7回目の10.23 震央

2011.10.23


中越地震から7年目。
7回目の10月23日がやって来ました。
今年は、各地に震災ミュージアムがオープン。
イベントが開催されています。



催し物に向かう前に、震源地の震央だった場所に寄る事に。
2年ぶりです。

中越大震災、震源地震央

中越地震震源地、震央。
×印辺りが、GPS計測による震源地の震央。

何の変哲も無い棚田です・・・。
山間ですが、うおぬま屋から直線だと1km離れているかどうか。



震央モニュメントを訪れた方達

うおぬま屋以外にも訪れる方が居ました。
しかし、それ以外、晩秋の棚田は、風の音だけ。

静かでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/915

コメント(18)

昆布巻きのうおぬまや店長さん、こんばんは!
あの震災からもう7年ですか…
当時は大学生で直後に必死に電話しても回線が混み合ってなかなかつながらなく、強い不安を覚えました…
長閑な棚田、これがよく考えれば平穏で幸せな光景ですね^-^

昆布巻きのうおぬまや店長さん

こんにちは!

>何の変哲も無い棚田です・・・。山間ですが、うおぬま屋から直線だと1km離れているかどうか。

ええっ・・・・店長さんのところから1kmしか離れていないなんて・・・。

もう震源地と言ってもおかしくないです。

それにしてもピンスポットで震源地が分かることが凄いと思いました。

こんにちは。
震央といっても本当に何の変哲もない棚田なんですね。
まさかうおぬま屋さんから1KM程度の距離とは驚きました。
思い返してみると日本のどこかで、
2~3年に1度は大きな地震が起きているんですね。
教訓にしていきたいものです。

おはようございます
あれから7年ですか・・・
>うおぬま屋から直線だと1km離れているかどうか
マジッすか!
ハンパじゃない衝撃だったでしょうね

棚田の段差は地震によるものでしょうか

こんばんは。
震央地点の棚田も元の姿を取り戻したのでしょうか。
10月23日、もう7年、まだ7年、
と色々な思いが交錯する特別な日ですね。
静かな晩秋の棚田がこれからも続きますように。

こんばんは
あのおぞましい地震の震源地ですか
そんな風には見えませんね。
不思議です

こんばんは うおぬま屋さん

何も無かったかのような光景ですね

>山間ですが、うおぬま屋から直線だと1km離れているかどうか。


近かったのですね
被害を語り継ぐことも
我々の役割かも知れませんね

こんばんは
「震央」今は平和な景色ですね。

>うおぬま屋から直線だと1km離れているかどうか。

そうでしたか。
地震国日本ですから、この地の記憶が何年語り継がれていくのでしょう。常に身の回りにある危険を忘れてはならないですね。原子力を制御出来るなんてどこで思い違いしてしまったのでしょう。

こんにちは。
あれから、もう7年ですか。
私も消防団で出動したので良く覚えています。
その後、中越沖地震、そして、今年。
日本から地震を無くす事は出来ないでしょう。
命を守る方法を考えなければと思います。

コメントする

         

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2011年10月23日 16:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「遅ればせながら、初秋刀魚」です。

次のブログ記事は「7回目の10.23 物産展」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。