2012.02.29


最近の八朔、なんだかとっても甘くないでしょうか?
昔は、八朔というと、酸味が強く、甘さは控えめだったように記憶しています。



八朔

それが、何時の頃からか、サクサクした食感はそのままに、甘味が増し、香りが強くなっています。
最初は、たまたま甘い八朔に当たったのだと思っていました。
でも、それはどうやら違ったようです。
柑橘類の中で、ちょっと肩身の狭い感じだった八朔。
何かテコ入れがされたもののようです。



品種改良されたのかな?
そういえば、見た目もなんだか昔とは違うような気もします。
それとも栽培法が変わったのでしょうか。
完熟してから収穫しているとか・・・。



どうなんでしょう?
意識したら、どうも気になります。
ネットで調べたら、分かるかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋



ちまき





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1046

コメント(4)

こんばんは
酸っぱいはっさく好きですよ

近頃では酸っぱいものは敬遠されますよね。
果物は糖度をどんどん高めてますね(^^)

コメントする

         

2012年3月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年2月29日 21:10に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「おまけの雪にしては」です。

次のブログ記事は「3月弥生の星空」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。