2011年9月アーカイブ

2011.09.30


大粒枝豆、秘伝


大粒の枝豆、その名は「秘伝」。
普通の枝豆の倍はありそうです。



良い名前だと思います。
作物には、思い入れのこもった良い名前が沢山ありますが、秘伝もそんな一つだと思います。。
その美味しさと共に、すっかりお気に入り。
きっと大事に受け継がれてきた品種なんだろうな~。



「秘伝」は、晩生、シーズン最後の品種だそうな。
食べ応えのある大粒の豆で、今年の枝豆の〆を味わいます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.29


昨日のお昼に食べた鍬焼き。
うおぬま屋は、照り焼きのタレに、辛子で風味付けしたものを指す、と思い込んでいました。



昨日、ブログに書くに当たって、本当にそうなのか調べてみると、どうやらそうではないらしいです。



鶏肉等を焼いて、甘辛いタレで味付けしたもの、という説明が多かった。

あれ?でもそれって単に照り焼きでは?

鍬焼きの鍬は、農作業に使う鍬で、仕事の合間に捕まえた鳥等を鍬の上で焼いたのが起源、等と書かれています。
でも、照り焼きとの違いについて言及している解説は、ありませんでした。
う~ん??
実際、鍬焼きって、どんな料理なんだろう?
分らなくなってしまいました。



それに、鍬焼きの鍬の件は、すき焼きの鋤の話とそっくりです。
鍬焼きとすき焼きの関係は?
やばい、気になってきました。



秋の夕日

数日続いた、穏やかな秋晴れ。
予報では、今日までだそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.28


今日のお昼は、鶏の鍬焼き丼でした。



お昼は、時間が無い事が多いので、直ぐ出来て、手早く食べられる、丼物が多く登場します。



鍬焼き丼

鶏の鍬焼き丼。
鶏肉を焼き、辛子で風味付けした甘辛いタレを絡め、錦糸卵を敷いたご飯に乗せたものです。



鶏皮の焼けた香ばしい香り。
皮目を焼き過ぎかな?位に焼くのがポイント。
香ばしさが違います。
焼いた時に出た鶏の脂と、濃く煮詰めた甘辛ダレを、辛子の風味が引き締めてくれます。
美味いな~!!
うおぬま屋の一押し丼の一つです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.27


紫蘇が花を咲かせていました。



青紫蘇の花

この夏、たっぷり楽しませてもらった紫蘇の葉。
摘み過ぎだな~、と思いつつ、香りの誘惑に負け、ちょくちょくお世話になってしまいました。
気が付けば、葉っぱの数が少ない、スカスカのかなり可愛そうなお姿。
可愛らしい花だけに、痛ましい感が漂います。

ははは・・・、ごめん。
食べ過ぎでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.24


鷹の渡り観察に絶好だった翌日。
堪え性の無いうおぬま屋は、辛抱堪らず、一寸だけ、観察ポイントの展望台に登ってきました。

青空に浮かぶ白い雲

朝は、雲一つ無い快晴でしたが、段々と雲が多くなってきています。



キャノンの大砲

同好の士のキャノン砲。
どうやら朝からの布陣らしいです。
でも今日は、あまり飛ばないとの事。



点ですが、ノスリのようです

うおぬま屋が居た30分の間に飛んだのは、これ1羽でした。

肉眼でも点でしたが、長年培ってきた猛禽眼は、トンビと鷹の区別、点にしか見えなくともある程度可能です。
えっへん。←(何の自慢なんだか)
高性能双眼鏡をお持ちの方によると、ノスリだろうと仰っていました。



そんなに悪い状況では無いと思ったのですが、難しいものです。
それに、鷹の渡りは、何故か午前の方が多く飛ぶので、うおぬま屋が行った午後二時では、完全な出遅れ。
まあ、致し方なし、1羽見られただけラッキーでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.24


巨大なキュウリをスーパーの地物野菜のコーナーで見付け、「食べられるのだろうか?」と疑念を持ちつつ、「まあ、食べられないものは置いておかないだろう」と、あまりの巨大さに、つい購入してしまいました。



購入した巨大キュウリ

デカイです。
通常のキュウリの4~5倍はありそう。
まるでへちまです。



疑念の味は、
まあまあでした。


皮が硬い訳でもなく、水分が多くて味が薄いですが、甘味もちゃんとありました。
輪切りにした断面が巨大で、キュウリで無いみたいですが、多過ぎる水気を塩揉みで取り除けば、ちゃんと普通以上に美味しいキュウリになります。



と、なれば、価格が半値以下で、大きさが4~5倍あるのですから、これはかなりお買い得。
味を占め、大きいキュウリを見付けたら、また買ってしまいそう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.24


久しぶりに晴れました。
嵐の後の久しぶりの晴れ。
おそらくこんな日は、鷹の渡り観察に絶好。
荒天で足止めされていた鷹達が、一斉に移動を開始しするはずです。

しかし、やんぬるかな、今日は仕事。
直ぐそこに見える、鷹の観察ポイントの山に、登る時間が取れません。



指を咥えながら、山の麓を車で通りかかると、高圧線の鉄塔の向こうで、なにやらカラスが、群れて騒いでいます。

カラスの群れ、騒ぐ

お、これは!!
カラス騒ぐ所に、猛禽あり、のはず。
あの中に・・・。



カラスに追われる鷹

やはり居ました。

カラスに追われています。
カラスは、自分達の驚異となる鷹を、集団の力で追い払おうとします。
遠すぎて、はっきり判りませんが、カラスが集団防御に出ているところをみると、オオタカかもしれません。
オオタカは、カラスを襲って食べるので、特にカラスが騒ぎます。
いや、どうやらカラスより一回り小さいので、ハイタカかな?



正体不明の鷹は、カラスに勝る飛翔能力で、やすやすとカラスを引き離し、山の向こうに消えていきました。

やはり今日は、絶好の日のようです。
登れば、さらに沢山の鷹の渡りを見る事が出来たでしょう・・・。

ク~~~!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.23


また知り合いからキュウリをいただきました。

地這いのキュウリ

地這いのキュウリ。

なんでも、時期外れのこの時期、低温に備え、上に立ち上げず、地面に這わせて栽培するのだそうです。



へ~~~、知りませんでした。

地這いキューリは曲がってしまうので、流通はしないそうです。
地這い栽培に適した品種もあるのだとも教えてもらいました。

う~ん、知らない事ばかり。



この地這いのキュウリ、メチャメチャ美味しかった。
甘味が強く、香りが良いんです。
そして、夏場の水分タップリなキュウリと違い、なんだかしっとりしています。
塩で適度に絞めた感じ。
濃縮したキュウリ、初めての触感。
もしかしたら、今まで食べたキューリの中で、一番美味しかったかもしれません。



栽培方法なのか?
品種の所為なのか?
はたまた、長引いた猛暑の影響だったのか?
作った人に聞いてみましたが、ハッキリした事は分りませんでした。

知ってしまった奥深いキュウリの味わい。
ヤバイです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.22


台風一過の日本晴れ・・・、
とはいかず、太陽が顔を見せたのは、朝のこの時だけでした。

台風一過の太陽

それどころか、それから雨模様。
なんだか昨日の台風の時より沢山降りました。



今日、お昼のNHKラジオ、新潟版の天気予報を、車を運転しながら、聞くとはなしに聞いていると、
「今晩九時頃、新潟県に最接近します。強い雨と風に注意してください・・・。」
等と言っています。

??、何の事?
今、雨を降らせている雨雲の事?
でも、どうも台風情報のような?
もう、頭の中は?マークだらけです。

今度は、注意して聞いていると、台風の情報だと告げています。
????・・・。
新しい台風?
いや、いや、そんな事は有り得ません。



NHKに問い合わせてみると、驚いた事に、昨日の天気予報を流してしまったのだそうです。
ま、マジでしょうか・・・。
大誤報!?
直ぐに訂正したそうですが、うおぬま屋は、聞き逃していました。
かなりビックリ。
こんな事もあるのですね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.21


台風15号、静岡県に上陸。
関東を縦断しています。



新潟は、直撃を免れました。
夕方から、風、雨とも強くなって来ましたが、

この程度ならば、大した事は無さそうです。
ふ~~・・・。
昨日からの緊張が、幾分和らぎます。



台風の動きが早いので、後1~2時間で影響下から脱する事ができそうです。
と書いていたら、
「あれ?」、
雨と風が治まっています。
「これで終わり?」
いや、いや、そんな筈は・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.20


今日の日中の気温は、15℃前後。
肌寒いを通り越して、寒いです。
調べてみたら、今日の最高気温、17℃で夜中の1時でした。



台風15号が、明日、上陸の恐れが強くなってきました。
おまけに、進路予想の中心が魚沼の真上です。
参ったな~。
直撃は、勘弁して欲しい。



台風が前線を刺激して、既に各地に大雨。
魚沼も結構な雨が降っています。
名古屋では、河川氾濫で、100万人以上に避難勧告や指示が出ているのだそうです。
どうやら被害は不可避か。
なんて災害の多い年なんでしょう。
せめて人的被害の無い事を祈ります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.19


今日は、猛暑一転、小雨模様です。
朝の気温は22℃。
それが時間の経過と共に、少しずつ下がり、朝より日中の方が低いという、珍しい事が起きました。
夕方の気温は、19℃。
前日との差は10℃以上。
昨日は、汗ダラダラだったのに・・・。
なんだか肌寒いです。



稲刈りが、この週末、急ピッチでした。
なんでも、生育が順調過ぎたので、過熟を警戒してと、今週やって来る台風に備えての為だそうです。

稲刈り、三分の二終了

この連休前までは、ほとんど手付かずでしたが、この連休中に、略、三分の二が終わりました。
早業にビックリ。
舞台のどんでん返しのようです。
今日は雨で、稲刈りはお休み。
晴れていたら、全部終わっていたかもしれません。



コンバインで稲刈り

うおぬま屋仕入先の田んぼも稲刈り終了。


稲刈り直後の籾


魚沼コシヒカリ、良い出来。
お米になるのが楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.18


今朝、6時ちょっと過ぎ。
昇ったばかりの朝日を撮影。



強い朝日


昇ったばかりの朝日なのに、面と向かうと、ジリジリと直火で焼かれるような陽射しです。
強い朝日、まるで真夏。
思うに、ベースの気温が高い為(帰宅して温度計を見たら、25℃ありました)、陽射しの強さが割り増しされていると思われます。



刷毛で掃いた様な雲


空には、台風の影響を示す刷毛で掃いた様な雲。



昨日は、薄雲が広がり陽射しを遮ってくれたので少し過し易かった。
でも、どうやら今日は、そうはいきません。
昨夕、お湿りをもたらした雲は、夜の内に移動してしまったようです。
フェーン継続。
暑さが、お釣を付けて戻って来ました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.17


窓に掛けてある葦簾に、アブラゼミが止まっていました。

葦簾にアブラゼミ

この葦簾、何故かアブラゼミが良く止まります。
この夏も、毎日のように止まっている姿を見る事が出来ました。



そろそろ蝉も終わりの時期。
一番遅く鳴き始める、ツクツクボウシさえ終盤を迎え、数が少なくなっています。
なのにアブラゼミ!
ビックリです。
この異常な暑さの所為でしょうか?



スニーカーに止まるアブラゼミ

縁側に置いてあった娘のスニーカーにも、蝉が止まっていて、さらにビックリ。
どうなっているのでしょう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.16


グリーンカーテンを兼ねて植えた、我家の鉢植えのキュウリ。
下葉から枯れ始め、今では先の方しか緑の葉が残っていません。
もう、キュウリの時期は、終わりなんですね。
売られているキューリの値段が上がった理由が、これを見ていると良く分ります。



最後のキュウリ

それでも健気に、最後の力を振り絞って、一本実らせてくれました。
どうにも不恰好ですが、妙に愛おしい気がします。



採って食べようか、それともこのまま生らせおこうか、思案中。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.15


相変わらず残暑が続いています。
なんでも台風が沖縄付近に停滞するらしく、まだ暫く、この高温傾向は続きそうです。



一回り大きくなった自宅軒下のスズメバチの巣。
バレーボール大になりました。

巣に風を送るスズメバチ

日当たり良好の場所なので、やはり相当暑いらしく、働き蜂が、巣の入り口で羽ばたいて、巣の中に涼しい空気を送っています。
賢いな~。

なんでも、水を運んできて、巣にかけるという芸当も見せるのだとか。
それも見てみたいものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.13


またまた猛暑日に迫ったようです。
粘り強い夏の高気圧に加えて、台風のフェーンが始まったようです。



今日の夕飯は、素麺でした。
去年の夏もそうでしたが、今年も素麺が大活躍。


素麺


摘み立ての青じその葉を、丸のまま薬味にするのが、この夏のマイブーム。
鮮烈は紫蘇の風味、病み付きです。



それにしても、9月の半ばになっても、冷たい素麺が、ありがたいとは・・・。

今現在、まだ27℃あります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋





2011.09.13


昨日は、満月。
中秋の名月です。
で、月を撮影。



中秋の月

昨日19時頃の月。
まだ上ったばかりなので、白く冴え冴えとした月ではなく、少し赤味がかかっています。



調べてみたら、真の満月は、18時頃。
それを狙ってみましたが、入道雲が遮蔽。
仕方が無いので、一時間後の月を撮影しました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.12


すっかり日が短くなってきて、最近寝坊気味なうおぬま屋でも、朝日が見られるようになってきました。

朝焼け

どうも昨晩、熱帯夜に近かったようです。
朝の気温が24℃ありました。



ここ数日、朝、訪問者があります。

今年巣立ったシジュウカラの若鳥

今年巣立ったシジュウカラの若鳥。
毎朝、略、決まった時間にやって来ます。
巣立ったばかりの若鳥は、警戒心が薄く、容易に近付けるので、絶好の撮影チャンスなのですが、如何せんこの時期、葉っぱが多すぎて、どうにもなりません。
葉っぱの隙間に出たところを、なんとか撮影です。



今日も30℃超え。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.11


またまた暑くなっています。

夏のような青空と雲

まるで夏の様。
猛暑日に迫る暑さです。
何の影響でしょう、この暑さ。
もっとも、暑いのが好きなうおぬま屋。
残暑、歓迎です。



黄金色に変わった田

田んぼは、黄金色に。
魚沼も、そろそろ稲刈りが始まりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.10


小千谷片貝まつり。
一日目のクライマックス30分間を観に行きました。
去年と同じ場所、数キロ離れた田んぼの中から。



尺玉

片貝花火の特徴の一つは、花火の大きさ。
世界一を誇る四尺玉をはじめ、三尺玉5発。
尺玉に至っては、ボカスカ上がります。



白飛び花火に

もう一つの特徴は、山の花火と言う事。
白飛びさせずに、周りの山を写せないものでしょうか。

比較的成功

これは比較的上手く行ったかな。
なんか手はありそうです。



可愛い花火

可愛い物も上がります。

三つ目の特徴は、ほとんどの花火が、個人で打ち上げられるている事。
片貝町の住人は、花火のために積み立てをするという噂です。



四尺玉

四尺玉。
う~ん、いつもの事ながら、写真だと大きさが分りません。

でも、今年も打ち上げは無事成功。
もうほとんど失敗は無いみたいです。
その巨大な炸裂音を周囲に響かせました。
四尺玉や三尺玉は、もしかしたら花火観覧席より、少し離れた場所の方が、大きさの比較が出来るので、楽しめるかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.09


黄色い×××


なんだと思います?
態と分り難く撮った心算なんですが・・・。



答えは、トマトです。

黄色いトマト。
最近、プチトマトは良く見掛けますが、この大きさは、珍しいと思いました。



味は、甘味、酸味とも少なく、あまり美味しいとは言えませんでした。
水分が少なく、固い食感。
果肉が厚いです。

どうやらこれは、加熱調理用のトマトみたいです。
黄色いトマトソースが作れるのかな?
面白そうです。
でも、生食には不向きでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.08


澄んだ青空に、ぽっかり浮かぶ白い雲。

秋の青空

この時期、この青空を見ると、どうにもソワソワする、うおぬま屋。



今日は、いよいよ我慢できなくなり、お昼休みに偵察に出掛けることにしました。

山本山山頂からの景色

山本山山頂。
視界良好。
適度に風が吹き、条件は悪くないようです。

同好の士

同好の士も、既にいらっしゃいました。



うおぬま屋が気になっていたのは、鷹の渡り。
9月は、鷹の渡りの季節。
そして山本山山頂は、その観察ポイントです。
結構、多くの猛禽ファンが訪れます。


鷹達が、多く飛ぶのは、晴れて気温が急上昇する日。
気温上昇による上昇気流を捕まえて、グライダーの要領で飛翔します。
よって、この時期、今日のように晴れた日には、お尻がムズムズするのでした。



同好の士によると、朝から10羽程、確認出来たそうです。
が、うおぬま屋が居た15分の間には、飛んではくれませんでした。
去年は、それでも数羽見られたので、それに味を占めたものの、今回は、そうは問屋が卸しませんでした。
やはり、15分ではな~、数時間は居なければ・・・。
もしくは、もっと好条件の日に賭けるか・・・。



キアゲハ

お休み中のキアゲハを撮影して撤退。
他日を期します。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.07


自宅、車庫脇に、今年もヘクソカズラが花を咲かせました。



ガス管工事で、根本を掘り返したりしたので、枯れてしまうかと心配しましたが、大丈夫でした。
さすが野の花、頑強です。
もっとも、ヘクソカズラは、どこにでも生えている、いわゆる雑草。
枯れたからといって、どうと言う訳では無いのですが、いざ探すと中々見付からなかったりします。



ヘクソカズラの花

可愛らしい花。



屁糞蔓、漢字にすると更に凄みがあるような。
名前の由来は、その悪臭。
側を通っても、薄っすら匂うような気がします。
しかし、屁糞蔓を存分に堪能するには、葉や茎等、何処か傷つけて嗅いでみるのがお薦め。
漢字の感じを、タップリ実感出来ると思います。

うおぬま屋も、一年ぶりにトライ。

「クッサ~~~!!」

ぜひ、一度お試し下さいませ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.06


恐ろしかった台風が通り過ぎたら、秋になっていました。
今朝の気温は、19℃。
ヘソを出して寝ていたうおぬま屋は、寒くて目が覚めました。



黄色い稲穂と太陽

稲穂、黄色く変わり、頭を下げています。
稲刈りまで、後一寸。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.04


新潟、福島豪雨で中止となった、地元川口のお祭。
昨日、花火だけ復活、打ち上げとなりました。



風で歪んだ花火

花火が風で流されます。
台風12号の影響の風が強く、肉眼では問題ないのですが、写真になると歪んでしまいます。



風に流されないように撮影した花火

ちょっと変えて撮影。

風で流されるのを利用して撮影した花火

でも、風に流されるのも、面白いかもしれません。



風で曲がってしまったスターマイン

スターマインも曲がってしまいました。

比較的曲がらなかったスターマイン

こちらは比較的流されず。



最後は、例年通り、ワイドスターマインで〆です。

ワイドスターマイン1

ワイドスターマイン2

ワイドスターマイン3



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.04


昨日のキジハタ、予定通りお刺身でいただきます。
キジハタは、夏が旬。
関西では、夏の河豚と言われているのだそうです。
うおぬま屋は、トラフグを食べた事がないので比べられませんが、少なくとも今まで食べたお刺身の中で、キジハタが一番美味しい魚だと思っています。



キジハタのお刺身、お醤油を一寸付けて

お醤油を付けると、お醤油の表面に、脂がス~っと広がります。
キジハタはの身は、何処を食べても脂が乗っていて、しかもその脂は、サラッとしていてとても上品な味わい。
全身が、寒ビラメの縁側のような感じなんです。

堪らず、一口。
「美味しい・・・。」



美味しいのですが、「ん?」です。
脂の乗りは、申し分ありません。
その脂も、以前食べた時と同じく上品。
とろける様に口の中に広がります。
しかし、その脂の味わいを支える大元、たんぱく質の豊潤な旨味、アミノ酸の甘さが、少し足りない気がします。
「あれ?、おっかしいな~?」
以前食べてから、時間が経ち過ぎて、記憶が美化されてしまったのかな~?
それとも、魚一匹、一匹、味が違うので、前回食べたキジハタが、特別美味しい魚だったのでしょうか?



あれこれ考える内に、一つ思い付きました。
キジハタを購入したスーパ、活魚も扱っていました。
活魚水槽の中には、生きたキジハタも二匹泳いでいます。
おそらくこのキジハタも、水槽に入れられていたもの。
どんなに美味しい魚でも、水槽で飼われていては、味が落ちてしまいます。
そして、弱って、死んでしまったものを・・・。
300円の訳が分ったような気がします。


もっとも、キジハタと思うと、イマイチですが、普通の白身の魚と思えば、極上。
300円の味わいではありません。
まあ、仕方ないか。

でも、鮮度の良いキジハタ、ますます食べたくなってしまいました。
これは困ります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.03


珍しくも、キジハタが売られていました。


キジハタ

キジハタは、幻と言われる高級魚。
漁獲量が少ないらしく、滅多にお目に掛かれません。
おそらく、獲れたとしても、料亭やお寿司屋さんに、全部回ってしまうのでしょう。
しかし、そのお陰というか、何んというか、その認知度の低さから、間違って一般の小売店に回ってくると、信じられない位の安値で売られていいたりします。
今回も、300円。
あり得ません。



キジハタの頭

小さいし、少々鮮度が落ちていましたが、この際です。
請うて探したら、とて手が出せるしろものではないのですから。



「この魚、下さい。」
冷静を装いながら、内心、小躍りしながら購入。

お刺身にする予定。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.02


台風12号、いつの間にか、随分西に移動して四国辺りに接近中。
新潟直撃の可能性は、随分低くなったようです。



怪しい空

空が相当怪しい感じ。



一日中、雲が多いながら晴れでした。
フェーン現象で、最高気温が34℃。
日が暮れても、あまり気温が下がりません。
このところフェーンが連日続いていますが、今日が一番暑いです。



足の遅い台風12号。
明朝あたりに上陸の可能性大だとか。
この状態が、暫く続きそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.09.01


地物、新潟産の鯖をスーパーで見付けました。
鯖の生腐れと言う位、足の早い鯖。
鯖は地物に限ります。



新潟産、地物の鯖

鮮度は、まあまあ。
ですが、写真に撮ると、どうも上手く写りません。
む、難しい・・・。



鯖の塩焼き

塩焼きに。


そろそろ旬を迎える鯖。
程よく脂がのって、

旨い!!

冷凍の輸入物の比して、肉質が肌理細かく、脂の味わいも繊細。
香ばしさが違います。



やっぱり旬の地物に敵うものはないと、再確認です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2011年9月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年8月です。

次のアーカイブは2011年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。