2011年8月アーカイブ

2011.08.31


台風12号接近中。

台風前は、夕日が奇麗な事が多いはず。
帰宅時に、ちょっと寄り道、高台で夕日撮影を目論見ます。



不発だった夕日撮影

不発でした。



でも、寄り道したら、

蓮畑

蓮畑を見付けました。
良い香り。
小さい畑だけに、花に近付けます。
これは良いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.30


ヒメノコ、うおぬま屋は、子供の頃そう呼んでいました。

ヒメノコ

お盆頃から逗留願っています。
ヒメノコギリクワガタは通称で、ノコギリクワガタです。



ノコギリクワガタ

大きいノコギリクワガタと小さいノコギリクワガタ。

色艶こそ一緒ですが、大アゴの形が、全然違います。
からだの大きさも、倍以上の差。
見た目は、同じノコギリクワガタに見えません。



どうしてこんなに違うのでしょう?
幼虫期の栄養不足かな?と、今までぼんやり考えていましたが、それにしては姿形が違いすぎます。

その理由、知りたくなりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.29


久しぶりに気温が30℃を越えました。
おそらく、まだ遠く離れていますが、南海上の台風12号の影響。
フェーンだと思います。
暑かった~。



スイカ

で、またまたスイカの登場と相成りました。
暑いとスイカが美味い!



暑さ復活。
残暑です。



ゲンノショウコ

でも、裏の空き地には、ゲンノショウコの花。

ツクツクボウシも鳴き始めました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.28


隣町のお気に入りのパン屋さんに行った帰り道。
例によって、いつもの様に、態と遠回りして、山道ドライブをしました。



尾根道

この山道、尾根に道が切られていて、眺望抜群。ウネウネと蛇の様に曲がりながら、アップダウンを繰り返し、さながらジェットコースターのようです。
この道を走るのが、パン屋さんの帰りのちょっとした楽しみになっています。



山の中の一軒家

尾根道から見る、山の中の一軒家。
このお宅、周囲数キロに人家はありません。
里山ですが、本当に山の中の一軒家。
羨ましい環境です。

萩

萩の花、もう終わりかけていました。



パン食べました

そして、またまた例によって、うおぬま屋、お家に帰るまで我慢出来ず、途中でパンを食べちゃいました。
ここで食べると、美味しいんです。

めでたし、めでたし。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.27


お昼休み、カメラを持って、裏の神社をフラフラ散歩。



お!
シジミチョウが、羽を開いて止まっています。

ツバメシジミの羽の表側

ツバメシジミかな。
撮りたかった、シジミチョウの表側を撮影出来ました。
ラッキー!!



ベニシジミ

ベニシジミ。
行きがけの駄賃にベニシジミも撮影。
こちらは通常通りの止まり方。
開いてはくれませんでした。



猫の額程の境内ですが、歩けばバッタが飛び、蝶が舞います。
小さな藪も、今の時期、小さな宇宙。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.26


NHKラジオの夏休み子供科学電話相談、今年の放送が、今日、最終日でした。
あ~ぁ、残念。
また来年までのお別れです。



全体を通して気になったのが、最近、実際に見たのではなく、テレビを見て質問してくる子供の割合が、段々増えてきている事。
質問に答える先生方も事ある度に、「実物を見てください」と促されていますが、その割合は、毎年、ジワジワと増えています。



「バッタはどのくらいの距離を飛べるのですか?」と、実際にバッタに飛ばれ、取り逃がした子供。
「太平洋を横断したこともある」
と聞いた時の「へ~~~!!」の力強さは、実物を見ることの大切さを教えてくれます。
テレビを見ての質問者の「へ~」は、どこかひ弱い。


バッタ



それに、テレビの情報は、どんなに気を付けたとしても、放送者側の意図が、どうしたって混入してしまいます。
子供達に、テレビからの情報とは、そういうものなのだと教えなければ、危険。
また、実物を見れば、テレビ情報が、一側面しか伝えられない事にも、おのずと気が付く事でしょう。



尊敬する矢島先生の放送最後の〆の一言も、「実物を見てください」でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.25


朝の内は晴れていたのですが、お昼頃から雨。
降ったり止んだりしながら、短時間ですが、結構強く降ったりします。
7月の大雨の時と状況が似てきて、嫌な感じです。



芙蓉の花とカラスアゲハ

芙蓉の花に、カラスアゲハがやって来ました。
カラスアゲハ、黒い蝶ですが、見る角度によって変化する、緑と青の光沢が奇麗です。
何故、こんなに奇麗なのに、カラス?
実は、良く見ると、黒いカラスも角度によって青をまとって見えたりします。
カラスも意外と奇麗。
そんなところからの命名なのだと、うおぬま屋は思っています。



虹

夕方、雲が切れ、虹が見えました。
これなら大丈夫かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.24


一昨年から始めた野いちご増殖作戦。
増やしては枯らすをくり返しているので、中々数が増えません。



今年もボツボツ増やしてみます。

野いちごの芽

実から取った種から芽が出ました。
若葉が、可愛いです。
種から芽が出ると、なんだかワクワクします。



しかし、たまたま手に入ったモミジイチゴの方は、去年同様、芽を出しませんでした。
何故だろう?
挿し木の方が良いのかな~。

目指せいちご屋敷の道は、まだまだ遠いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.23


今日は、甥っ子の誕生日。

毎年悩む、誕生日のプレゼント。
大きくなったら、本を贈ることにしています。
小2の甥っ子にも、今年から、おもちゃを卒業して、本を贈ることにしました。



プレゼントは昆虫図鑑

何にしようか迷って、迷って、選択したのは、昆虫図鑑。

気に入ってくれるかな~。



本屋さんで、あれこれ本を選ぶのは、楽しい。

しかし、今回、図鑑を選ぼうにも、帯封がしてあって、中身を確かめる事が出来ませんでした。
お店の人に言って、外してもらいましたが、どうせよというのでしょう。
中身を確かめずに購入せよと言う事でしょうか。

本屋さん、不思議な事をするものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.22


昨日は、寒かった~。
最高気温が、20℃前半。
秋雨前線?の影響で、雨模様。
あんまり寒いので、長袖のトレーナーを引っ張り出しました。
猛暑から一転、この寒さ。
どうなっているのでしょう。



青空復活

今日は、お天気回復。
青空に白い雲が浮かんでいます。



陽射しは、夏の力を保持。
しかし、最高気温は30℃を下回り、湿度が低く、爽やかです。
陽射しは夏でも、空気は秋の空気と入れ替わったみたいです。



この寒さで、カナカナ、完全沈黙。
どうやら、これで、来年までお別れ。
ちと寂しい。
と思ったら、今、一匹、鳴いてくれました。
でも、どちらにしても、そろそろ店仕舞。
これが最後かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.21


小千谷まつりの花火。
心配したお天気も、何とか小雨程度で済み、支障なく開催されました。
うおぬま屋も8時半に、参戦。
クライマックスの30分間観賞出来ました。



今年は、河岸段丘の崖の上から。

尺玉

まずは、尺玉。



2尺玉 火花が地面に

2尺玉。
火花が地面に到達しちゃいました。



小千谷まつりの名物、2尺玉、5発同時打、2連発。

2尺玉5発同時打ち 一発目

一打目。

2尺玉5発同時打、2発目

二打目。
迫力です。



スターマインとナイアガラ

スターマインとナイアガラ。



そして最後は、市民寄附による超ワイドスターマイン。

超ワイドスターマイン1

超ワイドスターマイン2

超ワイドスターマイン3

超ワイドスターマイン4

超ワイドスターマイン5

超ワイドスターマイン、ラスト

ワイドスターマイン、何回観ても感動です。



今年の目標は、花火の大きさ表現。
でも、上手くいきませんでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.20


今週末は、地元小千谷のお祭、小千谷祭。



小千谷まつり名物、からくり万灯 ワンピースのチョッパー

小千谷まつり名物、からくり万灯。
お囃子と一緒に、市内を練り歩きます。
船岡町は、アニメ、ワンピースの人気キャラ、チョッパー。



今晩は、花火も上がる予定。
うおぬま屋、出撃できるか・・・?
この夏、まだまともに花火を観られていません。
お天気も、竜巻注意報なんか出ていたりして、ちょっと気になります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.19


ゴーヤをいただきました。



今年は、緑のカーテン運動で、ゴーヤが沢山植えられていると聞いています。
ならば、「沢山ゴーヤを貰えそう」などと虫の良いことを考えていました。
しかし、その目論見は、大ハズレ。
待てど暮らせどゴーヤは、中々やって来てくれません。
どころか、売られているゴーヤもなんだか高価。
あれ?
ゴーヤの実付が悪いのかな?
最近は、「もう貰うまで食べない」と意固地です。



初ゴーヤ

で、このいただいたゴーヤが、初物となりました。



最初に食べた時「苦~~~・・・。」と思ったゴーヤの苦味。
今や恋しいから不思議です。
チャンプルーにしていただきます。



ゴーヤの実付が悪い訳。
緑のカーテンブームに乗っかって、実付きの悪い、粗悪な苗が売られていたから、という噂を聞きました。
本当でしょうか?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.18


ブログ仲間のTWINSさんが、紹介していたハンバーグの美味しいお店「梅らん家」。
西区に行く用事があったので、ついでにお昼ご飯を食べにお邪魔しました。



着いたのが、ランチには少し出遅れの12時半。
満席だったので、少し待つことに。

鉄板で焼かれるハンバーグ

店内、ハンバーグの焼ける良い匂いが漂い、空きっ腹に堪えます。



日替わりランチ

うおぬま屋がたのんだ、日替わりランチ。


レディースランチ

妻は、レディースランチ。
レディースランチは、デザート付きでした。
うおぬま屋もレディースランチにすれば良かった。


お子様ハンバーグセット

甥っ子は、お子様ハンバーグ。
写真だと分り難いですが、アンパンマンの顔が、ソースで描いてあります。



和紙で作られた猫の人形

ファミレスのハンバーグには無い、率直な味わい。
美味しかった~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




2011.08.17


所用で新潟市へ。
途中、久しぶりに分水町を通ります。



田の中の・・・。


分水町を通ったら、これを撮影しなければ。
早くも稲穂が色付き始め、良い雰囲気になっています。



田の中の二宮金次郎

田の中の二宮金次郎。
田んぼの真ん中に、何故か二宮金次郎像が立っています。



以前にもブログにてご紹介した事がある田の中の二宮金次郎像。
この景色、何か好きです。
特に稲穂が色付く頃、似合うような気がしています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋




先日、ラジオから流れていた節電のCM。

「家族皆、一つの部屋に集まって、食事をしましょう。
一つの部屋に集まれば節電になります。
そして一つの部屋に集まれば、とても楽しい。
楽しんで、節電。
ご協力お願いします。」

そのままでは無いですが、要旨は、こんな感じだったと思います。



耳を疑いました。
うおぬま屋の聞き間違いでしょうか。
それとも、意味の取り違いでしょうか・・・。



芙蓉

家に居るのなら、家族で集まって食事をするのは、当たり前の事だと思っていました。
でも、CMの言い様は、そうでは無いと言っているように聞こえます。
家に居て、一緒に食事しないなんて事があるのでしょうか?
帰宅時間や出社時間の違いで、食事がバラバラになってしまう、というのなら理解出来るのですが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.15


一度食べてから、すっかり虜になった大桃商店さんのスルメの醤油漬け。。
良質な日本酒がタップリ使われていて、コハク酸、グルタミン酸、イノシン酸の旨味の相乗効果に痺れます。

下戸のうおぬま屋、普段はご飯のお供として楽しんでいます。
ご飯が進む、進む。
日本酒との相性は、試してみるまでも無く、全くお酒の飲めないうおぬま屋にも、容易に想像出来ます。

が、ある時ふと
「もしかしたらビールにも合うのではないか」
と思い付いてしまいました。
バランスの良い旨味を持つスルメの醤油漬け、ビールの個性にも負けないに違いありません。
そう思うと、下戸の癖に、いや下戸故に、無性に試してみたくなります。
そこで、昨日の八海山泉ビールの登場となったのでした。



大桃商店さんのスルメの醤油漬けと八海山泉ビールアルト

大桃商店さんのスルメの醤油漬けと八海山泉ビールアルト。
それぞれ単独でも美味しい、両者。
深みのある二つの個性が、引き立て合って、美味しさの波を作ってくれました。

スルメの醤油漬けを一口。
続けてビールを一口。
するとスルメが食べたくなって・・・。
またまたビールを一口。

飲めないうおぬま屋には、かなり危険。
きっと飲める人なら、止まらなくなること必定です。



やはり想った通り美味しかった~。
スルメの醤油漬けの懐の深さを再認識。
天井がグルグルの甲斐有りです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.14


八海山泉ビール。
ブログ仲間のヴィレッジさんのところの地ビールです。

以前から味見をしてみたいと思っていました。
先日、食べに行った、八海山泉ヴィレッジのお料理が美味しかった。
だから、ビールも旨い違いないとは分っていました。
しかし、中々飲んでみられません。
なにせ、うおぬま屋は、からっきしの下戸。
アルコール飲料の試飲は、鬼門なんです。
しかもビールは、栓を開けたら、一本、飲みきらねばなりません。
一本飲んだら、ダウンは必至。
中々敷居が高いのです。



とは言え、ついに決行する時が満ちました。
この暑さなら、アルコールの代謝も促進されることでしょう。
娘と妻も、一口づつなら手伝ってくれると言います。



八海山泉ビール、アルト

八海山泉ビール、アルト。

一口めの印象は、フルーティーなビール。
果物の香りを潜ませています。
しかし、軽く、飲みやすいのに、甘味があり、しっかりした厚みのあるボディも併せ持っています。
ホップの苦味が爽やか。
後引く余韻が良い感じです。
旨い!!
下戸なので、他のビールとの比較は出来ませんが、
旨い事だけは確かです。

やっぱり想ったとおり、いや、それ以上の美味しさです。



下戸のうおぬま屋、ついにビール党に趣旨変えか!
いえ、やはりそうもいきませんでした。
やっぱり天井グルグルでしたから。

からっきしのうおぬま屋が、ビールを口にしたのは、もう一つ試してみたい事が出来た事も手伝っています。
その件は、それはまた明日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.13


自転車に乗れるようになったら、乗りたくて仕方がない甥っ子。
一寸だけお付き合いして、プチサイクリングに行く事に。



信濃川沿いの遊歩道を颯爽と自転車で走る甥っ子

信濃川沿いの遊歩道。
甥っ子、早い。
こちらはママチャリとはいえ変速付きなのに、付いて行くのが大変です。



JR東日本の発電所調整池

目的地のJR東日本の発電所に到着。
調整池を一週します。



調整池の土手の上を飛翔するチョウゲンボウ

調整池の土手にチョウゲンボウ発見。
4羽、居ます。
土手によって起こる上昇気流を捉まえて、軽々と交錯しながら飛翔。

チョウゲンボウ

おそらく、今年巣立った兄弟鷹。
どうやら発電所のどこかで、営巣していたようです。
これはチャンスかも。
来年の楽しみが出来ました。



葛の花

帰り道、葛の花が咲いていました。
葛は、秋の七草。
夏は、確実に終盤のようです。



行程数キロのサイクリング。
車に乗っていては、見えないものが見えるようです。
偶に自転車も良い感じ。
しかし、運動不足のうおぬま屋、かなりヘロヘロ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.12


小2の甥っ子、数日前まで自転車に乗れませんでした。



甥っ子、自転車が大好き。
しかし、補助輪を外しての練習中に転倒、それ以来、全く乗らなくなってしまいました。
練習する事も拒否っています。



この夏休み中に、自転車に乗れるようにしてやりたいと思った、うおぬま屋。
とって置きの秘技を授けます。

ペダルを外した自転車

秘技、ペダル外し。←(嘘、テレビの受け売り)



自転車の練習、最初から漕ごうとするから難しい。
最初は、またがって、両足で地面を蹴って進むようにします。
さすれば、バランスを採る事に集中出来、絶対に転ぶ事無く、安全に練習出来ます。
それには、ペダルは邪魔。
外しちゃいます。
あると足をぶつけて、結構痛かったりするんです。



ペダルを外して乗り始めた甥っ子。
最初は渋っていましたが、直ぐにコツを掴み、わずか数時間でペダルを元に戻しました。
基本は補助輪付きで培っていたので、要はなれ。
今では、颯爽とペダルを漕いでいます。
甥っ子、嬉しそう。
小さな成功体験を、沢山させてやりたいものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.11


今日から明日に掛けて雨の予報だったはず。

月

月が出ています。



昨晩こそ曇り、予報の面目を保ちましたが、一粒の雨も降りません。
日中は、強い陽射しが照り付け、雲が多いながら強烈に晴れました。
猛暑が和らぐ予定でいたのに、全くそんな気配無し。
湿度が高く、かえって、いつも以上の暑さでした。

予報、大ハズレ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.10


「スイカ取りに来い~。」と従兄弟から電話。
どうやら従兄弟のスイカ畑が、盛りを迎えたようです。



西倉スイカ

七個、貰っちゃいました。



従兄弟の住む、西倉地域は、美味しいスイカの産地。
毎年、沢山いただいて、うおぬま屋は、スイカをほとんど買った事がありません。
なんとも、ありがたし。
暫くは、スイカ三昧。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.09


トウモロコシをいただきました。
トウモロコシ、枝豆とともに、夏の楽しみの一つです。



採れ採れトウモロコシ

その日の朝、採ったもの。



採れ採れトウモロコシの美味しさは、格別です。
生で、一粒、味見。
とっても甘~い。
最近のトウモロコシ、生でもいけるので、ビックリです。



でも、あれ!?
トウモロコシ、どうして時間が経つと、甘さが減るのでしょう?
葉物野菜なんかだと、分りますが、トウモロコシは種、味が安定していても良さそうな気もします。
気が付いてみれば、不思議。
そう、そう、枝豆もそうです。
どうしてだろう?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.08


あの大雨の後、日毎に気温が上がり、ここ数日は、猛暑日が続いています。
きっと今が、今年の暑さの盛りなのでしょう。



上弦の月と入道雲

上弦の月と入道雲。

撮影を試みるも、いつも車に積んであるはずの三脚が無い。
諦めようかと思いましたが、兎も角撮ってみようと、手持ち撮影。
でも、やっぱり無理筋でした。

あの入道雲の方向は、大雨警報の出ていた十日町市方面。
きっとあの下では、夕立が降っているはずです。



今日の月と入道雲

こちらは今日の月と入道雲。
時間が早かったので、あらら、今度は明る過ぎて月が写りません。

難しいものです。



このところ、毎日、どこかしらで夕立が降ります。
自分の所に降らなくとも、近所に降ると、涼風が立ち、過し易くなるのがありがたい。

今日は、立秋



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.07


変なスイカを見付けました。

スイカ「ひなた」

メロン?!



ひなたスイカ、割ってみました

割ってみたら、確かにスイカでした。
もちろん、味もスイカ。
「ひなた」という品種らしいです。
シャリシャリした食感。
やや酸味があります。
小玉スイカの味に近いでしょうか。

美味しいですが、果肉の肌理細かい大玉スイカの方が好みかな。



変わった野菜や果物があると、食べてみないと気が済まないうおぬま屋。
作り手の作戦に、まんまとはまっています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.06


甥っ子が学校から持って帰ってきたトマトが、赤くなりました。



夏休みの植物観察は、朝顔と相場が決まっていると思っていました。
でも甥っ子達は、トマトのようです。
朝顔は、とても丈夫。
病気に強く、虫も付かず、ほぼ確実に花を咲かせるそうです。
それで小学生の栽培は、朝顔が選定されていると思っていたのですが、いつトマトに代わったのでしょう。



甥っ子のトマト

赤いトマトが生っただけで上出来と思いましたが、食べた見たら、これがビックリ!
美味しいんです。
甘味が強く、フルーツトマトみたいです。
へ~~~。
ミニトマトより、はるかに小さいトマト。でもマイクロトマト程小さくないです。
何て言うトマトなのかな?



甥っ子のトマトに刺激され、トマトが作ってみたくなりました。
小2に出来て、50歳に出来ぬ事はないでしょう・・・・。←(怪しい)
来年はトマトを作ってみようと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.05


甥っ子がカブトムシを捕まえて来ました。
朝、ラジオ体操に行く時、玄関前で拾ったのだそうです。
甥っ子にとって、記念すべき、初カブトムシゲット。
ふっふっふ、きっと嬉しいに違いありません。
これを機に、身の回りの自然に、沢山目が向く事を期待です。



甥っ子が捕まえたカブトムシ

早速、いつもの様に、バナナで歓待。
余程お腹が空いていたらしく、刺さるようにバナナを食べています。



甥っ子、嬉しそうではありましたが、うおぬま屋が思った程ではありませんでした。
思うに、玄関で拾ったのと、林の中で直接木から捕ったのとでは、嬉しさが違うみたいです。
ブログ仲間のいづみ屋さんのブログを読んで、気が付きました。



この夏、甥っ子を林の中に誘わなければなりません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.04


長岡花火、二日目。

結局、時間が取れず、10キロ程離れた場所から、プログラム最後の3尺玉と超大型スターマイン「フェニックス」だけを観ることになりました。



長岡花火尺玉

尺玉。
10km離れると尺玉も可愛くなってしまいます。

長岡花火は、尺玉以下が無いです。
しかも連続打ち上げだけ。
すべてが、スターマインで構成されていると言ってもいいかもしれません。



長岡花火三尺玉

三尺玉、デカイです。
10km離れていても、さすがの大迫力。
炸裂音が、周囲の山に響き、重低音となって反響します。



フェニックス二尺玉

フェニックス前半の見せ場、2尺玉3発同時打ち上げ。



フェニックス

フェニックス、クライマックス。
物凄い火力です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.03


長岡花火、記録的豪雨に負けることなく、無事開催されました。
しかし、うおぬま屋、一日目は出撃出来ず、でした。



長岡花火

昨年の長岡花火。
煙に邪魔されて撮影不可でした。
長岡花火、一気に大量の花火が打ち上げられるだけに、大量の煙が発生、煙がどちらに流れるかによっては、全く見えなくなってしう場合があります。



今日、2日目で、なんとかリベンジしたいところですが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.02


枝豆が美味いです。



ブログ仲間のTWINSさんが、仰っていました。
「この時期、家には常に枝豆があるとゆーのが正しい新潟の一般家庭の姿」
確かに、それに近いものがあるような気がします。



枝豆

仕事から帰って、麦茶をお供に、枝豆をつまむのが楽しみ。
塩で引き立てられた、枝豆の甘さに、陶然とします。
この時期、カナカナが鳴いていたりするので、堪りません。



至福の夕。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.08.01


今日、今年初のミンミンゼミの鳴き声を聞きました。
去年より一週間、一昨年より10日早い初鳴きです。
ミンミンが鳴きだせば、もう秋・・・かな。
日中こそ気温が上がり暑いですが、朝晩はかなり涼しく、薄着では寒い位です。


力尽きた蝉の羽化

蝉、羽化中。
と思ったのですが、背中が割れたところで、力尽きていました。
良く見ると、蜘蛛の糸が数本からんでいます。
これが原因か・・・。
昆虫の羽化、デリケートで、かなりリスクの高い行為なのだそうです。



「蝉は、土の中に6年も居て、地上に出たと思ったら、7日で死んでしまう。可愛そう。」と言います。
でも、それはあまりに一方的。
蝉にすれば、
「環境の変化が激しく、天敵が沢山居る地上に、一生暮らさなければならない人間は、可愛そう。」
と言うでしょう。

力つきた蝉が、話してくれました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2011年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年7月です。

次のアーカイブは2011年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。