2011年10月アーカイブ

2011.10.31


小千谷の錦鯉品評会に行って来ました。



農林水産大臣賞の紅白

農林水産大臣賞の紅白。
82cmの堂々たる体格。
さすがに一番、肌が奇麗です。



水産庁長官賞の昭和三色

水産庁長官賞の昭和三色。



ジャンボ賞のからし鯉

ジャンボ賞のからし鯉。
120cmを超えていると思います。
凄い迫力。
うおぬま屋には、単に大きい方が、分りやすくて
良いです。

大きさの比較の為、人と一緒に撮ってみました

大きさの比較の為、人と一緒に撮ってみました。
でも、イマイチ大きさが伝わらないのが残念です。



80cm超の部、協議会長特別賞の浅黄

80cm超の部、協議会長特別賞の浅黄。

65cmの部、協議会長特別賞の羽白

65cmの部、協議会長特別賞の羽白。



鮮やかな色のドイツ鯉


鮮やかな色のドイツ鯉。


巨鯉

この二匹も大きかった。
両方とも1mを超えていました。



品評会会場

沢山の人が訪れていました。
心配した外国人バイヤーもチラホラ。
さすが錦鯉発祥の地の品評会でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.30


世界の人口が、70億人を超えたそうです。



このニュース、祝マークで伝えられていました。でも、本当に喜んでいて良いのでしょうか。
主食の穀物は、現在の人口の倍の人数を賄える量が毎年収穫されているのだそうです。
だから大丈夫・・・?
とは、思えません。



蕎麦畑

蕎麦畑



初代ウルトラマン、バルタン星人の巻。
バルタン星人は、自分たちの星が壊滅したので、移住する星を探して地球にやって来ました。
その時の地球の人口は、22億。
やって来たバルタンの人数が20億3千万人。
とても受け入れられないと言う事で、戦いになったのでした。



しかし、それから40年。
当時の人口とバルタンの人数を足した数を、人間だけではるかに超えてしまいました。

もうすでに人口爆発が始まっていると思うのですが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.29


柿採りをしました。

八珍柿

八珍柿。
正式名称は、平種無し柿。
このところ、週末のお天気が良くなく、収穫が遅れてしまいました。



高枝に実る八珍柿

家の八珍柿、剪定をせず、伸ばしっぱなしだったので、とっても背が高い。
しかも崖際に立っているので、中々のスリルです。
二連梯子を伸ばし、その上で、伸ばした高枝切りバサミを操るのは、中々骨です。



収穫した八珍柿

1時間強で、300個位収穫。
去年程ではないですが、まあまあの数です。
この八珍柿、実を取残すと、翌年の実付きが悪くなります。
去年は、大豊作。
採り切れずに沢山残してしまった為、今年は少し控えめです。



八珍を持つ甥っ子

お手伝いの甥っ子、一番大きい柿を持って、ご満悦。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.28


さつま芋ご飯をしました。

さつま芋ご飯

さつま芋ご飯、あまり美味しい物だと思っていませんでした。 随分以前、一度食べた時、あまり美味しくなかった・・・。 ところが今回、久しぶりにさつま芋ご飯を食べてみると、

「あれ?!、美味しい!」



どうやら、さつま芋とご飯の相性が大事なのだと気が付きました。
さつま芋、結構、個性が強い。
以前作ったさつま芋ご飯、芋自体も良くなかったのかもしれません。



もっと早くに気が付けばよかった
さつま芋の選択は、種類が多いので、要研究ですが、それさえクリアすれば、栗のように
皮を苦労して剥く手間がありません。

こりゃぁ良いかも。
食卓に登場する回数が増えそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.27


晴れて暖かな日でした。

穏やかな夕日

今日の夕日。
穏やかに暮れていきます。
しかし、陽が落ちると気温が急降下。
あっと言う間に10℃を下回りました。



魚沼駒ケ岳

越後三山の一峰、魚沼駒ケ岳。
村杉さんのブログを見たら、越後三山が雪で真っ白な写真が掲載されています。
ビックリして見てみましたが、まだ白くなっていませんでした。
反対側だからかな?

ほっ・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.26


製品の配達で、遅くなった今日のお昼ご飯。
配達のついでに、ブログ仲間のこももさんこと、大桃商店さんのお弁当を食べる事にしました。



大桃商店さんのガラポン

大桃商店さん、10月はガラポン実施中。
うおぬま屋、お味噌汁をゲット。



雨の魚野川

生憎の空模様でしたが、魚野川河川敷に車を止め、遅い昼食です。


ミックス弁当

ミックス弁当。
揚げ立てアツアツのカツ、エビフライ、から揚げがメイン。
手作りの味わいは、チェーン店やコンビニのお弁当とは、一線を隔します。
品数豊富でボリュームも満点。
遅いお昼で、ぺっこぺこのお腹も大満足。
美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.25


午前中「えちご川口秋祭り」で、美味しい物を堪能したうおぬま屋。
2011.10.23 Song of the Earth、夜の部に、再び出撃です。



追悼の象徴、ツリーハウス

追悼の象徴、ツリーハウス。
残念ながら、追悼集会には
間に合いませんでした。



 Song of the Earth

霧雨が降っていました。


野外ステージでは、コンサートも開催されていましたが、大音量に閉口。
パスです。
追悼コンサートには、耳を傾ける様な音楽が、良いような気がします。



雨のキャンドルアート

雨のキャンドルアート、撮影は制限されましたが、奇麗でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.24


10.23追悼式典と同時開催の物産展へ。

えちご川口秋祭り

えちご川口秋祭り。
毎年10月23日、恒例となった物産展です。



無料錦鯉すくい

恒例、無料錦鯉すくい。
すくい、と言うより、無料配布。
好きなだけすくって、お持ち帰り出来ます。


フェイスブック仲間の桜井さん親子

入り口で、錦鯉を見ていると、フェイスブック仲間の桜井さん親子と遭遇。
いらっしゃるとは聞いていましたが、入り口で出会うあたり、待ち合わせしたみたいでした。



道の駅「つるた」の生絞り葡萄ジュース

道の駅「つるた」の生絞り葡萄ジュース。
これが美味しかった~。
スチューベンをその場で絞ってくれます。
皮も種も一緒に絞るので、赤ワインと同じ作り方。
風味が抜群です。



新潟の老舗ホテル「イタリア軒」のブースが出店していました。

ハッシュドビーフ

ハッシュドビーフを購入。
肉がゴロゴロ入っています。
さすがホテルのケイタリング。
美味しい。

しかし、これが誤算でした。
イタリア軒のハッシュドビーフ、結構盛りが良かった。
充分に一食分の量があります。
10時という中途半端な時間もあって、これ一品で、お腹の容量がほぼ一杯になってしまいました。


商工会女性部のお好み焼き

商工会女性部のお好み焼き。
焼き手は、地元スーパー安田屋さんの社長さんです。

お好み焼きで、完全容量オーバー。


静岡コーラ

静岡コーラなるものを発見。
お腹は一杯ですが、これは飲まずにいられません。
味は・・・。
もうちょっとお茶の味が濃いと良かったかも。



屋台と野外ステージ

美味しいもの目白押しだった「えちご川口秋祭り」。
よさこい踊りあり、コンサートありで、一日楽しめるイベントです。

うおぬま屋は、お腹を満たして、一端撤退。
夜の部に再出撃の予定です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.23


中越地震から7年目。
7回目の10月23日がやって来ました。
今年は、各地に震災ミュージアムがオープン。
イベントが開催されています。



催し物に向かう前に、震源地の震央だった場所に寄る事に。
2年ぶりです。

中越大震災、震源地震央

中越地震震源地、震央。
×印辺りが、GPS計測による震源地の震央。

何の変哲も無い棚田です・・・。
山間ですが、うおぬま屋から直線だと1km離れているかどうか。



震央モニュメントを訪れた方達

うおぬま屋以外にも訪れる方が居ました。
しかし、それ以外、晩秋の棚田は、風の音だけ。

静かでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.22


今日の夕食、秋刀魚の塩焼き、キノコ汁、新米魚沼コシヒカリと、秋の味覚が揃いました。



秋刀魚の塩焼き、キノコ汁、新米魚沼コシヒカリ

そう言えば、秋刀魚、今シーズン初。
随分出遅れました。



出遅れたので、秋刀魚の旬も終盤。
最も脂の乗った北海道産のような訳にはいきませんが、それでも脂の乗りは充分です。
お腹の中に脂がたっぷり。

新米の魚沼コシヒカリ、キノコ汁と一緒にいただけば・・・。



至福です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2010.10.21


お茶の花、花の少なくなった晩秋に咲くので、昆虫達の貴重な食料源となっているようです。



お茶の花とキイロスズメバチ

キイロスズメバチ。
お茶の花には、何故かキイロスズメバチが良く来ます。
他のスズメバチはあまり来ないようです。
子供の頃、何故だろうと思ったのを思い出しました。
ネットで調べてみたいところですが、昨日、寝不足ヘロヘロだった反省で、先送りです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.20


お茶の実にカフェインが含まれるかどうか、昨晩、ネットで調べてみましたが、結局、分りませんでした。
まあ、利用されていないところをみると、含まれていないのかもしれません。
お茶の実でコーヒーが出来たら面白いと思ったのですが、やっぱり無理かな。



カフェインは、植物に含まれる成分なのだそうですが、ちょっと変わっていて、色んな植物に、飛び飛びに、点々と含まれているのだそうです。
それも結構レアな成分らしい。
お茶は、椿の仲間ですが、お茶以外の椿の仲間には含まれず、全く別科のアカネ科のコーヒーの種の中に含まれたりします。
カフェインが、何処に在るのか、予想が出来ない。
そんな不規則に含有されるカフェインを、世界中各地で、膨大な数の植物の中から探し出し、お茶として飲んでいる、人間のカフェインに対する執着。
面白いです。


今日の夕焼け



なんてことやっていたら、気が付いたら3時を回っていました。
しまった~。
他にやる事が沢山有るのに・・・。
やっちゃいました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.19


お茶の花が咲いています。



うおぬま屋自宅には、お茶処でもないのに、お茶の木が数本植わっていて、毎年、晩秋のこの時期、花を咲かせます。



お茶、花と実

お茶、珍しい事に、花と実が同時に付きます。
画像の矢印が実。
この実は、昨年の花の実です。
実は、丸一年かけて成長するので、翌年の花と一緒に熟します。



お茶の種

中の種は、こんな感じ。
果肉は無く、厚い皮で包まれていて、時期が来るとはじけて、この種がこぼれます。
この種には、カフェインが含まれているのかな?
調べてみたくなりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.18


この時期、夏鳥は去り、冬鳥は到着せず、小さな生き物達は息を潜め、なんだか寂しい感じです。
野原はセイタカアワダチソウばかりが目立っています。



セイタカアワダチソウ

セイタカアワダチソウ。
黄色はビタミンカラーで、基本、黄色い花は好きなのですが、どうもセイタカアワダチ草は、親しみが持てません。
帰化植物で、暴力的とも思える繁殖力が原因。
アレルギーの原因植物という、噂も良く有りません。
もっとも、アレルギーの原因植物と言う噂は、濡れ衣なのですが。



ミゾソバ

近くにミゾソバが咲いていました。
可憐なお花でお口直し。
ちょこんとベニを指した様な小さな花が可愛いです。

でも、こちらも相当な繁殖力を誇っています。
が、全く気になりません。
日本の植物だから?



一度持ってしまった悪い印象は、払拭が難しい。
反省、反省・・・。
と、去年も書いていました。
う~ん・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.17


半年ぶりに、毎月第三日曜に開催される、よってげて~!ふれあい市に行って来ました。



手作り揚げ立てコロッケ

手作り揚げ立てコロッケ。
いつもの様に、食べながら散策。
荒みじんに切られた玉ねぎの風味が良い感じです。



焼きそば

焼きそば。


すし政さんのお寿司

すし政さんのお寿司。
あれ?そう言えば、最近、動かないお寿司は、よってげて~!ふれあい市でしか食べてないような。



地物朝採り野菜

地物、朝採りの野菜。
採れ採れなので、甘さが違います。



のぼり

生憎の小雨模様の所為でしょうか、人影が疎ら。
半年来ない内に、なんだか勢いが落ちてしまったような気がします。
マンネリ気味なのかな?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.16


川口地区の錦鯉の品評会を観に行って来ました。

川口地区、錦鯉品評会

地区の小さな品評会ですが、沢山の人が訪れています。



紅白の錦鯉
2匹の紅白

紅白の錦鯉。



東日本大震災のチャリティー即売会

今年は、東日本大震災のチャリティー即売会が行なわれていました。
うおぬま屋が行った時点では、半分が売約済み。



気になったのが、例年なら大勢やって来る外国人バイヤーが、一人も見られなかった事。
原発事故の影響の大きさを、改めて実感しました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.15


23年度産、新米、魚沼コシヒカリ。

23年度産、新米、魚沼コシヒカリ,

炊き立てです。
まずは一膳、ご飯だけをじっくり味わいます。
艶、香り、粘り、食感とも良好。
甘いです。



稲刈りの際、
「今年のお米の出来はどうですか?」
問うと、
「毎年、美味しいに決まっている!」
と叱られました。
その自信通りの美味しさ。



秋の味覚の筆頭は、今年も良い出来です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.14


夕方から雨が降り始めましたが、それまで穏やかに晴れ。
気温も24℃まで上がり暖かでした。



八珍柿

気の早い我家の八珍柿は、早くも葉っぱが色付いています。
実の方の色付きは、もう一寸。
収穫は、来週くらいでしょうか。



軒下のスズメバチ

この時期、凶暴性が増すと言われるスズメバチ。
我家の軒下のスズメバチは、大人しいものです。



楓の種

楓の種、旅立つ準備万端です。

晩秋の入り口は、穏やかに暖かでした。



しかし、撮影をしている時、遠くにツクツクボウシの鳴き声が聞こえました。
10月も半ばなのに、在り得ません。
聞き間違いなのでは、と耳を澄ましましたが、やっぱりツクツクボウシが鳴いています。
う~ん、この時期に・・・。



今晩、近畿から東海にかけて、大雨だとか。
この時期には珍しい、暖かく湿った空気が入ってきているのだそうです。
今日、魚沼は穏やかでしたが、やはりどこか少し変みたいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.13


新潟県人は、日本一の鮭好き県民。
秋の味覚に、秋鮭は欠かせません。



秋鮭のトマトソース

小麦粉を振って、フライパンで焼き、鮭の焦げた香ばしさを楽しみます。
ソースはトマトソース。
焦げた香ばしい鮭の香りに、トマトの風味が良く合います。
塩気を強くしたので、ご飯にもピッタリ。

美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.12


所用で、新潟市に行った帰り道。
例によって、高速道路を使わず、海岸線を通って帰りました。



甲斐路

旅のお供は、直売所で購入した葡萄「甲斐路」。
甲斐路は、皮が薄く、皮ごと食べられるので、運転しながら食べるのに好適です。
今朝、採ったばかりの採れ採れだそう。
ブドウ糖のすっきりとした強い甘み。
美味しい!



紅葉始まる弥彦

ビックリした事に、弥彦山、紅葉が始まっていました。
魚沼も、そろそろ始まっていますが、弥彦の方進んでいます。
山沿いの魚沼より、海辺の弥彦の方が、季節の変化が遅れるはずなのですが。



咲き残りのコスモス

咲き残りのコスモス。

高速を使わないと小1時間程余計に掛かりますが、致し方ありません。
だって、とってもいいお天気でしたから。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.11


今日の夕飯は、目下花嫁修業中の娘が担当しました。
そう言えば、家族のご飯を、まるまる作るのは、初めてかもしれません。



小松菜の胡麻和えと切り昆布の煮物

小松菜の胡麻和えと切り昆布の煮物が副菜。

にゅう麺

麺好きの娘のこと、メインは、にゅう麺でした。



出来栄えは、まずまず。
まあ、これなら、いきなり大家族に嫁いでも大丈夫かな。



しかし、問題は、花嫁修業中とは言うものの、肝心の嫁ぐべきお相手、影も形もありません。

実践は、いつになる事やら。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.10


秋、鯖も美味しい時期。
で、地物の鯖を我家定番の味噌煮にしました。



鯖の味噌煮は、うおぬま屋の担当。

鯖味噌煮、煮込み始め

お酒の割合を増やし、煮汁を煮立てず、冷たいところから鯖を入れて煮始めます。
何でも、冷たい煮汁で煮始めると、鯖の臭みが消えるのだそうです。



鯖味噌煮

うおぬま屋の味噌煮は、かなり砂糖が多め。
甘い味噌が、コッテリ脂の乗った鯖に良く合います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.09


秋は、食べるのが楽しみな食べ物が沢山あります。



この小千谷産、地物のカリフラワーも、秋、楽しみにしている物の一つです。

小千谷産、地物のカリフラワー

小千谷市は、知る人ぞ知るカリフラワーの名産地。
美味しいんです。
このカリフラワーは、虫喰い穴が空いている農家自家用。
こういうのは、さらに、さらに美味いはず。



茹でたカリフラワー

サッと茹でました。
堪らず、味見。

上品な甘味。
エグ味の無い、深い味わい。
香りが豊かです。

美味い!!

ドレッシングソースが、要りません。
素材の味わいで、充分。
ましてや、旨味調味料入りのソースなんか、味わいを損ねる邪魔物にしかならないに違いありません。



やはり、この時期のカリフラワー、美味しいです。
地物、旬、に感謝。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.08


今日の夕日です。

太陽だけが赤い夕日

穏やかに暮れて行きます。
秋は夕日が奇麗なのだと、今頃気が付きました。

空のの夕焼けは少々でしたが、太陽だけ真赤。
大気がどうなると、こうなるのでしょう。



昨日の夕日

こちらは、昨日の夕日。
まだ、荒れ模様だった雲が残っていました。



暫く晴が続くそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.07


困った事になりました。
うおぬま屋の周りに、ネコがうろうろしています。
いや、以前も、お魚を扱う仕事だけに、野良猫が出没する事は良く有りました。
が、今回は、困った事に、猫は猫でも、やっと乳離れしたばかりの、手の平に乗るような小さな子猫なんです。

誰かが捨てていったのか?
お腹を空かせて、ニャーニャー鳴いています。



こねこ、捨て猫?

か、可愛い。
3m程の距離をおいて、ジッと向き合ううおぬま屋と子猫。
この場合、飼えないのなら、保健所に連絡するのが大人の対処法なのでしょう。
しかし・・・。



手を出してはいけません。
触ってしまったら、絶対、飼う羽目に陥ります。
けれど、気が付けば、フラフラと近付いてしまう、うおぬま屋。

あ、

その瞬間、慌てて逃げ出す子猫。
その後ろ姿も、ゼンマイで動くぬいぐるみのようで、メチャ可愛い。
子猫って、可愛さの固まりのようです。

どうやらこの子猫、人馴れしていないようです。
野良猫の子かな?
親はどうしたんだろう?



危ない、危ない、子猫が逃げてくれなければ、十中八九抱き上げていました。

かなり痩せていて、飢え死にが心配なので、猫缶を買って来て、置いておく事にしました。
でも、これは一時凌ぎ。

さて、どうしたものか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.06


今日の夕餉は、地物栗で栗ご飯。



栗は、農産物の直売所で購入。
大粒の中々良い栗です。



地元の栗で栗ご飯

コリコリの硬めの歯ざわりですが、甘味が強く味は上々。
薄めに味付けたご飯と一緒に頬張ると、

美味い!!



今回は、栗の皮むきを、うおぬま屋が担当。
指にマメが出来ましたが、その甲斐がありました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.05


金木犀が甘く香っています。

金木犀

湿度が高く、気温が低い日に、良く香るのだそうです。
今日の午前は、正にそんな日でした。



金木犀、何でも、雌雄異株なのだそうで、日本には雄の木しか無いのだそうです。
先日、本を読んで知りました。
雌の木が無いので、実がならないとの事でしたが、種が無いのに、どうやって増やしたのでしょう?
挿し木で増やすのかな?



でも、あれ?ちょっと待ってください。
と言う事は、日本中にある金木犀は、遺伝子レベルでは、皆、同じ個体だと言う事になるのでしょうか?
また、もしそうだとすると、同じ金木犀が、何百年も生きている事になりそうです。
金木犀って不死?
大腸菌なんかも、寿命が無いと聞いたことがありますが、どうなんでしょう。?

植物って不思議です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.04


小千谷うまいもの祭りで、美味しいベーグルに出会いました。



「農園ビギン」さん製、南瓜のベーグル

農業法人「農園ビギン」さん製、南瓜のベーグル。



使われている南瓜は、今売り出し中の宿儺南瓜(すくなかぼちゃ)だそうです。
パン生地と南瓜のバランスが良い感じ。
どちらも主張し過ぎず、良い塩梅に見切られています。
仄かな甘さ。
食感はモッチモチで、生地に適度な水分があり、しっとりしています。
美味しいな~。
今まで食べたベーグルの中で、ピカ1でした。



あんまり美味しいので、お土産にっと思ったのですが、会場を一周して戻ってみると、既に完売、一つも残っていませんでした。
「美味しい物は、その場で」の鉄則を忘れていました。
しまった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.03


小千谷うまいもの祭。
小千谷食おこし隊が考案した、新メニューが販売されていました。



蕎麦焼きそば

ソバ焼きそば。

蕎麦どころ小千谷の蕎麦を、焼きそばにしたものです。
和風の出汁が主体の優しい味付け。
ホッとする美味しさです。



まめタンポ汁

こちらも新メニュー、まめタンポ汁。
コシヒカリを半殺しにして焼き目を付けた団子が入っています。
秋田のキリタンポに似た小さなダンゴが入っているので、豆タンポだそうな。
隠し味にどぶろくが使われています。
でも、隠し味と言うには、はっきりと自己主張。
それが良い感じ。
かす汁に似ていますが、かす汁よりもすっきりした味わいです。



小千谷食おこし隊。
おそらく、B級グルメを意識しているものと思われます。
今回の二品、どちらも美味しいですが、両方とも美味しさが繊細。
もうちょっと分り易い味の方が、b級グルメでは、有利ではないかな~。



餅つき

小千谷のお祭に、付物となったお餅搗き。

利き酒で失敗して、意気消沈のうおぬま屋でしたが、美味しい物を食べれば、直ぐにニッコニコ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.02


小千谷うまいもの祭に行って来ました。

小千谷うまいもの祭

生憎の肌寒いお天気でしたが、沢山の人が訪れていました。



まずは地元酒蔵「新潟銘醸」さんのブースへ。
真っ先に、下戸のクセにお酒のブースに向かったのは、日本酒の利き酒をする為。
毎年、挑戦する事を、楽しみにしています。

今年の利き酒のルールは、三種類のお酒を利いた後、名前を伏せた一種類を当てるというもの。
去年は、三種利いて、三種当てるという決まりだったので、ハードルが下がっています。
なんだ~、今年は簡単じゃん。



利き酒

「吟醸長者盛り」「大吟醸越の寒中梅」「本醸造長者盛り」。


ま、間違いました。
慎重を期して、ちゃんと一杯づつ試飲用の器を取り替えたのに、間違いました。
さっぱりした辛口が揃えられていたものの・・・。

が~~~ん。



ゆるキャラよし太君

小千谷のユルキャラ「よし太」君。

傷心のうおぬま屋、よし太君に癒されながら、美味しい物探訪に向かうのでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.10.01


晴れたり、曇ったり、雨が降ったり。
寒気が入っているそうで、不安定なお天気でした。



不安定なお天気のお陰で、珍しい虹をみる事が出来ました。

地を這うような虹

地を這うような虹。

地を這うような虹のアップ

アップにするとこんな感じ。

虹の根本の様に見えます

虹の根本・・・、のように見えます。

崖の上からの撮影なので、地を這うは、ちょっと大袈裟でした。
でも、かなり低い虹。
珍しいです。



暫く進むと、今度は本当に、地を這う虹を見付けました。

地を這う虹

薄くて分り難いですが、山を這うように虹が架かっています。



今年、珍しい虹に出会うのはこれで2回目。
前回の夕焼けの中の虹も、かなり珍しいと思いましたが、この低い虹も、かなり珍しいのではないでしょうか。

何か良い事でもあるかな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2011年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年9月です。

次のアーカイブは2011年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。