2011年7月アーカイブ

2011.07.31


雲が多いながら、青空が見え、夏の空が戻って来ました。



雲が多いながら、青空

気温が高い割りに乾燥しているので、濡れた床の渇きが良く、良い塩梅です。



道路脇の崖に、まとまって十数輪、ヤマユリが咲いている場所を見付けました。

ヤマユリ

立て札に、「ヤマユリを増やしています、採らないで下さい。」と書かれています。
どうやら、この辺りをヤマユリで一杯にする試みのようです。



ヤマユリ、奇麗です。
こうしてヤマユリを見ていると、ギリギリで虎口を脱した幸運を、感謝せずにはいられません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.30


昨晩8時頃から強まった雨は、朝まで休む事無く降り続きました。

魚野川大増水

うおぬま屋の前を流れる魚野川、大増水。
一部が堤防を越え、堤防決壊の恐れがある為、避難勧告が出されました。



道路冠水

ジワジワと水が迫り、裏の道路は、川状態に。
ま、まずい!!



しかし、この後、急速に水が引き、大事には至りませんでした。
ふ~、危なかった。
うおぬま屋も一部冠水したものの、これ位で済めば御の字です。

まだ降り続いたらどうなっていたことか・・・。
合流する信濃川の増水が少なくて助かりました。
なんて運がいいのでしょう。



でも、掃除が大変。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.29


一昨日の夜から降り出した大雨、まだ他の地区では降リ続けているようです。



うおぬま屋の辺りは、昨日から小雨程度の雨しか降っていませんが、県央では、時間100mmという猛烈な雨が降ったのだそうです。



増水した魚野川と信濃川の合流点

うおぬま屋前を流れる魚野川、さらに増水。
合流する信濃川(画面上方向)を逆流しています。
上流の魚沼地区にも、かなりの雨が降ったみたいです。
河川敷に溢れていないので、まだ余裕がありますが、かなりの迫力です。



豪雨の降っている地域とは、約20km~30kmの距離。
お隣です。
小雨程度のうおぬま屋周辺からは、想像出来ない感じですが、ゲリラ豪雨の事、こちらにも何時降ってもおかしくないと思われます。

少し緊張してきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.28


昨晩から雨。
大雨警報が出ています。
降っている時は、強烈な降り。
でも、うおぬま屋周辺では、止んでいる時間の方が長く、お陰で被害出るような事態にはなっていません。



高速は、通行止め。
床下浸水の地域もあったのだとか。



魚野川、増水中

魚野川、増水中。
上流で、土石流か何かあったのでしょうか?
川の流れが、茶色く濁り、泥の匂いが漂って来ます。
でも、水位は、まだまだ余裕あり。
今のところ、大丈夫のようです。



それにしても、何で今頃、雨なんでしょう。
まるで、梅雨末期の集中豪雨のような降り方です。
これって、まだ梅雨が終わっていないって事!?
いや、もしかしたら、秋雨?
天気図は、前線が北陸辺りに、南北に停滞するちょっと変わった配置。
もしかしたら、もう夏は終わったのかもしれません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011,07.27


サビれる一方だった本町商店街。
最近、少し様子が変わってきて、このところポツポツと小さな新しいお店がオープンしています。



そんなお店の一つ、天然酵母パンのお店「麦穂の波」から、娘が、黒胡麻プリンを買ってきました。

パン屋さんに行って、パンを買わず、プリンを買ってくるってどうよ!と思いましたが、これが美味しかった。



黒胡麻プリン

流行の柔らかプリン。
トロトロでした。
甘さ控えめ、胡麻味が濃厚。
繊細な食感と強引な位の胡麻味の取り合わせ、良い感じです。



率直な味で健やかなプリン。
天然酵母のパンのお店にピッタリなプリンだと思いました。
これだときっとパンも・・・。
想像が膨らみます。
パン好きのうおぬま屋、楽しみが増えました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.26


今日は、越後三大花火の一つに数えられる、柏崎祭の花火大会の日。
いよいよ本格的な越後の花火の時期が始まります。



柏崎の花火は、海の花火。
海上から打ち上げられる水中スターマインが見ものです。

柏崎の花火

しかし、うおぬま屋、年々進化する柏崎の花火を、ここ30年、観に行けていません。

そして、また今年も見送り・・・。

あ、フィナーレのスターマインと3尺玉の音が聞こえます。
30km離れているのに良く聞こえます。
ク~~~、堪らんです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.25


一日曇り。
蒸し暑さが復活しました。
でも、風の中に涼しさも含まれていて、暖かい空気と冷たい空気が、入り混じっています。



百日紅

百日紅が咲いています。
サルスベリ、変な花。
花弁が、パセリにそっくり。
まるでピンクのパセリです。



夕方、夕立。
どうやら暫くは、不安定なお天気が続くようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.24


本日、正午をもってアナログ放送終了。
東北三県を除いて、完全地デジ化だそうな。



以前、家族に、
「この際だから、お金も手間もかかることだし、テレビを卒業してみては?」
と提案してみました。



が、あっさり却下。
どうやら、テレビ無しの生活は、まだ考えられないようです。



まあ、無理も無い気もしますが、ネットもある程度発達してきていますし、テレビの流す情報の質の悪さを考慮すれば、ちょっと位考えてみてもいい気もします。
もっとも、そう考えさせない為の地デジ化でもあるのでしょうけど。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.23


毎年、楽しみにしている、NHKラジオの夏休み子供電話科学相談。
始まりました。
今年も、また始まった思うと、ワクワクします。
特に楽しみにしているのが、昆虫担当の矢島稔先生の解説。
子供にも分り易い説明で、なんだかそのお声を聞いているだけで嬉しくなります。



宇宙人の様な顔のシロスジカミキリ

昨晩の訪問者、シロスジカミキリ。
なんだか悪役宇宙人のような顔をしています。



ところが、国会が延長している為に、うおぬま屋がラジオを聞ける日に限って、国会中継が入ったりします。
そういうい日は、科学相談はお休み、または短縮です。
何と言う事でしょう。
実に残念無念です。



国会も、建設的な議論がなされていれば、我慢もするのですが・・・。
プン!プン!



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.22


今日の最高気温は24℃でした。
いきなり肌寒くなっています。
一昨日が37℃。
何なんでしょうこの気温差。
台風が遠ざかると、涼しくなるとは言っていましたが、あまりに極端です。
夏と思えません。



雨も降ってきました。
でも、降っているのに、いつまで経っても地面が濡れません。
地面どころか、アスファルトさえ濡れません。
霧?
いえ、確かに降っていて、雨粒は感じるのですが、濡れないのです。
霧より大、小糠雨より小。
半世紀生きてきて、こんな雨は初めてです。



あまりに可笑しなお天気。
でも、今日は日中、車に乗っていたので、随分と楽でした。

芙蓉



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.21


我家のキュウリ、ついに食べられる大きさになりました。



我家のキュウリ

一番目と二番目は、葉っぱを切り落とした影響で、大きくならず、大人になる前に、シワシワの爺さんになってしまいました。
これは三番目。
一番目と二番目が中々大きくならず、気を揉んだだけに、嬉しさ倍増です。
バンザ~~イ。



早速、味見、味見。
夢にまでみた、採ったその場で丸かじりを実行できます。
ちょっとだけ塩を付けてっと。

「・・・・・。」

悪くない、不味くないのですが・・・。



やっぱりプランターだと厳しいのかな?
まあ、味は兎も角、生っただけでも嬉しい。
それに、次は美味しいかもしれないし。

これから、これから。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.20


あ、暑い!
台風の影響のフェーン現象で、熱風が吹いています。
おまけに雲一つ無い青空。
ギラギラの陽射しが、容赦なく照り付けます。

うおぬま屋、エアコン無しを、継続中。
いつもの様に、窓、全開ですが、熱風が吹き込むだけで、今日は意味が無い気がします。
うおぬま屋のパソコン部屋兼倉庫の温度計は、37℃。
短パン一丁の究極クールビズ、それでも汗ダラダラです。



従兄弟が、初生りのスイカを持って来てくれました。
従兄弟の畑で、今期、一番最初に収穫したスイカだそうです。



キンキンに冷やした初生りのスイカ

スイカは、井戸水の温度位に冷やすのが美味しいと思っています。
でも、尋常でないこの暑さの所為で、氷温庫に突っ込んで、キンキンに冷やして食べるという無茶を、またまたやってしまいました。
「初生りだから、おまり美味しくないかも」と従兄弟。
どうして、そうして、冷やし過ぎでも充分に甘く、とっても美味しいスイカです。
今年のスイカ、出来が良いみたい。



あれ!?
スイカを食べてから、暑さがあまり苦にならなくなりました。
相変わらず、汗は流れていますが、なんだか全然平気。
スイカが、水分不足と電解質の低下を補ってくれたのかもしれません。
こりゃ良いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.19


台風、西日本に接近中。



魚沼は、一日中、薄い雲が空を覆っていました。
湿度が高く蒸し暑かったですが、直射日光が無い分、気温が上がらず、比較的過ごしやすい一日でした。



夕焼けの中の虹

夕方、夕焼けの中に虹が出来ました。
夕焼けの中の虹、初めて見たかもしれません。
台風が近付くと、普段見られない気象現象が現れます。



台風は、四国をかすめ、東進中。
どうやら新潟に直撃はなさそうです。
しかし、最近、予測や今までの経験が、あまり当てにならないと分りました。
油断は禁物。
しかも速度の遅い台風、強い雨、風が長時間続くらしいです。
1000mmを超えた所mあるのだとか。
被害が心配です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.18


今朝、イトトンボが車の中に入っているのを見付けました。
あれ?何処で入ったのだろう?



考えられるのは、昨日、ヴィレッジさんの所へ行った時。
八海山泉ヴィレッジは、清流の流れる、豊かな環境。
どうもそこから連れて来てしまったようです。



イトトンボ

思いっきり近くで撮影して、トリミング。
こうして見ると、イトトンボとは言え、ハンターだけに、中々精悍です。



「ごめん、気が付かなかった・・・。」

全く別な環境に連れて来てしまいました。
でも、連れて帰る訳にもいかず、仕方が無いので、この場で放すしかありません。
元気良く飛び立ったものの、スズメバチの巣の在る方向に飛んでいって、一瞬ヒヤッとしましたが、襲われる事なく無事通過。
屋根の向こうに消えていきました。

彼女の生命力に期待して、無事を祈るしかありません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.17


今日は、娘の誕生日。
「たまに、外食したい」という娘のリクエスト。
ならば、美味しい物が食べたいので、ブログ仲間のヴィレッジさんの「八海山泉ヴィレッジ」に行く事にしました。



八海山泉ヴィレッジ

八海山泉ヴィレッジ。
うおぬま屋からは、車で30~40分の距離。
中々訪れらず、今回が初訪問です.



八海山泉ヴィレッジのイタリアンレストラン、タベルナゴツォで、ランチ。

野菜のスープ

まずは、野菜のスープ。
優しい味わい。
スープの脂、ベーコンの脂かな?、よほど上質なのでしょう、香りに濁りがありません。
野菜の上品な旨味に深いコクを与えています。



トマトとチーズのピザ

甥っ子注文のトマトとチーズのピザ。
薪窯で焼いた香ばしいピザ。
旨し!



イナダのポワレ

うおぬま屋注文のメイン料理、イナダのポワレ。
夏イナダのクセが全く感じられず、心地良い風味と旨味だけが口の中を満たします。
汗をかく時期を考慮してでしょう、味は濃い目。
これならば、魚沼自慢のコシヒカリのご飯にも、相性が良さそうです。
付け合せの野菜、付け合せではなく、主役のように甘く美味しい。



越後もち豚ハンバーグ

娘の越後もち豚ハンバーグ。
肉自体の個性と旨味を楽しめるハンバーグ。
こちらも美味しい!



杏仁豆腐

デザートの杏仁豆腐。
濃厚な味わいは、杏仁豆腐というより杏仁のパンナコッタと言う感じでした。



ビールの醸造施設

精緻なのに優しさに包まれた料理。
美味しかった~。



連休中日で、沢山の人が訪れていました。
でも、敷地が広いので、ゆったり、のんびり、夏のリゾートの雰囲気を存分に楽しめます。

娘、ニコニコ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.16


二荒神社のお祭に行って来ました。
梅雨真っ最中のお祭ですが、あまり雨に祟られた記憶がありません。
今年は、異常に早い梅雨明けで、もちろん良いお天気でした。



二荒神社

神社のお祭なので、一応お参り。



巫女と爺さ

二荒神社祭礼に付きものの「巫女と爺さ」
人形操りです。
小千谷市周辺に伝わる、民俗芸能。
小さな女の子が「みっこんじさ、こわ~い!」と言いながら、通り過ぎて行きます。
そういえば子供の頃、独特な雰囲気が不気味だった事を思い出しました。



金魚屋さんの露店

金魚屋さんの露天。

お餅搗き

お餅搗き。
うおぬま屋の二荒神社お祭見物の目的は、この搗き立てのお餅。
毎年、楽しみにしています。

熱い!

甥っ子、大きなソーセージにかじり付くも、熱かった・・・。



本町通歩行者天国

沢山の人で賑わっていました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.15


ヒグラシが鳴き始めました。
今年、初カナカナ。



初カナカナの夕暮れ

いきなりの輪唱。
しばし聞き惚れます。
カナカナ、大好きです。



しかも、日暮れてからアオバズクが鳴き始めました。

木が伐採されてから、裏山に来なくなっていたアオバズク。
去年と同じく、どこぞの森で巣立った若鳥が、たまたまやって来たものだと思います。
以前のように営巣は、まだまだ先です。



でも、嬉しいな~。
なんて幸せな夕暮れでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.14


夏場はバナナが、どうも美味しくない。
日に2本は食べるバナナ好きとしては、不満でした。



もともと、まだ少し酸味の残る若いバナナが好みなのですが、夏の高温多湿は、買い置きのバナナを、あっと言う間に完熟させてしまいます。
まあ、完熟も美味しいですが・・・。



あまりの暑さに、ふと、完熟バナナを冷蔵庫で冷やしてみました。
これが旨かった。

夏は冷やしバナナ

冷やす事によて、豊潤な香りはそのままに、完熟独特のもったりした感じが消えました。
強すぎる甘さも抑えられ、爽やかな味わいになっています。
良い感じ。
下手なアイスクリームなど、遠く及ばない美味しさです。



バナナの冷蔵は、ご法度という固定観念が邪魔していました。
要は、ずーと冷蔵庫に入れておくと駄目なので、食べる直前に冷やすのは、何の問題もなかったのでした。
恐るべし、固定観念。
今まで、冷やして食べなかったのが、悔やまれます。

冷やしバナナ、旨いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.13


梅雨が明けてから、30℃超えの日が続いています。



日中暑くても、ありがたい事に、夕方になると涼風が立ちます。
連日、雷、大雨、洪水警報。
でも、ほとんど雨は降りません。



月

警報でも、月が見えます。



ラジオには、今まで聞いたことがない位、雷の音がジャンジャン入ってくるので、他の地域で、夕立、降っているようです。
そのお陰の涼風。
日中暑くても、夜涼しいと楽です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.12


自宅の小屋根を歩いていると、足元からスズメバチが、十数匹、飛び出してきました。
どうやら軒下に巣がある模様。
うおぬま屋が屋根を歩いた振動で、巣を攻撃されたと思って、防衛に出てきたようです。
飛び回るスズメバチ。
ピンチです!



こういう時は、慌てず、騒がず、まずはフリーズ。
動きさえしなければ、蜂の目には、認識されないようです。
一匹、足に止まりましたが、振り払ってはいけません。
確実に刺されます。
飛び回る蜂の中に立っているのは、かなり厳しいですが、ここは我慢。
そして、飛び回っている蜂の怒りが治まるのを待って、静かにその場を離れます。



「ふ~~~・・・。」
なんとか無事でした。
危ない、危ない。
子供の頃、蜂の巣を落として遊んだ経験が役立ちました。



軒下のコガタスズメバチの巣

軒下の巣。
どうやらコガタスズメバチのようです。
コガタスズメバチは、オオスズメバチと比べれば、かなり大人しい種類。
それも幸いでした。

スズメバチに刺され・・・そうでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.11


下膨れのキューリが好きです。



下膨れのキュウリ

下膨れのキュウリ、タップリ水分を含み、パリッとした食感。
甘さがあり、美味しいキュウリの印だと思っています。



しかし、市販されているキュウリに、この形のキュウリは、ほとんど見掛けません。
下の方がヒョロっとしていて、下手をすると尖がっていたりします。
下っぷくれのキュウリは、この時期の地物のキュウリだけ。
何故なんだろう?
美味しいのに・・・。



流通の都合?栽培の事情?はたまた品種?
いずれにしても、何らかの要因で、美味しさを犠牲にしている気がします。
なんてったって、キュウリには、販売の都合でイボイボを失くすと言う、暴挙の前歴があります。

違うかな~?



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.10


やった~!キュウリの花が咲きました。

キュウリの花

植物音痴のうおぬま屋としては、枯らさなかっただけでも驚きですが、花まで咲くとは、天変地異の前触れかもしれません。



キュウリのあかちゃん

おお!しかも小さなキュウリのあかちゃんまで出来ているではないですか。
う、嬉しい。



しかし、幸せ気分も束の間。
葉の上に妙な物を発見してしまいました。

キュウリの病気?

こ、これは・・・。
数多くの植物を枯らしてきた経験が、これは病気の始まりだと言っています。



不味い!
何の病気だろう?
ブログ仲間のとんとん神林さんが、病気の葉っぱは、いち早く見付け、切って捨てろと、コメントで教えてくれていました。
早速、チョキチョキ。
しかし、すでに下の葉5枚に症状が表れています。
こんなに切っちゃって大丈夫かな~。

うおぬま屋の実力をいかんなく発揮して、いつもの二の舞になってしまうのでしょうか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.09


30℃を超え、真夏日。
中々の暑さです。



暑いので、近所の清水に水を飲みに行く事に。

姥清水

以前も紹介した事がある、姥清水。
人気の清水で、訪れる人が絶え間せん。



清水を手で飲む

金属のコップで飲むのは問題外。
ガラスや陶器の器でも良いですが、良く冷やした手で飲むのが、一番美味しく清水を飲む方法だと思います。



心太

ついでに夏の間営業しているお休み処で、心太を賞味。



夏の空

夏の空。
東海地方以西の梅雨明けに続いて、関東甲信越も梅雨明け宣言されました。
平年より14日も早いのだそうです。



でも、ちょっと山間に入っただけなのに、風が涼しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.08


どうやら東海地方まで梅雨明けしたそうです。
魚沼も、昨日とは、なんだか空気が違って感じます。
真夏の暑さ。
久しぶりに汗だくになりました。
こちらも梅雨明けしたのではないかな~?



シオカラトンボの色変わり中?

変なトンボ、発見。
半分シオカラトンボの色、半分ムギワラトンボ(シオカラトンボのメス)の色です。



多分、シオカラトンボの色変わり中。
シオカラトンボのオスは、生まれたての頃、メスのムギワラトンボと同じ色ですが、成熟するに従って青く変わって行くのだそうです。

ここにも夏の始まりの証拠が居ました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.07


ケーキ、食べたい。
何の脈絡もなく言う、娘。
ガッテン承知。
ケーキ好きのうおぬま屋、否のあるはずもありません。



抹茶ムース

洋菓子店フレンドリーの抹茶ムース。

抹茶の風味とミルク感のバランスが良い感じ。
抹茶が立ち過ぎず、かといってクリームの風味に埋没せず、爽やかに自己主張しています。
コッテリなのにサッパリ。
甘さも控えめです。
上に乗っているのは、小豆と黒蜜ソース。
涼やかな甘さが、上品にアクセントになっています。
和洋の絶妙な折衷。
美味しいです!!



ジャージー牛の生クリームロール

同じく生クリームのロールケーキ。

最近マイナーチェンジ、グレードアップしたそうです。
クリームがジャージー牛の生クリームに。
ジャージー牛の生クリーム、コクが深い。
クリームの量も、以前より増量されているようです。
濃厚なクリームをたっぷり味わえます。
何の衒いもありませんが、その分、素材の良さを堪能出来るロールケーキ。
こちらも美味い!!



プロのスイーツ、やっぱり精緻。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.06


湿度が低く目で、爽やか。
薄い雲が広がるも、晴れといって良いお天気でした。

雲の隙間

薄い雲の上は、強い夏の陽射し。
雲が陽を遮って、あまり暑くなりませんでした。



ニィー二ィー蝉が鳴いています。
うおぬま屋の辺りでは、春ゼミが鳴かないので、ニィー二ィー蝉が、蝉の鳴き始め。
ニィー二ィーゼミ→ヒグラシ→アブラゼミ→ミンミンゼミ→ツクツクボウシという順番です。
ヒグラシが梅雨明け、アブラゼミが夏本番、ミンミンゼミはお盆頃。
ツクツクボウシが鳴いたら残暑です。

蝉の季節、開幕。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.05


ブラマンジェが食べたい。
ちょっと前から思っていました。
でも、市販のものは、なんだかちょっと不満。
そこで、自分で作る事に。



今回、作ってみて、不満の原因が分りました。
ブラマンジェは、アーモンドの豆乳から作る物と思っていたのですが、最近は、どうやらそうでは無いらしい。
久しぶりに作るので、レシピをネットで検索してみると、豆乳から作るブラマンジェのレシピ、見付かりませんでした。
牛乳から作るレシピばかり。
ブラマンジェには、胡麻豆腐と同じ作り方のイギリス風と、ババロアの様なフランス風の作り方があると聞いていましたが、いつの間にやら日本で、さらに変質してしまっていたようです。
ちょっとビックリ。



アーモンドの豆乳から作ったフランス風ブラマンジェ

アーモンドの豆乳(アーモンドミルク)を使い、ゼラチンで固めるフランス風のブラマンジェに。



アーモンド豆乳の作り方を忘れてしまい、かなりいい加減な作り方でしたが、香料では出ないアーモンドの風味が、良い感じに出来ました。
でも、もうちょっと豆乳が濃いほうが良かったかな。


お料理は、地域や時代によって姿を変えて行くものですが、ブラマンジェは、それが現在進行形のようです。
進化(退化)の途上と言う事でしょうか。
面白いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.04


先日の朝の事。
妻が、嬉しそうに、「ノコギリクワガタ、捕まえた。」とやって来ます。
どうやら、昨晩、玄関の外灯に飛んで来たものを捕まえたようです。

「ん!?」



手に乗せたミヤマクワガタ

妻がノコギリクワガタだと思って捕まえて来たクワガタは、ミヤマクワガタでした。
どうやら妻は、ノコギリとミヤマの違いが分らないらしい。
男の子は、まあ、そんな事は無いと思いますが、田舎育ちとはいえ、女子はそんなものでしょうか。



ミヤマクワガタ

いかつい大アゴ、角ばった頭。
カッコイイな~。



ミヤマクワガタは、昼間も動き回るので、子供でも捕まえやすく、飼っても楽しいクワガタ。
子供の頃、夏の良い友達でした。

バナナをご馳走して、少々ご逗留願う事にします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.03


地物野菜の直売所に「ゆうごう」も出ていました。



ゆうごう(夕顔)

まだ、そんなに大きくありませんが、お手頃サイズ。
美味しそうです。
魚沼では、「夕顔」を「ゆうごう」と言い、夏の定番の食べ物として、楽しみにしています。



ゆうごう汁

トン汁に。

鯨の脂身と共に、味噌仕立ての汁にしていただく「鯨汁」が、魚沼での伝統的な食べ方。
でも鯨の脂はクセがあるので、うおぬま屋宅では、豚のバラ肉を使ってトン汁にします。
ゆうごうと動物性の脂の相性は、抜群。
コッテリとした豚の脂と、爽やかなゆうごうの甘味が、濃厚な味わいを作り出します。



今季初のゆうごう汁。
ゆうごう汁で夏到来を実感です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.02


地元の野菜の直売所に行って来ました。



略、100均の夏野菜

キュウリ、ネギ、モロッコ豆、ニラ。
〆て350円。
並んでいた野菜は、略、100円均一でした。
ニラだけ1把50円。
野菜の100均、良い感じ。



魚沼は、このところ天候に恵まれている所為か、野菜の生育が良好なようです。
地物の夏野菜が、始まりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.07.01


魚沼の蛍も、そろそろ盛りを迎えているようです。



自宅横の川の蛍

自宅横の川で、蛍を撮影。



今年は、自宅近くの公園ではなく、景色の良い、絵になる場所を探そうと、密かに企んでいました。
蛍で溢れる場所が在るとの情報もキャッチしました。
しかし、結局、今のところ実現不可。
どうも間が悪く、雨と仕事の都合で中々出掛けられません。
仕方が無いので、公園から川沿いに飛んできた蛍を撮影して、鬱屈を晴らします・・・。
の心算が、返って欲求不満が高まってしまいました。



今シーズン中に、あたり位付けておかなければ、来年も難しいかも。
なんとか、独自の場所を・・・。
後、猶予は数日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2011年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年6月です。

次のアーカイブは2011年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。