2011.09.30


大粒枝豆、秘伝


大粒の枝豆、その名は「秘伝」。
普通の枝豆の倍はありそうです。



良い名前だと思います。
作物には、思い入れのこもった良い名前が沢山ありますが、秘伝もそんな一つだと思います。。
その美味しさと共に、すっかりお気に入り。
きっと大事に受け継がれてきた品種なんだろうな~。



「秘伝」は、晩生、シーズン最後の品種だそうな。
食べ応えのある大粒の豆で、今年の枝豆の〆を味わいます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/892

コメント(19)

こんにちは〜

そうそう、いまだに枝豆はいただき物があり、
最近のは粒が大きめです。
この「秘伝」っつー品種なんですかね〜(^^)

ぼちぼちビールをあまり飲みたいと思わない時期、
枝豆の時期と完全にリンクしてますよね(^^;

昆布巻きのうおぬまや店長さん

こんばんは!

>大粒の枝豆、その名は「秘伝」。普通の枝豆の倍はありそうです。

枝豆大好きな新潟県人にとっては嬉しいブランドなのかも?

僕も枝豆は大好きであればあっただけ食べてしまいます\(^o^)/

こんばんは。
>良い名前だと思います。
ネーミングって、本当に大切ですよね。
「秘伝」と言う名前から、作り手の自信のほどが伝わってきます。

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは!
大粒の枝豆ということでめちゃくちゃおいしそう^^
名前も「秘伝」とインパクトありますね^-^
これはビールと一緒にいただきたいです*^-^*

こんばんは うおぬま屋さん

これは名前からしても美味しそうですね
ビールと一緒に・・・

うおぬま屋さんは、枝豆は何で?

こんにちは
本日のタイトルを見てすぐに枝豆か?
って思いましたよ!
それくらいメジャー品種ですよね
最近だと新潟でも落花生が流行ってきてて、この秘伝の後は茹でた落花生という方も増えてきてますね

おはようございます

「秘伝」ですか。いい名前ですね^^
大粒の美味しそうな枝豆ですね。

こんにちは。
秘伝ですか。
覚えやすい名前ですね。
枝豆の育て方も秘伝なのでしょうか。

こんばんは
秘伝ですか
すごいですね。

新潟の枝豆はうまいと評判ですが
そのうえをゆく枝豆食べたいです

こんばんは
>大粒の枝豆、その名は「秘伝」。
思わず、読み返してしまいました「秘伝」
名キャッチコピー(そうじゃないですね、失礼)(^^);
一度聞いたら忘れられない枝豆!

>「秘伝」は、晩生、シーズン最後の品種だそうな。
>食べ応えのある大粒の豆で、今年の枝豆の〆を味わいます。
ビールも進みそうですね(^^)

コメントする

         

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2011年9月30日 18:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「鍬焼きの謎」です。

次のブログ記事は「変わった虹」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。