新たなパンドラの箱

2012.04.19


4月19日は、進化論の提唱者、チャールズ・ダーウィンの亡くなられた日なのだそうです。



神の存在を完全否定した進化論。
原子力エネルギー等と並んで、科学が開けてきたパンドラの箱のひとつだと思います。



ダーウィンは、その影響を考え、進化論を発表するまで、数年を要したそうです。
宗教の力の強かった当時、進化論を発表するのは、そうとうな勇気が要った事でしょう。
世間の反発は必至。
下手をすると、社会的に抹殺されてしまうかもしれません。
いや、それどころか、直接、命の危険すら心配する必要があったのかもしれません。

集団幻想の中から、一人目覚める恐怖は、例えようも無かったのではないだろうか。



1mを切った残雪

残雪が、残り1mを切りました。
後もう一寸。



ダーウィン没後、百数十年。
今、新たなパンドラの箱が、進化論と同じ生物学の分野から、蓋を開こうとしています。
その蓋は、九分九厘開。
後一つ問題を解決すれば全開らしい。
その割りに話題にならないのは、やはりお恐ろしさ故?

その新たなパンドラの箱は・・・。




お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1096

コメント(2)

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは!
>ダーウィンの亡くなられた日
知りませんでした@-@;
確かにセンセーショナルな発表だったでしょうね^^;
発表もかなり勇気の必要なことだったと思います*-*

コメントする

         

2012年4月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年4月19日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「水仙咲く」です。

次のブログ記事は「木苺の苗」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。