2011.03.31


今年度締めくくりの日は、時々雷を伴った霰の降る荒れたお天気でした。



霰と土筆

霰の中、土筆を見付けました。
雪が融け、土が顔を出している場所。
雪さえなくなれば、大地は目を覚ましているようです。



雪野原

しかし、まだ一面の雪野原。
地面は、まだ1m下です。
この時期、これだけ雪が残っているのは、豪雪地帯といえど、かなり珍しい事。
この雪、ちゃんと無くなるのか、心配になってきました。



穏やかな夕日

一転、夕方には天候回復。
穏やかな夕日となりました。
明日は、お天気が良さそうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/704

コメント(10)

昆布巻きのうおぬまや店長さん、こんにちは!
ツクシだー^0^
だいぶ春めいてきましたね♪
今日はポカポカ陽気で過ごしやすい一日でした^^
このままの天気でいっちゃってほしいです(笑)

昆布巻きのうおぬまや店長さん

おはようございます。

>しかし、まだ一面の雪野原。

今の時期静岡市内では考えられない光景です。

つくし君、咲いていると思うけど見かけないなぁ・・。

早く暖かい春になって欲しいですね。

こんばんは〜

つくしと霰の組み合わせ、
遅い春のおかげで、めったにない組み合わせを撮れましたね(^^)

>この雪、ちゃんと無くなるのか、心配になってきました。
そんな気になっちゃいますよね〜
もう4月だし。。。(^^;

そうですね
7~8年まえに豪雪がありましたよね
そのときに十日町をおとずれたことあり

魚沼店長と知り合う2年くらい前です

今日は朝から雷でびっくりしました。
こちらは、1分くらいでしょうか、
停電してあせりました。
霙も霰も降ってまだ冷えるけど、
確実に春に近づいてきているんですね。
山菜も楽しみですが、雪崩が怖い!

コメントする

         

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2011年3月31日 17:07に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「お掃除費」です。

次のブログ記事は「年度始めの朝日・・・。」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。