子ネコ、居なくなったかも

2012.03.02


秋からうおぬま屋の車庫に住着いていた子猫。
居なくなったかもしれません。



どうやらうおぬま屋の辺りは、大きな雄ネコの縄張りだったらしく、去年、雪降り前に、雄ネコに脅されている所を目撃していました。
どうやら、今日、その雄ネコがまたやって来たようで、そうとうこっ酷く痛めつけられたようです。
車庫の中に毛の固まりが点々と落ちていました。
こうなるのではないかと薄々予想していましたが、案の定になったようです。



昼頃から居なくなり、日が暮れても姿が見えません。
また、戻ってくる事があるかもしれませんが、おそらくとどまることは出来ないでしょう。

ネコの世界も厳しいものです。



子猫

アレレ?なんだか寂しい。

居れば居たで困ったものなのですが、いざ居なくなるとなると、妙に寂しい気がします。
甘えん坊で、撫でてくれとニャーニャー催促してうるさかった・・・。
まあ、飼う事は出来ないですし、予想をしていた事でもあり、なるようににしかならないとは分かっているのですが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋



ちまき





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1048

コメント(6)

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは!
猫の世界も厳しいんですね…
縄張り争い、自然のことですがちょっとかわいそうな気も^^;
またひょっこりと出会うことがあればいいですね!

こんばんは。

なんだかかわいそうです。

もし戻ってきたら私が貰いにいきます。
確保しておいて下さい。

よろしくお願いします。

こんにちは。
猫の世界も弱肉強食なのですね。
私も食べられないようがんばります(^^ )

コメントする

         

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年3月 2日 20:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「3月弥生の星空」です。

次のブログ記事は「明日、凍み渡りが出来るかも」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。