朝、一気に飛び立ったものと思われます。
でも鷹柱は、通常、秋のもの。
春に見られるのは珍しいはずです。



ハチクマ

拡大してトリミング。
ピンボケですが、やはりハチクマのようです。

ハチクマは、春に東南アジアから渡って来る、トンビと同じ位の大きさの鷹。
結構大きいです。
姿は、クマタカに似ています。
蜂を主食とする変わった習性があり、あのスズメバチの巣を襲って食べちゃうそうです。
蜂を食べるクマタカに似た鷹、と言う事でハチクマと言うのでしょう。



もう他の鷹は繁殖期の真最中。
それぞれ縄張りを持って、群れる事など考えられません。
ハチクマは、繁殖時期が遅いらしいですが、それにしても鷹柱とは・・・。

ラッキーでした。
しかし、これもこの春の異常な現象の一つなのかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.18


杏仁香(あんにんご)正式名称はウワミズザクラ。
ブログ仲間の豆撰さんのブログに掲載された写真を見たら、無性に、あの香りに逢いたくなりました。



仕事の帰りに一寸寄り道。

杏仁香(ウワミズザクラ)

小さな密集した白い花が、房状に大量に咲いています。
良い香り。
杏仁の香りにそっくりな甘い香り。
遠くまで匂わないですが、近付くと濃厚に香ります。
これでサクラの仲間なのですから意外です。



で、いつもの様に杏仁豆腐が食べたくなったのでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.5.17


5月17日ってなんだっけ・・・?
なにかあったような・・・?



野いちごの花

野いちごの花。
花言葉は、尊重と愛情。



あ!!
5月17日は、うおぬま屋夫婦の結婚記念日でした。
と、二人で気が付いたのは、夕方でした。
確か27回目だったかな。
夕方に気が付いたのでは、特別な事は何も無しです。



相変わらずの割れ鍋閉じ蓋夫婦。
丁度実った野いちごの実を、半分こして食べる事にしました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.16


車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
雛が誕生したようです。



ツバメの卵の殻

巣の下に、卵の殻が落ちていました。
本当に小さな卵。
紙のように薄い殻。
毎年の事ですが、命の神秘を感じます。



今朝、出掛けようとした時、いつもと違うツバメの鳴き声で気が付きました。
おそらく、あの時に生まれたに違いありません。
ツバメの誕生に立ち会えました・・・、多分。

感激です。



くも膜下出血で入院中の母。
回復期に入ったと言う事で、リハビリ病院に転院となりました。
今まで入院していた日赤病院は、救急救命に特化しているらしく、回復期に入ったら転院するのが決まりなのだそうです。



悠遊健康村病院

転院した悠遊健康村病院。

日赤が救急救命病院だとすると、こちらは回復期のリハビリに特化した病院らしいです。
母の友人が、去年、同じくくも膜下出血のリハビリで入院した病院で、とても良い病院だと教えてくれました。



ひと山越えて、一寸だけホッ。
どこまで回復出来るかは、母の頑張り次第ですが、ツバメ誕生の吉兆、きっと良い事があるに違いありません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.05.15


木の芽採りをしながら、春の林に癒されました。



ヨモギの新芽

ヨモギの新芽。


柳の花

柳の花。



新緑

新緑。

木の芽は採りたいし、写真は撮りたいしで、中々忙しかった。



ゼンマイ

ゼンマイ。



イワカガミ

林の縁でイワカガミを見付けました。
この春は、殆んど春の妖精達に逢えなかったので、この出会い、嬉しかった。



何の変哲もない、荒地と言って良い林ですが、うおぬま屋にとっては、命がきらめくパワースポットです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.12


昨日の木の芽摘みのついでに、タラの芽も採りました。



タラの芽

アケビとタラの木、明るい開けた林が好きなので、一緒に採ることが出来ます。



タラの芽の天ぷら

天ぷらに。

適度なキド味。
コリコリ、サクサクしたリンゴにも似た食感。
ジューシーです。
上品な甘味。
野生の力に満ちています。
さすが山菜の王様です。

朝、一桁の気温だったのに、お昼は25℃の夏日。
素麺を添えました。



これで、ウド、コシアブラ、タラの芽の春の山菜天ぷら三役を味わえました。
めでたし、めでたし。

今期、もう一回ぐらい食べられるかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.12


少し時間が出来たので、近くの林で木の芽採り。



木の芽=ミツバアケビの新芽

魚沼では、木の芽は山椒の新芽ではなく、ミツバアケビの新芽の事。
毎年、これを食べる事を、とても楽しみにしています。



ミツバアケビの花

アケビの花。
濃い赤紫の花。
結構奇麗だと思うのですが、上手く撮れず、毎年、悔しい思いをしています。



木の芽、生卵和え

さっと茹で、醤油で味付けした生卵で和えます。
木の芽のほろ苦さと卵の相性が抜群。

美味しい!!

春の精気をいただきます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.12


今日も、まだ寒さが続いています。
お天気は、回復傾向。
今現在は、晴れてきました。
でも、その分さらに寒くなっています。



寒いですが、緑は、日に日に濃さを増しています。

楓の新緑

楓の緑。



楓の花

楓が花を咲かせていました。
線香花火みたいな花です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.11


寒~い。
最高気温は、11℃でした。
朝の気温が9℃。
ほとんど上がりませんでした。
北海道では、雪が降ったのだとか。
魚沼も、山の上には、雪が降ったのではないかと思います。



カタクリの花

やっとカタクリを撮影しました。

この春は、日陰や林の中に、まだ雪が残っているので、まだチャンスがありそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.05.10


春の山菜が盛りを迎えてきました。
去年と同じく、寒さで芽吹きが送れた分、全てが一斉で、ともすると食べ損ねてしまう恐れがあります。
気合を入れて食べなければなりません。



山菜の天ぷらの三役は、山ウド、コシアブラ、タラの芽、だと思っています。
その内、二つが手に入りました。



コシアブラ

コシアブラ。
最近、栽培されていて、簡単に廉価で手に入るのがありがたいです。
でも味は、野の物のような訳にはいきませんが。



山ウド

山ウド。
こちらは野の物、香りが違います。
この穂先の天ぷらが旨いんです。
うおぬま屋は、山菜の中で、ウドが一番好きみたいです。



もちろん、どちらも天ぷらでいただきます。
楽しみ、楽しみ。



昨日のクイズの答えは、フキノトウでした。
出始めの時は、奪い合いだったようですが、盛りとなった今では採る人も減り、ゆっくり花を咲かせられるようになっています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.05.09


裏の空き地に、いつものメンバーが咲いていま

した。



タネツケバナ

タネツケバナ。


ムラサキケマン

ムラサキケマン。


カキドオシ

カキドオシ。


タンポポ

タンポポ。



クイズです。

何のはなでしょう?

この花は何の花でしょう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.08


自宅車庫にお住まいのツバメのご夫婦。
只今、抱卵中。

ツバメ、抱卵中

一週間から10日前位に卵を産んだと思われるので、来週位には孵化するかもしれません。

楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.07


もう散ってしまった染井吉野。
でも、まだ満開の染井吉野を見付けました。



満開の桜

今が盛り。
でも、何か変でしょう。



うおぬま屋裏の神社の桜なのですが、今年の大雪で、大きな枝が折れてしまいました。

折れた枝の満開の桜

その折れた枝だけ遅れて満開となったのでした。
本体は既に葉桜。
どうして折れた枝だけ遅れて咲いたのか不思議です。



ぽっきり折れた枝

ボッキリ折れております。



雪と桜

周りにはまだ雪。
咲くのが遅れたのは、この所為かな?



折れた枝から咲く桜

折れた枝から、直接咲く桜の花。



太く立派な枝ですが、こうなっては切り落とすしかないのか・・・。

なんだか、とっても名残惜しい気がします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.06


またまた寒気の到来。
暖かな春の空気との衝突で、荒れたお天気でした。
各地で竜巻が発生。
魚沼も一時強風が吹きましたが、今は穏やかに晴れています。
しかし、気温が下がって寒い。



カレー蕎麦

今日のお昼は、カレー蕎麦。
カレーを食べた翌日のお楽しみ。



寒い時は、暖かい麺が美味しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.05


雨の予報は外れ、5月の気持ち良い晴れとなりました。



ピンクのハナモモ

ハナモモが咲き始めました。



ピンクと白の花が同じ枝に咲くハナモモ

ピンクと白の花が、同じ枝に咲くハナモモ。



この時期、お天気が良いと、花を撮影したくなります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.05.04


母の食事介護の帰り、お気に入りのインド料理屋さん「バンヤン」で夕食をとる事に。



インド料理バンヤン 入り口

この前訪れたのはいつだったかと、ブログを遡ってみたら、3年も経っていました。
どうりで、入り口に立っただけで、喉が鳴る訳です。



インド料理バンヤンのバターチキン

娘が注文したバターチキン。
タンドールで焼いたチキンティッカを、濃厚な生クリームのソースで軽く煮込んだ、辛くないカレー。
最近、辛い物にハマッている娘ですが、辛味を犠牲にしても頼まずにいられない美味しさなのだそうです。



インド料理バンヤンのキーマカレーのタリー

うおぬま屋は、いつもの様にキーマカレーのタリー。
ナンはハーフサイズ。
香りのハーモニーが立ち上ります。



ヨーグルトのデザートとチャイ

ヨーグルトのデザートとチャイ。



スパイスの魔力に包まれ、幸せのひと時でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋







大きな地図で見る


2012.05.03


染井吉野は散ってしまい、ちょっと寂しい。
でも、まだまだ花の季節が続きます。



スモモの花が満開間近です。

満開間近なスモモの花

実の生る木の花が好きです。
このスモモ、害虫スモモヒメシンクイの防除が出来ず、毎年、全滅の憂き目にあっています。



フキノトウ

裏の空き地のフキノトウが盛りです。
例年ならゴールデンウィークにフキノトウなんて、考えられません。
一ヶ月近く遅れたでしょうか。



別のスモモの花

こちらは、別のスモモ。
直ぐ近くに在るのに、スモモヒメシンクイの被害が全然ありません。
でも、あまり美味しくないのが残念。
やっぱり虫でも美味しい方が良いのでしょうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2012.05.02


先日、会社の上を鷹が飛翔していました。
冬の間、この辺りをノスリが縄張りにしていたので、ノスリだろうと思っていました。
かなり遠かったですが、カメラを取りに行って撮影。
ひょんな事で、近くに飛んで来るかもしれませ、位な軽い気持ちで。



オオタカ?!

撮影した画像をパソコンに取り込んで、拡大。
あれ?尾羽に縞模様があります。



こ、これはオオタカ!!

ビックリです。
オオタカにそっくりなハイタカとの区別が難しいですが、大きさからしてオオタカだと思います。
オオタカの旋回飛行、初めて見ました。
しまった~、もっと良く見ておけば良かった~。



実は、うおぬま屋近辺で、この春、オオタカを見かけたのは、2回目。
もっとも、1回目は、一瞬見ただけで、オオタカかな?程度でした。
でも、これでしっかり確認です。
もしかしたら、このあたりに住着いてくれるのかも・・・。
期待が高まります。



もっとも、移動中の違う2羽のオオタカを見ただけかもしれません。
その可能性方が高いかな。
もう一回見る事があれば、間違いないんだけどな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2012.05.01


今朝、桜が散り始めていました。



残雪と花むしろ

残雪の辺りに花むしろが出来ていました。
花弁で、雪と地面との境目が分かりません。



雪の上の花弁

雪の上に落ちた花弁は、冷蔵状態。
これだと長持ちしそうです。



花弁がチラチラ落ちて

花弁がチラチラ落ちて良い感じ。
夕方、仕事から帰ったら、落ちる花弁を撮影し直しましょう。



そう思っていました。
が、帰ってみたらビックリ、桜が丸坊主になっていました。
昼頃、一時吹いた強風が、全て散らしてしまったようです。
たった半日で・・・。
あまりの激変に、キツネに抓まれたようでした。



それに、落ちているはずの花弁、どういう訳か、どこにも見当たりません。
あの大量の花弁が、なんの痕跡も残さず消えてしまいました。
風が丸ごと運んだ?
どうも納得いきません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2012年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年4月です。

次のアーカイブは2012年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。