2011.09.24


鷹の渡り観察に絶好だった翌日。
堪え性の無いうおぬま屋は、辛抱堪らず、一寸だけ、観察ポイントの展望台に登ってきました。

青空に浮かぶ白い雲

朝は、雲一つ無い快晴でしたが、段々と雲が多くなってきています。



キャノンの大砲

同好の士のキャノン砲。
どうやら朝からの布陣らしいです。
でも今日は、あまり飛ばないとの事。



点ですが、ノスリのようです

うおぬま屋が居た30分の間に飛んだのは、これ1羽でした。

肉眼でも点でしたが、長年培ってきた猛禽眼は、トンビと鷹の区別、点にしか見えなくともある程度可能です。
えっへん。←(何の自慢なんだか)
高性能双眼鏡をお持ちの方によると、ノスリだろうと仰っていました。



そんなに悪い状況では無いと思ったのですが、難しいものです。
それに、鷹の渡りは、何故か午前の方が多く飛ぶので、うおぬま屋が行った午後二時では、完全な出遅れ。
まあ、致し方なし、1羽見られただけラッキーでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/888

コメント(22)

昆布巻きのうおぬまや店長さん

こんにちは!

>同好の士のキャノン砲。

これはまた、見事な主砲ですねぇ!!!

あんまり立派な大砲が横にあると気が引けませんか?

素晴らしい青空の元、本当に気持ちがいいですね(^^)

>肉眼でも点でしたが、長年培ってきた猛禽眼は、トンビと鷹の区別、点にしか見えなくともある程度可能です。

さすがは店長さんだなぁ!!\(^o^)/

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは!
>同好の士のキャノン砲
まさにキヤノン砲ですね(笑)
かなりでっかいレンズ…いったい何ミリでしょうか!?^^;
鷹はなかなか撮影チャンスが少ないようですね^-^
そちらの世界はまだ未体験ゾーンです@-@;

こんにちは
ノスリですか
一羽見つけるのでも大変な世界なんですね〜
本日の記事を読ませていただいただけでドキドキしてきます

おはようございます。

>同好の士のキャノン砲。
カメラもレンズもプロ機種ですが、
三脚もごっついですね〜

>トンビと鷹の区別、点にしか見えなくともある程度可能です。
私など、1メートル先にいても
区別が付けられません(__;)

おはようございます。
>うおぬま屋が居た30分の間に飛んだのは、これ1羽でした。
次回、おおいに期待です。青空も澄んでますね!

こんばんは
>肉眼でも点でしたが、長年培ってきた猛禽眼は、トンビと鷹の>区別、点にしか見えなくともある程度可能です。
>えっへん。←(何の自慢なんだか)
いえいえ存分に自慢してください!
素晴らしいですね!

こんばんは
以前、伊良湖岬にいってみたときに
天気がいいのにまったく飛ばないときがありました
生き物なので良くわからないことがありますね

9月6日 伊良湖岬作戦発動です

こんにちは
うおぬま屋店長さんはじめ鳥に詳しい方の
ブログにお邪魔して以来、鳥に意識が向きます。
「鷹の渡り」これは初耳です。
皆さんご存じのことなのでしょうか、、、不安。

こんばんは~。
>えっへん。
スゴイ能力です、自信を持って自慢してください!!
青空がまぶしいですね、これは外に行かなくちゃです。
いつの日が絶好のチャンスに出会えるはず、
あきらめずに待つべし!!

こんばんは。
>トンビと鷹の区別、点にしか見えなくともある程度可能です。
すごいなぁ。
やっぱりベテランと行かないと区別できませんね。
どうしようかと思っていたら来月、伯爵様一行と伊良湖へ渡りを見に行くことになりました。
いろいろ教えていただけそうで楽しみです。

こんにちは。
また挑戦して下さい。(^^ )

Canonは500mm位でしょうか(o゜▽゜)o

コメントする

         

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2011年9月26日 18:00に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「巨大キュウリ購入」です。

次のブログ記事は「紫蘇の花」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。