2011.11.09


そろそろ美濃柿も渋が抜けた頃です。



美濃柿は、裏年。
50個位しか生りませんでした。
でも、その代わり、裏年には、一個の実に栄養が集中し、甘味が強くなり、大きくなります。



美濃柿


渋は、ほぼ抜けていました。



後口に、僅かに残りますが、まあ、問題はありません。
「大丈夫みたいだよ」と妻にご報告。、
でも、「嘘でしょう」と中々信じてくれません。
先の八珍柿の時、まだ良く渋の抜けていない柿を、もう大丈夫と、偽りの確認要請をしたので、だいぶ懲りていらっしゃるようです。



うおぬま屋が二個目を食べるまで、濡れ衣は晴れません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/932

コメント(16)

おはようございます
柿、今朝たべましたよ

こんばんは。
我家では柿大好き人間の家内が“そろそろ渋が抜けた柿ですよ”って言われて頂いたのをがぶり。その顔たるや100年の恋も冷める・・・でした。簡単にテストできないのでしょうか?

おはようございます。
立派な柿の実で食べ応えがありそうですね。
以前のことで奥様もすっかり
慎重になられてしまったんですねぇ^^;

今朝私も失敗 柿のしらあえで渋くって・・・。

渋は、ほぼ抜けていました
>柿の色って素敵です。
あの甘みは何とも言えません。上品ですよね。

こんばんは
美味しそうですね!
渋の抜け具合、最初の犠牲者はだれでしょう!?
と、毎回思ってしまいます・・・
結局、私がお味見当番です(^^);

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは!
渋が抜けた柿!
そりゃもうおいしいことうけあいですね^0^
>でも、「嘘でしょう」と中々信じてくれません
我が家と同じ反応です(笑)
私の家内、たまには素直に信じてくれてもいいのに^^;

こんばんは うおぬま屋さん

作戦だったんですね(^^)

コメントする

         

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2011年11月 9日 18:04に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「一日、儲け」です。

次のブログ記事は「太陽と月」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。