2011年4月アーカイブ

2011.04.30


このところ、お天気がコロコロ変わります。
朝、晴れていたと思ったら、昼、雨。
夜には、また晴れと、目まぐるしいこと、目まぐるしい事。



染井吉野と白木蓮

染井吉野

染井吉野と白木蓮。



で、例によって居間の窓辺で、お菓子とお茶でお花見です。
下戸のうおぬま屋は、お花見と言えば、お菓子とお茶。

桜餅

今年のお菓子は、桜餅と花びら餅。



まったり、です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.29


ブナ林を後にし、雪国植物園へ。

狙いは、雪割り草をはじめとする春の山野草と、ギフチョウです。



ピンクの雪割り草

白い雪割り草

雪割り草。
まだ、残っていました。
伯爵、雪割り草は未撮影と言う事だったので、残っていて良かった。
寒い春と冬の大雪が幸いしたようです。



エチゴルリ草とイワカガミ

左、エチゴルリ草。右、イワカガミ。
この日は、とても暖かでした。
というより、暑い位でした。
そろそろ春の花と、初夏の花との入れ替わりの時期なのだそうです。



ガイドさん

ガイドさん。
今回は、ガイドさんをお願いしました。
雪国植物園は、無料でボランティアのガイドさんを頼めるんです。



カタクリ

カタクリの花。

ウスバサイシン

ウスバサイシンの花。
矢印が花です。
ギフチョウの幼虫の食草。
カタクリの花と食草、両方が在る場所が、ギフチョウと出会える場所。



薫風に包まれる伯爵

薫風に包まれる伯爵。
風に仄かな花の香りが漂います。

萌黄

結局、ギフチョウは、帰り掛けにチラッと姿を見ただけで、撮影不可でした。
残念。

しかし、とても楽しい時間。
癒されました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.28


伯爵からFacebookの活用法を教えていただいた後は、二人だけですが、ミニ撮影会です。



本命の雪国植物園に向かう前に、ブナ林に一寸寄り道。

行き付けのブナ林

このブナ林は、うおぬま屋行き付けの林。
手前の水は、養鯉池です。
ブナの柔らかな緑は、新緑の中で最も美しい物のひとつだと思います。



ブナ林に寄り道した狙いは・・・、

ブナの根開け

根開け、です。
例年ならとっくに消えているはずの雪ですが、今年はまだ残っています。



ブナ林に入る前、鷹が飛び去るのを見ました。
遠くて、はっきり確認出来た訳ではないですが、
それが、どうやらオオタカの若鳥だったように思えます。
サシバにしては、体格がガッチリしていましたし、ノスリにしては、色が茶色でした。
これは、後で、じっくり調べてみなければなりません。
オオタカだといいな~。



ブナ林から見る、魚沼の春

ブナ林から見る、魚沼の春。
規模が小さいブナ林ですが、やはりブナ林はブナ林。
生き物の気配が濃厚です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.27


我家の桜。

我家の桜満開

今日の暖かさで満開になりました。



今日は、伯爵こと加藤先生から、Facebookの活用法について、個別指導を受けました。
分った心算で帰ってきたら、良く理解していない事が判明。←(いつもの事ですが)
只今、Facebookと格闘中。
まあ、なんとかなるでしょう・・・。



お取り寄せ、通販魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.26


我家の桜、ジワジワ開いて、八分咲きとなりました。

桜、八分咲き

満開まで、後一息。



明日、伯爵と雪国植物園で、ミニ撮影会を決行します。

ルリタテハ

ルリタテハ。
前回、雪国植物園を訪れた時に撮影。



午前、伯爵こと加藤先生からHPの個別指導を受け、午後に雪国植物園行の予定です。



今日、夕方から降りだした雨を気にしていると、
「なんだか雪国植物園に行く方が大事そうね」
と妻。
ギクッ!
「そ、そんな事ありません。お仕事も大事です。」
「も?、お仕事も、なの?」
「ははは、そうです。」

一緒に行けない妻、妙にからみます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.04.25


地元のカタクリが咲き始めたようなので、自宅裏山の公園まで、ちょっとお散歩。



カタクリ

やっぱり咲いていました。



シジュウカラ君

シジュウカラ君。
この公園、結構、野鳥が沢山居ます。

桜

他はまだ、ほとんど咲いていなかったのに、一本だけ満開に近い桜がありました。

雪割り草

雪割り草みっけ。
どうやら有志の方が植えたみたいです。



なんでしょう?

これ何だと思います。



カタクリの行進

なんだか行進しているみたい。
年々、株が増えていて、群落を作るのもそう遠くないと思います。
楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.24


仕事に行く途中に撮ってみました。



萌木

新緑。
萌え出た緑が好きです。
でも、写真に撮ると、なんだか一寸違う。
難しいです、萌黄色。



予報は雨でしたが、意外と良いお天気。
でも、車のラジオには、雷の雑音が入ってきます。



スズメ君

スズメ君。



田んぼから靄

田んぼから靄。

春だな~。
春探しが楽しい。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.23


重たい空は、夕方前には雨になりました。



田んぼの残雪

田んぼの雪、雪解けがだいぶ進み、後一寸で地面が顔をだしそうです。
この場所だと、後30cm位でしょうか。
それにしても4月下旬に、これだけ雪が残っているのは珍しい。
うおぬま屋の記憶にはありません。
米作りにかなり影響しそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.04.22


「エ!?なんで・・・。」



カモシカ発見

うおぬま屋近所の国道脇を、カモシカがトコトコ歩いていました。
運転中に見付けて、ビックリ。
川口は田舎とはいえ、カモシカが居る様な場所ではありません。
目を疑いました。



車で近付き、窓を開けて撮影。
脅かさないように、ゆっくり、静かに。

国道脇にカモシカ

ファインダーの中のカモシカは、怪訝そうにこちらを見ています。
人を恐れる様子は、ありません。
なんて魅力的なんでしょう。
山の澄んだ空気を身にまとっているようです。
若いカモシカ。
幼さと、物怖じしない雰囲気が感じられます。



おそらく、雪消えの遅れで、餌不足から遠く彷徨ってきたのでしょう。
怪我をしている様でも無く、痩せてもいない様子。
健康状態は良さそうでした。



事故が心配だったので、国道を越えたのを確認し、その場を離れました。


いや~、驚きました。
生カモシカ、初めてです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.04.21


寒気の影響で、曇りの予報でしたが、意外と晴れました。
気温も16℃まで上がり、上々のお天気でした。



心配だったサクランボに来るミツバチ。

サクランボの花に来たミツバチ

今日、数は少ないながら、やって来ていました。



裏山からは、クロツグミのさえずり。
今年もやって来てくれました。

クロツグミは歌の名手。



そして、仕事から戻ると、ツバメが帰って来ていました。

ツバメのご夫婦

毎年、車庫の天井にやって来るツバメ。
去年は6日でしたから、約2週間遅れです。
遅れた分、既にご夫婦。
昨年は寒い春の影響で一度しか繁殖出来ず、気を揉みましたが、今年は大丈夫かな。

今日は、良い日です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.20


昨日から、また寒くなってしまいました。



咲きかけの染井吉野

咲きかけていた我家の染井吉野、開こうとしたところで停止しています。



やっと始まった鳥達のさえずりも止まり、雪こそ降りませんが、冬の雰囲気に逆戻りです。

咲きかけの木蓮

咲きかけの木蓮も寒そう。



最初の水仙

水仙が咲いていました。
近所のお庭や、日当たりの良い道路脇などでは、一寸前から咲いていましたが、うおぬま屋の庭では、この花が最初です。



お天気は回復傾向らしいですが、まだ暫く上空の寒気は居座るのだそうです。
いよいよ去年の二の舞の気配が濃厚となって来ました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.19


うおぬま屋裏の神社から、ウグイスのさえずり。
「ホーホケ」と、まだ下手糞。
シーズン当初は、練習不足みたいです。



ウグイス等ムシクイの仲間は、藪の中でさえずる性質があり、姿を捉える事が中々難しい。
まだ若葉の茂らない春先が、撮影出来る可能性の高い時期です。
もっとも、この時期でも、葉っぱの残っている針葉樹の中で鳴く事が多いので、チャンスが少ない事に代わりがありません。
少ないチャンスを捉えるべく、近くでさえずりが聞こえたら、カメラを携え、一応見に行く事にしています。
なにせ、去年、折角のチャンスを、慌てて失敗し、かなり悔しかったのでした。←(いつもの事です)



さえずりの方向から、どの木に居るのか把握。
気配を消して、ウグイスの動きを目で追います。

ウグイス

杉枝の中のウグイス。



一瞬見える所に出て来てくれました。
しかし、なんとしても遠い。
とても200mmでは太刀打ち出来る距離ではありません。
それでも、点のように見えるウグイスを無理矢理撮影。
写真は思いっきりトリミングしてあります。
なんとか姿を確認出来た程度でした。



まだシーズンは始まったばかり。
今年こそ・・・。
と、毎年思っています。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 居うおぬま屋


2011.04.18


やっと蕗の薹が手に入りました。



蕗の薹の天ぷら

雪消えが遅く、待ちに待った蕗の薹。
天ぷらにしたのですが・・・。



車庫の掃き掃除をしました。
床のコンクリートに薄っすらと積った埃、ほうきで集めると、なんだか妙に黄色っぽい感じです。
「ん、なんだ、なんだ?」
「あ、そうか、これはもしかして花粉・・・。」
だとすると、凄い量です。
しまった~、マスクをしていません。
気が付いた時には、既に手遅れでした。



お陰で、花粉症のうおぬま屋は、鼻水ダラダラ。
よりによって、楽しみにしていた蕗の薹が手に入った日に、鼻が利かなくなるとは。
これは痛過ぎるしくじりです。
折角の蕗の薹の香りが良く分りません。

ガ~~~ン・・・、です。

仕方が無い、後日、蕗の薹味噌で挽回を図ります。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.17


サクランボの花が咲き始めました。

サクランボ開花

去年は、4月10日でしたから、約一週間遅れ。



白木蓮開花

やっとサクランボが咲き始めたと思ったら、白木蓮も咲き始めていました。
白木蓮、ほぼ染井吉野と同時に咲きます。
と言う事は、染井吉野もそろそろ。

染井吉野開花直前

花芽が割れていました。
明日あたり開花でしょうか。
例年ですと、サクランボの花が盛りを過ぎた頃に咲き始めるのですが・・・。



こぶし

こちらは街路樹のこぶしの花。



今年の花は、皆、一斉。

ただ、花が咲き始めると同時に活発になるミツバチ達の姿が、今年はまだ見られません。
まだ雪も残っていますし。
ちょっと違和感を感じます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.16


被災地の産品を、「買って、食って、支える。」
今、これをキーワードにして、流行らせようとしているのだそうです。
大賛成、
ぜひ、そうしようと思います。



でも、しかし、考えてみたら「買って、食って、支え合う」は、経済活動の基本理念。
それを、いまさら、わざわざ標語にしなければならないのは、今までそれを、いかにないがしろにしてきたかが分ります。
買って、食っては、兎も角、それによって支え合っている事は、忘れがち。
以前、どこぞの大臣、競争原理至上とか、言っていたものな~。



咲き始めた芝桜

ヒメオドリコ草が咲いていた石垣に、芝桜が咲き始めました。



未曾有の危機に直面して、大事な事を思い出したようです。
折角思い出したのですから、忘れないようにしなければなりません。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.15


春の雪国植物園、お馴染みの山野草達。



キクザキイチゲ

キクザキイチゲ。

カタクリ

カタクリ。

このところの暖かさで、きっと今頃は盛りとなっている事でしょう。



いただいたミカン

一緒に行った甥っ子。
ボランティアのおばあさんから、ミカンを貰いました。
雪国植物園は、公園の整備、植物のお世話は、ボランティアが中心となっています。



白いショウジョウバカマ

白いショウジョウバカマ、初めて見ました。



アマガエル

お目覚めアマガエル。
冬眠から目覚めたばかりなのでしょう。
まだ寝ぼけ顔です。



いつの間にか、コメントCGIのパーミッションが変わっていました。
コメントが受け付けられず、ご迷惑をおかけしたと思います。
失礼いたしました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.14


雪国植物園、水辺の植物達です。



水芭蕉

水芭蕉。

水辺の水芭蕉

沢山の株がありました。



ホクリクネコノメソウ

ホクリクネコノメソウと言うのだそうです。
初めて見ました。


百合山葵

百合山葵。
普通の山葵のように、根が大きくならないのだそうです。



座禅草

座禅草。
見たみたいと思っていた植物のひとつ。
蝿等によって受粉するそうで、悪臭がするらしいのですが、近付けなかったので確かめられませんでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.04.13


自宅の近所で桜が咲いているのを見付けました。

早咲きの桜

この桜、毎年、早めに咲くのですが、それにしても今年は早い。
いや、時期的には、いつも通りなのですが、なにせ、まだ他の花がほとんど咲いていません。
「まだ梅も咲いていないのに・・・。」



雪の中の桜

おまけに木の周りは、このあり様。
かなり融けたとはいえ、まだ雪がタップリ残っています。
う~ん・・・。



今日、信濃川でツバメを見ました。
今年、初見。
例年なら3月下旬ですから、約半月遅れ。
かなり遅れています。



同じ信濃川に、白鳥の群れがやって来ていました。

信濃川に白鳥

半世紀魚沼に住んでいますが、信濃川に白鳥が浮かんでいるを初めて見ました。
しかも4月中旬に。
北帰行のしんがりと思われますが、それにしても
遅い。
ビックリです。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.12


雪国植物園の主役といったら、この時期は、やっぱり雪割り草。



雪割り草

沢山咲いています。



紫の雪割り草


白い雪割り草


赤紫の雪割り草

雪割り草、模様と色が様々。
どうしてこんなに色々なパターンがあるのでしょう?
不思議です。



雪割り草



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.11


仕事に追われる週末。
合間に雪国植物園のHPを覗いたのが運の尽きでした。
どうにも我慢が出来なくなり、仕事をさぼって、お出掛けしてしまいました。
だって、とっても良いお天気。
どうやら福寿草が咲き始めている予感がしたんです。
福寿草、去年、雪国植物園を訪れるも、時期を外して不発。
宿題となっていたのでした。
もっとも、去年は、ギフチョウがメインだったので、致し方なしだたのですが。



杉の根方に福寿草

杉の根方に福寿草。
ありました、ありました。
園の入り口付近で、いきなりお出迎え。
あまりにもあっさり出会えたので、少々拍子抜け。
でもまあ出会える時って、だいたいそんなものですね。



もうちょっと大きく写したいので、歩道近くに生える福寿草を探します。
雪国植物園は、植物園といっても、自然な里山に歩道を整備した感じ。
植物は、半野生状態です。



アップを写したいのですが、生息域に踏み込めないので、中々大変。

福寿草

花がこちらを向いていて、歩道付近、おまけに美人でなければなりません。
望遠マクロが欲しい。
装備の足りない分は、しょうがないので歩き回って補いました。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.10


今朝、6時半の朝日。
既にかなり高い位置にあります。

朝日

サンドイッチが食べたい!という娘のリクエストにお答えして、朝も早よからスーパーに、生ハムを買いに行ったのでした。



生ハムとパインのサンドイッチ

朝ご飯の生ハムとパインのサンドイッチ
久しぶりに作りました。
作ったと言う程の事もない位簡単ですが、中々旨いです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.04.09


雨模様。
一寸、肌寒。
そして一日中、霧でした。

霧

春先、雪が残っている時期に出る霧。
でも、一日中というのは珍しい事です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.08


お昼過ぎから雨。
さすがに、もう雪に変わるような雨ではく、冷たくない雨です。



珍しく百舌鳥がやって来ました。
百舌鳥は、珍しい鳥では無いですが、我家の周りでは、あまり見かけません。
移動の途中かな?



百舌鳥

肉食の百舌鳥は、スズメの仲間なのに、猛禽の様な鋭く曲がった嘴を持っています。
ハヤニエの習性を持ち、結構な乱暴物。
スズメを襲った記録もあるそうです。
うおぬま屋としては、住み着いてくれると楽しいですが、近所の小動物達には、一寸迷惑かもしれません。



鳥達のさえずりが、急に賑やかになって来ました。
鳥達も、暖かくなるのを待っていたのでしょう。
山の近くで、ウグイスの初音を聞きました。
でも、まだ辺りは一面の雪。
雪原で、ウグイスのさえずりを聞いたのは、初めての経験でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.07


曇りでしたが、予報通り気温が上がり、暖かでした。
さすがに20℃を超えるまでには至りませんでしたが、16~17℃位にはなったようです。



石垣にヒメオドリコ草が咲いていました。

初花はヒメオドリコ草

この春、一番最初に見付けた野生の花。

嬉しいな~。

春の訪れが遅く、花が咲くのを蚤取り眼で探していたので、喜びがひとしおです。
「今年の初花は、ヒメオドリコ草か~!」



ニュースで流れる桜の便りが、うらやましかった。
やっと花の季節が始まりそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物御紹介うおぬま屋

2011.04.06


「今度こそ春になったでしょうか」
このところの挨拶の言葉です。



青空

今朝の青空。
日中こそ気温が上がりましたが、朝は冷え、また凍み渡りが出来ました。
寒いのも、そろそろお終いにして欲しい・・・。



明日は、南風が入り、20℃を超えるかもしれないとの事。
今度こそ大丈夫かな。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.04


最近、餡子マフィンに、ハマッています。



よってげて~!ふれあい市で食べてから、すっかりお気に入り。

餡子マフィン

マフィンの香りが、餡子と、とっても合うんです。

もともと餡子トースト好きではあったのですが、食パンよりもマフィンの方が、餡子と相性がいい気がします。

モチモチした食感も、お餅みたいで良い感じ。

もしかしたら、本家のアンパンを凌いでいるかもしれません。



旨いです。

朝食に、いかが。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.04


地元FMラジオでの投稿です。



新潟市近郊に住む男子中学生3人。
春休みに入ったので、新潟市に電車に乗って遊びに行く事にしたのだそうです。

「駅に着いたら、震災の募金をしていたんだ。
で、俺達、お昼ご飯食べる為持ってきたお小遣いを、寄附することにしたんだ。」

「いい事したと思ったけど、後で、帰りの電車賃が無い事に気が付いたんだ。」

「しょうがないから、かあちゃんに、迎えにきてくれ~って、電話しちゃったよ。」



その後。
また同じ男子中学生から投稿。

「母ちゃん、迎えにきてくれたよ。それに結局、お昼ご飯、皆で食べたんだ。
良かった~。
そん時、母ちゃん、妙に優しいんだ。
なんだか気持ち悪いよ。」



太陽


そしてまた翌日。

「今日、離任式で、ラジオ聞いてた先生が、褒めてくれたんだ。俺、嬉しかったよ」

ラジオネームによる投稿なので、もちろん先生は、自校の生徒とは知りません。



日本の未来、明るいと思いました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.03


心配した雪は降らず、気温が低く雲が多いながら、晴れました。



草もち

陽射しに誘われて、日の当たる窓際で、お茶しました。



気温は低くても、室内の窓際は、ポカポカ。
暖かさが、ジワジワと沁みて来ます。
お茶のお供は、草もちと餡子。
中々暖かさが続かず、足踏みしている春。
草もちのヨモギの香りが、春を連れて来てくれたようなきがしました。



陽射しと香りで、まったり。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2011.04.02


曇りの肌寒い一日。
この週末は、また寒気が到来するのだそうです。
おまけに予報が、今晩、雪が降るような事を言っています。
マジでしょうか。



裏の空き地にキジバトのご夫婦が、やって来ています。

キジバト

毎年、いち早く繁殖を開始するキジバト。今年は巣作りが遅れているようです。
さすがのキジバトも、この残雪の多さには、お手上げなのでしょう。
寒い春の影響、かなり深刻なのかも・・・。



早く、繁殖開始の印であるキジバトの囀り「デデ、ポーポー」を聞きたいものです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2011.04.01


「よし!明日は早起きして、朝日を撮るぞ~。」
年度末の昨夕、天候が回復したので、年度初めの朝日を狙う事にしました。



寝坊しました
この時期、新潟の日の出は、5時半頃。
目が覚めたのは、6時でした。
「し、しまった~・・・。」



年度初めの朝日

年度初めの朝日。
いつもの信濃川河畔の河岸段丘の上から撮影。
寝坊したので、既に日は上っています。
放射冷却で冷え込んで雪が凍り、凍み渡り状態。
容易に河畔に近づけました。
寒いですが、穏やかな朝。
今年度、穏やかであって欲しいと思います。



しかし、年度初めから、大寝坊のうおぬま屋。
こんな事で大丈夫なのでしょうか・・・、先が思いやられます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2011年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年3月です。

次のアーカイブは2011年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。