スモモ(太陽)の花

2011.05.05


すもも(太陽)

スモモ(太陽)の花が満開。



スモモ

花粉付けの適期ですが、天敵スモモヒメシンクイの対策が分らず、収穫が出来そうもないので、今年もこのまま放置です。

頭の痛いヒメシンクイ対策、ご存知の方、教えて下さい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/739

コメント(17)

すもものはなは清潔で
可憐で素敵ですよね
青い空がお似合い

昆布巻きのうおぬまや店長さん

こんばんは!

青い空に白いスモモの花がとっても素敵に見えます。

害虫の為に実がならないのですね?

今の時代、ネットで検索すれば解決方法が見つかるかもしれないですよ(^^)

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは!
スモモの花ってゴージャスですね^^
サクラを派手にした感じですが、素敵です♪
>天敵スモモヒメシンクイ
なにか悪さをするよからぬものがいるんですね@-@;

おはようございます。

梅と桜の区別もおぼつかない私ですから、
スモモを見ても桜と思ってしまうかもしれません(^^;

>スモモヒメシンクイ
どうやら害虫のようですが
コレも知らないことで。。。(^^;

スモモ(太陽)の花が満開。
>店長さん、お早うございます。
スモモは当地も満開です。
実がならないにはそのせいですか。
納得です。


こんばんは~。
お花満開の店長さんブログにワクワクです!!
ヒメシンクイ対策が完遂ならスモモ食べ放題?
是非是非お願いします~!
でもまだまだ花を楽しみたいです、春爛漫ですね♪

こんばんは
なんだかウチのブログとネタがかぶってますね(^^;

ヒメシンクイは年間で5~6回くらい発生するので年間を通しての防除が必要ですね

防除は薬剤処理になります

あと、粗皮内で越冬するので秋の終わりくらいに、木にゴザみたいなのを巻きつけて、幼虫をそこへ潜入させてから春にそれを取って焼却すれば大分被害は軽減できるようですよ

こんばんは うおぬま屋さん

>ヒメシンクイ

害虫?

白と緑と青
爽やかです(^^)

昆布巻きのうおぬま屋店長さん こんばんは〜♪


ゴールデンウィークもピークは過ぎましたが
まだまだ忙しい日々です。
泉ヴィレッジの桜は満開にならないうちに葉が出てきました。
珍しい年です♪

コメントする

         

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2011年5月 5日 12:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「花桃咲きました2」です。

次のブログ記事は「越後川口の桜とカタクリ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。