23年度産新米、魚沼コシヒカリ

2011.10.15


23年度産、新米、魚沼コシヒカリ。

23年度産、新米、魚沼コシヒカリ,

炊き立てです。
まずは一膳、ご飯だけをじっくり味わいます。
艶、香り、粘り、食感とも良好。
甘いです。



稲刈りの際、
「今年のお米の出来はどうですか?」
問うと、
「毎年、美味しいに決まっている!」
と叱られました。
その自信通りの美味しさ。



秋の味覚の筆頭は、今年も良い出来です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/907

コメント(9)

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは。

美味しいに決まっていますよね!
おかずが要りませんね!(*^_^*)

こんばんは~。
魚沼コシヒカリの新米、美味しいいに決まってます!
我が家は只今新米が待機中です、
米櫃の中のお米がなくなれば晴れて新米が食べられます。
こちらは岩船コシヒカリ、しばらくはチャーハン無理です。(笑)

こんにちは。
おなじ米どころ新潟でも、魚沼産コシヒカリは別格ですからね。
やはり水が違うんでしょうね。

おはようございます

来ましたね!
世界で一番おいしいご飯、
魚沼産コシヒカリ、新米、炊きたて!!

そのご飯の上に
すじこがのっていたら
もう言うことありませ〜ん(^^)

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは!
新潟県の新米、最高にうまいですよね^^
私は今原宿のイベントで米粉を使ったお菓子を売っています^-^
新潟のおいしいお米、いっぱい宣伝できたら嬉しいです♪
魚沼のお菓子屋さんもいらっしゃるので魚沼お米事情もお伺いしてみようと思います*^-^*

コメントする

         

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2011年10月15日 23:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「晩秋の入り口」です。

次のブログ記事は「川口地区、錦鯉品評会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。