2012.03.18


霧の濃い日。



雪から立ち昇る霧

湿った空気が雪で冷やされ、霧に変わり立ち昇ります。
毎年、この時期に見られる現象。
これを見ると、冬が終ったのだと実感します。

冬の精が、隠れていた雪の中から抜け出し、帰って行くかのようです。



叔母が旅立ちました。
父の名代で葬儀に参列。
微笑む写真を見ていたら、叔母の声が聞こえた気が・・・。
もしかしたら、あの冬の精達の中に叔母が居たかもしれないと、ふと思いました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋



ちまき笹団子





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1064

コメントする

         

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年3月18日 22:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「大崎菜」です。

次のブログ記事は「お彼岸に雪、太陽活動低下の可能性」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。