夜食にフレンチトースト

2011.12.06


夜食にフレンチトーストを焼きました。

お夜食のフレンチトースト

周りはパリパリ、中はフワトロ・・・、とはいかず、卵液をケチったら、芯が残ってしまいました。
失敗、失敗。
でも、パンの質が良かったので、これはこれで美味しかった。



フレンチトーストは、パンに卵液を吸わせなければならないので、少なくとも十数時間は漬け込まねばなりません。
夜、食べるには、朝に準備が必要。
朝から夜食の準備?!

お夜食の習慣が、完全に定着しております。
拙いな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/960

コメント(17)

こんばんは〜

>少なくとも十数時間は漬け込まねばなりません。
え〜、そんなにですか?(◎-◎;)
しかし、そのこだわりは
美味追求のキホンですよね!

こんばんは うおぬま屋さん

手が掛かってるぶんだけ
食べるのが楽しみですね(^^)

こんばんは。
フレンチトーストがそんなに手間ひま掛かるとは知りませんでした。

こんにちは。
フレンチトーストって、手間がかかるのですね。
手間の分だけ美味しくなるのでしょうね。
私は、食べるの専門ですが(^^ )

昆布巻きのうおぬまや店長さん、こんばんは!
夜のフレンチトーストは危険なおいしさでしょう(笑)
私もたまに作るのですが納得のおいしさになったことがないです^^;
準備が大切なんですね*^-^*

昆布巻きのうおぬまや店長さん

こんにちは!

>周りはパリパリ、中はフワトロ・・・、とはいかず、卵液をケチったら、芯が残ってしまいました。失敗、失敗。

ハハハ・・・でも美味しく頂けて良かったですね(^_^)

次回は大丈夫ですね(^_^)

おはようございます
前の晩からの準備が必要なんですか!
奥が深いですね〜
画像はとても美味しそうですけど(^∇^)

そうなんですか
知りませんでした
手間がかかっているのですね
今度カロリーを考えずに炎のチャレンジャー

こんばんは
>フレンチトーストは、パンに卵液を吸わせなければならないの>で、少なくとも十数時間は漬け込まねばなりません。
まあ、そんなに漬け込むのですか、10分ほどで作っていたのではダメだったのですね!
勉強になりました、ありがとうございます(^^)

コメントする

         

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2011年12月 6日 23:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「両極の漬物」です。

次のブログ記事は「大雪(たいせつ)」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。