2012.02.11


今週末も雪下ろし。
雪が屋根と同じ高さになっています。
重力を利用する下ろし方が不可能。
雪は、新潟らしい湿って重い雪。
倍以上の手間がかかり、予定の半分しか終りませんでした。
次の寒波に間に合うか・・・。



かんじき

かんじき登場。
踏みしめられない雪の上でも、比較的沈まずに歩ける道具です。
久しぶりに履きました。
これを使う事態になるとは思いませんでした。



あまりの重い雪質にビックリ。
耐雪設計の建物も雪下ろしが必要のようです。
というか、倒壊の恐れが・・・。
自力の雪下ろしは、とても難しいので、業者を探さねばなりません。
しかし、この大雪で、受けてくれる業者があるかどうか分かりません。
こちらも間に合うかどうか・・・?。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋



ちまき




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/1028

コメントする

         

2012年2月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29      
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2012年2月11日 20:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「小休止、全層雪崩」です。

次のブログ記事は「二階の屋根の高さ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。