2011.10.07


困った事になりました。
うおぬま屋の周りに、ネコがうろうろしています。
いや、以前も、お魚を扱う仕事だけに、野良猫が出没する事は良く有りました。
が、今回は、困った事に、猫は猫でも、やっと乳離れしたばかりの、手の平に乗るような小さな子猫なんです。

誰かが捨てていったのか?
お腹を空かせて、ニャーニャー鳴いています。



こねこ、捨て猫?

か、可愛い。
3m程の距離をおいて、ジッと向き合ううおぬま屋と子猫。
この場合、飼えないのなら、保健所に連絡するのが大人の対処法なのでしょう。
しかし・・・。



手を出してはいけません。
触ってしまったら、絶対、飼う羽目に陥ります。
けれど、気が付けば、フラフラと近付いてしまう、うおぬま屋。

あ、

その瞬間、慌てて逃げ出す子猫。
その後ろ姿も、ゼンマイで動くぬいぐるみのようで、メチャ可愛い。
子猫って、可愛さの固まりのようです。

どうやらこの子猫、人馴れしていないようです。
野良猫の子かな?
親はどうしたんだろう?



危ない、危ない、子猫が逃げてくれなければ、十中八九抱き上げていました。

かなり痩せていて、飢え死にが心配なので、猫缶を買って来て、置いておく事にしました。
でも、これは一時凌ぎ。

さて、どうしたものか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/899

コメント(10)

おはようございます。

ウチの近所にはゴロゴロいますよ。
でも全部飼い猫です(^^)

>猫缶を買って来て、置いておく事にしました。
これはそのうち、
「名前は◯◯にしました」
なんてエントリーになるんじゃないですか?(^^;

こんばんは うおぬま屋さん

本当に小さな時ってかわいいですよね

>もちやさんのブログで見たのですが、「かっこ仲間」って何ですか?(^^)

それはね同類項ってこと
もち子さんが、吉野さんかっこいいっていうから
私とかっこでくくれるよって冗談いったら
おお受けでした(^^;

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは!
子猫、めっちゃ可愛らしい^^
でも親とはぐれちゃったのかと思うと寂しいですね…
私は動物苦手ですが、写真なら大丈夫ということを再確認いたしました^^;

うおぬま屋店長さん

こんにちは!

>いや、以前も、お魚を扱う仕事だけに、野良猫が出没する事は良く有りました。

あっ!そうなんですね・・・・僕はまだ昆布巻きのうおぬまや店長さんが何を専門に販売しているのか知らなかったリして・・・^^;

子猫は危険ですよね・・店長さんの気持良く分かります。

僕も子供の頃に捨て猫を拾って来て飼ったことあります(^^)

こんばんは
ちょっと面相が怖い猫ですね
泥棒頭巾と名付けましょうか

仏のうおぬま店長
朝はどっち!

コメントする

         

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2011年10月 7日 17:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「地元の栗で栗ご飯」です。

次のブログ記事は「秋の夕日」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。