2011年5月アーカイブ

2011.05.31


先週末に遊びに来た、姪っ子、甥っ子。
お土産に、うおぬま屋の大好物、粟大福を持って来てくれました。
旨いんです、粟大福。
餡子の風味、甘さと、粟餅の香りと塩気が、とっても良い感じ。



しかしこの粟大福、残念ながら日持ちがしません。
美味しいのは当日だけ。、翌日には硬くなってしまいます。
日持ちがしないのは、美味しい物の宿命。



残ったら冷凍にするのですが、食べる時の解凍が超肝心。

解凍した粟大福

普通にレンジで解凍したりすると、デロデロになって涙を流す羽目に陥ります。



そこで以前、解凍を、あれこれ試行錯誤。
レンジの生もの解凍で時間を掛けて暖める方法を開眼しました。
お店の人は、オーブントースターで焼くと良いと言っているようですが、それよりはるかに当日の状態に近い感じに戻ります。
途中で何度か上下を返してやるのも、大事なコツ。
少~し香りが落ち、完璧ではありませんが、その程度は、まあ、致し方ありません。



ふっふっふ、・・・。
これで好きな時に、美味しく楽しめるようになりました。
といっても、食いしん坊ぞろいのうおぬま屋一家。
次の日には、なくなるのが常なのでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.30


週末、久しぶりに東京の姪っ子と甥っ子が遊びに来ました。

で、ちょっと夕食を担当。



鶏のトマトソース煮

鶏のトマトソース煮。

我家のお持て成し料理の定番は、ロースト料理。
でも、毎回それではつまらないので、今回は煮込み物を作ってみました。



焼いた鶏肉を、トマトで煮込んだ簡単な料理ですが、鶏肉とトマトの相性は抜群だと思います。
ただ、ちょっと・・・。
久しぶりに作ったら、小麦粉の量を誤り、ソースがシャブシャブの緩めになってしまいました。
おまけに煮込み時間が足りず、肝心の鶏がパサパサでした。
いや~、失敗、失敗。
ソースの味は良かったので、勘弁です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.29


夜半から降り始めた雨、降り続いています。



サクランボに水滴

サクランボ、だいぶ赤味が出てきました。



台風2号と梅雨前線の影響の雨ですが、今のところ大降りにならず、シトシト降っています。



雨の日の野いちご(シロバナヘビイチゴ)

野いちご(シロバナヘビイチゴ)。



意外に空が明るく、傘をさしながらですが、赤い実達を撮影出来ました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.28


クロツグミの声が、遠くに聞こえる静かな朝。
いつもの賑やかな鳥達のさえずりがありません。


ウスバシロチョウ

日中、元気に飛び回っているウスバシロチョウも、元気なし。
草陰に静かに止まっていました。



無風。
薄曇。

大型の台風2号が沖縄に向かって接近中。
嵐の前の静けさを思わせる朝でした。



アイリス

アイリスが咲き始めました。
新潟は、まだですが、関東、甲信地方が梅雨入りだそうです。
随分早い梅雨入り。
その影響もありそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.27


先日掘った我家の竹の子。
直ぐに茹でて、翌日、予想通り竹の子ご飯になりました。



我家の竹の子で竹の子ご飯

新鮮だったので、エグ味がほとんどありませんでした。



我家の竹の子だから、特に美味い・・・、と言う程ではなかったです。
が、やっぱり有り難味がある分、美味しいかな。
手前味噌です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.26


車庫の天井にお住まいのツバメのご夫婦。
今年も、無事、雛が孵ったようです。



巣の下に落ちていた卵の殻

巣の下に落ちていた卵の殻。



スズランに蜂

スズランに蜂。
ツバメは、名ハンター。
この蜂なんかも、ツバメの獲物となります。



ツバメの孵化、例年よりは、かなり遅いです。
去年は、29日でした。
寒い日が続いた去年と、略同じ。
そして、去年は一度しか繁殖しませんでした。
でも今年は、去年より気温が高く、子育て条件は良さそうです。
今年は2回繁殖できると良いな~。

6月の半ば位には雛の顔を拝めるでしょう。
楽しみ、楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.25


製品の配達で、新潟へ。
その帰り、高速を使わず、海沿いの道を帰る事にします。



最近少々忙しく、真っ直ぐ高速を使って帰れば良いものを、一時間以上余計に掛かる回り道をしてしまいました。
青い空と風に乗って漂ってくる甘い花の香りがいけないんです。



折りしも、初夏の花が真っ盛り。
藤、ニセアカシアが満開でした。、

ハマナス

そして魚沼には無い花、ハマナスも盛り。
沢山咲いています。



白いハマナス

白いハマナス。
品種改良による物なのでしょうか?
それともハマナスには、もともと白とピンクがあるのでしょうか?



山の人間には、初夏の海の風景、堪らんものがあります。
癒されました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.24


また、また名前の分らない花が咲いていました。



クサノオウ

鮮やかな黄色の花。
なんだか妙に気になります。
そういう時は、検索、検索。



割と直ぐ分りました。
名前はクサノオウ。
「そうか、これがクサノオウか~!」
寝る前に読む事にしている、牧野富太郎植物記。
それに、蟻に種子を運ばせる蟻植物として記述されていて、一度見て見たいと思っていいたのでした。
やったね。
でも、クサノオウ、ケシ科の植物で、薬草として使われる反面、毒性が強く、汁が付くとかぶれるのだそうです。
危ない、危ない、摘んで持って帰るところでした。
確かに良く見ると、茎に針に近いような毛が密生し、怪しげな雰囲気を持っています。
触らぬ神に祟り無し。
触らないように、家族に伝えなければなりません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.23


今日のお昼は、メンチカツカレースパ。

メンチカツカレースパ

メンチは、川口のスーパー安田屋さん製のお気に入りの手作りメンチカツ。

このメンチ、素朴に美味いんです。

お昼近くに買いに行くと、揚げ立てが並んでいるので、持ち帰ってもホンワカ暖か。

それを、スパゲティに乗せ、夕食の残りのカレーをかけてみました。



何も付けず、カブリ付くのが常套ですが、偶に変化球。

ちょっともったいないかな~と思いましたが、カレーの風味に負けず、大丈夫でした。

やっぱり手作りは、芯が太いです。



つい食べ過ぎて、午後からの仕事、お腹が少々きつかったです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.22


去年あたりから、少し収穫出来るようになった我家の竹の子。
今年は・・・。



伸びすぎた竹の子

し、しまった~、ちょっと目を話した隙に、伸び過ぎてしまいました。
雨後の竹の子とは、良く言ったもの。
あっと言う間に大きくなってしまいました。



ムスカリ

竹林に進出中のムスカリ。
例によって、いつの間にか生えていて、年々、株が増えています。



収穫した竹の子

伸び過ぎた竹の子は諦めて、仕様がないので短めの物を収穫。
まあ、一食分位にはなるでしょう。
また、竹の子ご飯かな。
楽しみ、楽しみ。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.21


パリスパイさんのイチゴのミルフィーユ

以前にもご紹介した「パリスパイ」さん。
そのイチゴのミルフィーユです。



「パリスパイ」さんのミルフィーユ、ハンバーガーの要領で、手に持って食べられます。
そして、いつも出来立て。
少し待つ事になりますが、注文を受けてからパイとクリームを重ねてくれます。
だからフィユタージュがサクサク、パリパリ。
どんなに上手に作られたミルフィーユでも、時間が経てばサクサク感が落ちるもの。
その不満と食べ難いというミルフィーユ二つの弱点を、上手く克服しています。
ファーストフード感覚の食感抜群の新しいミルフィーユ。



甥っ子の歯医者さんに付き添ったら、その歯医者さん、パリスパイさんのご近所でした。
で、帰りに購入。
これはどうやら、歯医者さんに付き添う度に、寄り道しそう。
歯医者さんの帰りだからな~。
美味しいけれど、ちと不味いか。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.19


毎年5月下旬、裏の空き地に発生するウスバシロチョウ。
今年も出会えました。



ヒメジョオンに止まるウスバシロチョウ

ヒメジョオンの蜜を吸っています。



ウスバシロチョウは、ヒメジョオンがお気に入りなのかな?
ヒメジョオンに止まっているのを、良く見ます。
余程お腹が減っていたらしく、直ぐ側まで近付いても逃げませんでしした。



まだ一頭だけで、出始めですが、例年より少し早い気がします。
何もかもが遅れ気味の春でしたが、このところの暑さで、かえって早まってきたようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.19


帰りに一寸寄り道。
田植え前の棚田を見に行って来ました。



木沢の棚田 田植え前

木沢の棚田。
水が張られた田んぼと新緑の淡いグリーンが奇麗でした。
でも、撮った写真は、それが伝わりません。
失敗、失敗。



木沢の棚田、露出を変えて

露出を変えて撮影。
う~ん・・・。



再度、午前中に訪れてみようかと思いました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.18


赤は、花の代表的な色、と思っていました。

童謡チューリップでも「赤、白、黄色、どの花見てみ奇麗だな~」って言う位ですから。
でも、それってどうやら違うらしい。

赤い花、実は少数派、なんだそうです。



赤い花、実際、身の周りに沢山有ります。。
でも、それは、ほとんどが人によって品種改良されたものらしい。
良く考えると、野の花で、赤い物ってあまりありません。
この辺だと、今の時期、雪椿位でしょうか。
他は、圧倒的に白が多い。
やっぱり赤は少数派みたいです。



目から鱗の意外な事実。
ビックリしました。
自分達で作った赤い花。
なのに、それによっで認識が逆転しちゃったのが笑えます。



藤
藤の花咲き始めました。



では、なにゆえ、赤い花は少ないのか?
なぜ、人は品種改良でによって赤い花を増やしたのか?
うおぬま屋の妄想は続きます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.17


ほったらかしの我家のお庭。
ほったらかしだけに、植えてもいない花が、度々咲きます。



何と言う花?

この花もその類。
何という花なんでしょう。
何処からやって来たのか、一本だけ生えていました。



カキドオシに花蜂

カキドオシの花に花蜂。
カキドオシ、一面に咲いています。



ぺんぺん草の花

ぺんぺん草の花。

雑草の花も花盛。
なんか、最近、花ばっかり撮っています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.16


アンニンゴの花が咲いていました。

杏仁香(アンニンゴ)

漢字で書くと、おそらく杏仁香。
字の如く、強い杏仁の香りがします。
良い香り。
辺り一面、甘い香りが漂っています。



雪椿

近くに雪椿も咲いていました。
魚沼は、雪椿の自生地。
林の下生えに多くの雪椿が自生しています。



山桜

山桜も残っていました。
そう言えば、杏仁香、本当の名前は、ウワミズザクラ。
桜の仲間なんだそうです。



甘い香りに包まれて、例によって、杏仁豆腐が食べたくなりました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.15


木の芽(ミツバアケビの新芽)送られたし。
ブログを読んで木の芽が採れた事を知った長男からメールが届きました。



ガッテン承知。
木の芽は、魚沼の人間にとって、春に無くてはならない食べ物。
送らずばなりますまい。



木の芽、タラの芽、ワラビ

で、またまた小一時間ほど、木の芽(ミツバアケビの新芽)摘み。
どうやら、今が最盛期。
太く良いのが採れました。
ついでにタラの芽とワラビも採取。
例年、ワラビは、木の芽が終わってからなのですが、今年は一緒のようです。



木の芽(ミツバアケビの新芽)を茹でて、クールで発送。
おそらく今頃、故郷を味わっていることでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.14


このところの暖かさで、緑が急速に濃くなってきています。



庭の花達をご紹介。

ようやくツツジが咲き始めました。

咲き始めたツツジ

10日から2週間遅れです。



スミレ。

何スミレ?

何スミレなんだろう?



ポポの実の花

ポポの実の花。
こちらもサクランボ同様、雪で枝が折れてしまい、今年の実生りは期待薄です。



ムラサキケマンだと思う・・・。

ムラサキケマン・・・。
だと思います。



ユキヤナギ

ユキヤナギ。
強風で撮影し難いったらありゃしない。
仕様がないので、手で抑えて撮影しました。



ほったらかしの我家のお庭。
それでもこの時期、色々花が咲いてくれます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.13


長男から蜂蜜が届きました。
なんでも、初給料が出たので、送ってくれたのだそうです。
何故蜂蜜なのか分りませんが、有り難い事です。



蜂蜜

左からブルーベリー、クローバー、栗の蜜。
なにやら、高そうな包装です。
どうやら有名洋菓子店のセレクトらしい。
でも、見掛け倒しって多いからな・・・。



味見、味見。
まずは、クローバーから。

クローバーの蜂蜜

お~~~!!



クセの無いクローバーの蜂蜜、その特徴が良く分ります。
驚きなのが、その透明度そのままに、全く雑味がありません。
洗練された詰め草蜜の味。
高級そうな包装は、伊達では無かったようです。
でも、どうやったらこんなにピュアな味になるんだろう?
製法が気になってきました。



長男、買う時に味見したのかな?
だとすると、中々やります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.12


うおぬま屋裏の神社の桜。
満開にならず、先日の雨で完全に散ってしまったのですが、ビックリした事に、また咲き始めました。



また咲いた桜

残雪の上の枝だけ咲いているので、どうやら、雪の冷気の影響で、咲くのが遅れたようです。
もう一本ある桜も、雪の上の枝だけが咲いていました。



落ちた枝に咲く桜

先日の強風で、折れて落ちた枝にも花が咲いていました。



一枝だけ花盛り

葉桜の中に、一枝だけ花盛り。
大雪の置き土産です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.05.11


娘が、洋梨のタルトを買ってきました。



かわさき洋菓子店の洋梨のタルト

長岡市、かわさき洋菓子店の洋梨のタルト。
お気に入りのタルト、見た目は平凡ですが、絶品です。



コンポートがすばらしい。
洋梨の香りが匂い立ちます。
その香りを引き立てるべく調整されたタルト。
洋梨とタルトのバランスが絶妙で、お互いが溶け合い、新しい味わいを作り出しています。
甘さ控えめ。
甘さも絶妙で、甘過ぎず、足らない事も無く、もう一口、もう一口と、飽きる事が無い、後引く味わいです。
紅茶で、口を引き締める必要もありません。



あっさりとしているのに、コク深く、膨らみのある味。
下手すると、丸ごと一個食べられそうです。

美味いな~。

一口毎に感動。
至福のタルトです。




大きな地図で見る



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.10


一日中、雨。

未明には、強風も吹きました。
山谷地区の建物の屋根が、飛ばされたのだとか。
あばら家のうおぬま屋自宅もヒヤヒヤ。
おかげで4時頃から目が覚めちゃいました。

なんでもこの雨、梅雨前線の雨なのだそうです。
まだ、5月上旬なのに・・・。
この辺りの雨は、たいした事ありませんが、うおぬま屋前を流れる魚野川、信濃川、上流域でかなり降ったらしく、かなり増水しています。



自宅車庫の天井にお住まいのツバメのご夫婦。

ツバメ産卵

どうやら卵を産んだ模様です。
やはり今年も遅れ気味。



去年は、13日。
あまりに寒い春の影響で、一回しか子育て出来なかったのでした。
今年も、かなり可笑しな天候ですが、去年ほど寒くは無いみたいなので、大丈夫かな?
孵化が楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.05.09


船岡山まつりに行って来ました。
船岡山まつり、震災以来中止が続いていたのですが、7年ぶりの再開です。



よさこい

よさこいの開催中でした。
よさこい、今やお祭に付物となった感があります。



クラムチャウダー

クラムチャウダーを購入。
結構、いけます。
最近、露天商の商品、少し変化してきている気がします。

小千谷蕎麦「まるいち」

小千谷蕎麦。
真人地区、「まるいち」さん製。
やはりプロのお蕎麦屋さん、美味いです。
コゴミとフキノトウの天ぷら入り。
実は、素の蕎麦を購入したのですが、撮影していたら、天ぷらを乗せてくれました。
ラッキー!



船岡山まつり 露店

実は、船岡山まつり、震災前、ほとんど自然消滅に近い感じでした。
露天も無し。
震災後、7年を経、復活の兆しです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.05.08


小一時間ほど、木の芽摘み。



木の芽(三つ葉アケビの新芽)

三つ葉アケビの新芽。
これを魚沼では、木の芽と言い、春の山菜としてとても楽しみにしています。
矢印の所が新芽で、そこを摘んで、茹でて食べます。

アケビの花

これは、アケビの花。
深い赤紫で奇麗です。



ウド

ウド。

タラの芽

タラの芽もありました。

ヨモギの新芽

ヨモギの新芽。
笹団子等に搗き込みます。



春の魚沼、豊かです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.05.07


今日は、25℃を超え夏日。
フェーン現象かな。
晴れていましたが、強い風が吹きました。



フキノトウ

フキノトウ。
昨日、カタクリの花を撮影した時に、ついでに撮影。
未だに食べられそうなフキノトウがある事が、驚きです。



イタドリの新芽

イタドリの新芽。
この辺りでは、スッカンポと言います。
スッカンポも新芽は可愛いです。

菊咲一華

菊咲一華。
昨日は咲いていたのですが、今日、通りかかったら咲いていませんでした。
この暑さで、店仕舞かもしれません。



午後、風は治まりましたが、曇り空に。
気温は、変わらす高め。
夜間は雨の予報です。



御取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.05.06


うおぬま屋裏の神社の桜、と言うか、川口町の桜。
一週間位前から咲き始めたのですが、待てど暮らせど、花の数が増えません。



越後川口の桜

待ちくたびれていたら、葉っぱが出てきてしまいました。
どうやら満開になる事無く、葉桜に変わりそうです。
こんな事は、初めて。
10kmほど離れた自宅の桜は、遅れたとは言え咲いたのに、どうした事でしょう?



いまだ咲いているカタクリ

国道脇に咲いたカタクリの花。
こちらもかなり変。
2週間程前から咲き始めていたのですが、いまだに盛りのように咲き誇っています。
大体、一週間から10日位が良いところのはず。
早いと3日で姿を消した事もあります。
場所の違いで、咲く時期の違いは有る事ですが、同じ場所で長い間咲き続けるは、初めてです。



驚く事の多い春。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.05.05


すもも(太陽)

スモモ(太陽)の花が満開。



スモモ

花粉付けの適期ですが、天敵スモモヒメシンクイの対策が分らず、収穫が出来そうもないので、今年もこのまま放置です。

頭の痛いヒメシンクイ対策、ご存知の方、教えて下さい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.04


花桃

白とピンクの花桃も咲き始めました。



白とピンクの花桃

この花桃、一本の木に、白とピンクの花が混在します。



沈丁花

沈丁花。
例年だと、真っ先に咲く沈丁花が、今年は、まだ咲いています。
その代わり、5月に咲き始めるツツジに、全く花の気配がありません。
かなり、わやくちゃです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.03


葉が出始めた染井吉野

我家の染井吉野、葉っぱが出て来ました。

でも今年は、場所によっては遅れている木があったりして、と言うか、全く咲いていない木があったりして、もう少しの間染井吉野を楽しめそうです。



散り始めた染井吉野

お天気は、上々。
良いゴールデンウィーク後半初日。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.02


花桃が咲き始めました。

花桃

我家に3本ある花桃。
いつもこの赤い花桃から咲き始めます。



ボケ

こちらは、ボケ。
五部咲きといったところでしょうか。



杏の花

杏の花。
実の生る木の花は、虫を誘惑するだけに、何処となく妖艶。



芝桜、満開

芝桜、ほぼ満開です。



桜は、早くも散り始めましたが、他の花達は、これから本番です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.05.01


春先、衝動買いをしてしまったミニバラ
窓辺に置いていたのですが、やはりと言うか、案の定と言うか、枝先の色が黄緑に変わり、明らかになんか変です。
さすがに、植物音痴のうおぬま屋にも、これは拙いだろうと分ります。



でも、どうすれば良いのか分りません。
鉢底から根っこがはみ出していたので、根詰まりではあるらしい。
とりあえず植え替えをしてみる事にしました。



ネットで調べてみたら、買ってきたバラに使われている用土は、新しい土と馴染まないので、落としてしまった方がいいのだそうです。
へ~、そうなんだ。
でも、そんな乱暴をはたらいて、大丈夫なのかな~?
鉢から抜いて、根を解してみますが、超不安。



植え替えたミニバラ

植え替え終了。
数日後に、枯れましたと、書くことになったら嫌だな~。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2011年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年4月です。

次のアーカイブは2011年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。