2010年11月アーカイブ

2010.11.30


昨日、ブログに、寒さが増してきたと書いたのですが、今日は、うって変わってメチャメチャ暖かでした。



ツリフネ草

ツリフネ草。
花の季節が懐かしい。



午後から雷雨の予報は大ハズレ。
これだけ暖かだと、
「もしかしたら暖冬?!」
等と直ぐ思ってしまいます。
とても単純なうおぬま屋です。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.29


冷たい雨と晴れが交互に現れる、荒れ模様のお天気でした。
今年、こんなお天気が妙に多い。



採り残りの柿

柿、沢山採り残してしまいました。
もったいなかったですが、もう時期遅れ。
残念でした。



寒いです。
日を追う毎に寒さが増して来ています。
夜降っている雨は、かろうじて雪にならずに済んでいる感じ。
明日、起きたら一面真っ白・・・、なんて事になっていないと良いのですが。
あ、しまった!タイヤの準備がまだでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.28


県産のイナダを購入しました。

佐渡では、定置網に寒ブリが入り始めています。
鰤がそろそろ美味しくなる季節。



地物のイナダ

寒ブリはおいそれと手に入らないし、高価なので、庶民の味方、鰤の子供、イナダで代用。
代用といっても、旬の事、充分に脂が乗って美味しいです。
それに、このイナダ、前日の売れ残りらしく、一匹400円。
メチャメチャ安かった。



身はお刺身に。

アラで鰤大根ならぬ、イナダ大根

そして、アラで鰤大根ならぬ、イナダ大根を作ります。
アラで出汁を取り、旬の大根をぶち込みます。
どちらかと言うと、こっちが主役かも。
ストーブの上に乗せ、コトコト煮込むと、部屋中に香ばしい香りが広がります。
ク~、堪りません。

夕飯が楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.27


この前、白鳥が来ていた田んぼ
先日、通りかかると、また白鳥が来ていました。



白鳥定着?

しかも数が増えています。



先週は居なかったので、いつも居る訳ではなさそうですが、もしかしたら定着に近い感じなのかもしれません。
そう言えば、この時期、田んぼに水が張ってあるのは珍しい。
白鳥を招く為なのかも。
住み着いているのかな?
だとすれば、嬉しい。
でも、雪が降っちゃったら難しいか・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.26


初霜の朝

昨日の朝、今期初霜。



叔父の葬儀に、体調の優れない父に代わり出席。
近くに住みながらの無沙汰を詫びてきました。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.25


先日の「よってげて~!ふれあい市」で、天然のヒラタケを見付けました。



天然ヒラタケ

大きい株です。
川口の山、割と直ぐ近くで採れたとの事。
なんでも今が食べ頃だそうで、熟し過ぎると堅くなるのだそうです。
キノコが当たり年と言われた割りに、天然物は今期初。
やっと食べられます。
ワクワク。



ヒラタケのバター炒め

バター炒めに。
教えてもらった通り、良い食感。
シコシコ、コリコリ。
官能的な歯ざわりです。
しかし、やはり大きくなり過ぎた所為か、旨味成分が思った程ではありませんでした。
ちょっと大味。
大きくても、濃い味の場合もあるんだけどな~・・・。
ベーコンでも足しましょ。
触感が良い感じなだけに、少し残念。
期待し過ぎだったかな。

でも、まあ、美味しかったです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.24


ヴィレッジさんからいただいた「泉ブレッド」。
案の定、翌日まで我慢が出来ず、お夜食に味見してしまいました。
そもそも、匂いを嗅いだ時点で、我慢は無理だと分っていましたが・・・。



泉ブレッドで、お夜食

軽く温め、オリーブオイルでいただきます。
ヴィレッジさんがブログに書いていた通り、小麦の味わいが率直。
外側パリパリ、中もっちり。
柔らかで腰のあるフランスパンの食感と風味です。
美味いな~。
朝ごはんが楽しみです。


明けた朝食。

泉ブレッドとバター

今度は、少し厚めに切って、バターを付けトーストしてみました。
この場合も、ヴィレッジさんが仰っていた通り、泉ブレッドは、バターの風味と良く調和します。
いや、バターだけでなく、一緒に飲んだ牛乳の風味をも引き立てます。
どうやら、パンの風味がすばらしいので、お供の個性が際立つようです。
それだけに、不味い牛乳や、マーガリンだと、誤魔化しが効かないかも。
凄いな~。


泉ブレッドは、厚く切った方が力を発揮するようです。
普通の食パンの様でなく、出来ればコロコロの塊に切り分けた方が良いみたい。
「次は、そうしてみよう」と思っていたら、ヴィレッジさんの今日のブログ、泉ブレッドをコロコロに切って焼いていました。
「やはりそうなんだ!」
どうやら正解のようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.23


昨日、11月22日は、良い夫婦の日。
段々、定着してきているようです。

うおぬま屋夫婦は、二人でケーキを食べて1122の日としました。



キャラメルのベリーヌ

キャラメルのベリーヌ。
お気に入りのケーキ屋さん「洋菓子店フレンドリー」製。



ベリーヌ?
グラスに入ったテリーヌを模したスイーツを ベリーヌと言うのだそうです。
お店の方に教えてもらいました。
造語だそうですが、以前からあった名前なのかな~?



甘さ控えめと思ったら、下に行くに従って甘さが増す仕様になっていました。
層の違いによる味の違いも楽しめます。
う~ん、これは楽しい。

ベリーヌで、文字通り甘い夜となったのでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.22


昨日、11月の「よってげて~!ふれあい市」に行って来ました。

11月のよってげて~!ふれあい市

12月の「よってげて~!ふれあい市」はお休みらしく、今年最後の開催です。



南瓜のコロッケ

例によって、揚げ立てコロッケを頬張りながら、散策。
今回は南瓜のコロッケです。



一皿100円均一のお惣菜達

「よってげて~!ふれあい市休憩所」の名物、一皿100円均一のお惣菜達。

ミゾレ饂飩

丁度お昼だったので、ミゾレ饂飩を食べる事にしました。
100均のお惣菜から、茶碗蒸しをチョイス。
合わせて400円。
安!!



酒屋さんのブースで、ブログでお世話になっているビレッジさんの八海山泉ビールを発見。
購入しちゃいました。

八海山泉ビール

アルコールが苦手なのに、ビールを買ってどうするんだ、と言う感じですが、味見をしてみたい誘惑に勝てませんでした。
でも、ビールは、日本酒やワインと違って、栓を開けたら一気に飲まなければなりません。
飲み切れないビール、どうしよう。



八海山泉ビールの味見を楽しみにしていたら、本日、ビレッジさんがうおぬま屋にいらっしゃいました。
符合にちょとビックリ。
しかもビレッジさん、八海山泉ヴィレッジ内のパン工房コネレテ製のパンを持ってきてくださいました。



昨日のヴィレッジさんのブログ、美味しそうなパンの記事。
それを見たパンに目の無いうおぬま屋、涎ダラダラでした。
どうやらその音が聞こえてしまったみたいです。



泉ブレッド

メチャメチャ良い香り。
いや~、食べるのが楽しみです。
楽しみがさらに増えちゃいました。
どうしましょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.21


朝、お天気を確かめようと、窓を開けると、柿木にツグミが来ているのを見付けました。



とり残しの柿をついばんでいます。

柿をついばむツグミ

地味ですが、ツグミも、白鳥等と同じ冬の使者。
人の暮らしの直ぐ側にやってくる庶民派の使者です。
おそらく来春まで、うおぬま屋自宅周辺にお住まいになられる事でしょう。
まあ、雪の量にもよりますが・・・。

「いらっしゃい。お互い、無事、冬を越せるといいね。」



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.20


今日も一日、安定した晴れでした。



日暮れの魚沼駒ケ岳と中岳

今日、日暮れの魚沼駒ケ岳と中岳。
雲が無い快晴たったので、少しだけ焼けた程度でした。



月齢14日、小望月

駒ケ岳の横に、月齢14日、小望月。
日没少し前に昇ります。


夕日

振り返った反対側、西の空は、当然沈む太陽。

夕日、小望月、魚沼駒ケ岳を同時堪能でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.19


一日中、雲一つ無い快晴でした。
安定した晴れ。
ようやくお天気が落ち着いたようです。
良い塩梅。



朝、久しぶりに日の出を撮影に行ってきました。
場所は、いつもの信濃川河畔。
今日の日の出は、6時30分頃。
もう、特に早起きしなくても、日の出を拝める季節です。



日の出、一寸前

日の出、一寸前。
信濃川の上流から大量の霧が流れてきます。
でも、その霧は、対岸に流れ、うおぬま屋の立つ側には広がってきません。



霧の向こうに太陽

霧の向こうに太陽。



日の出

日の出です。

早起きの必要はなくなりましたが、とても寒い。
気温は、3度。
長居は出来ませんでした。


お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.11.18


今日のお仕事のお相手は、新潟産秋鮭。



新潟産秋鮭

新潟県産の鮭だからといって、特に美味しい訳では無いですが、やっぱり県産を扱うと妙に嬉しい。
甲子園で、地元のチームを応援したくなる気持ちと一緒かな。



理想は、目の前の魚野川を遡上する鮭を使ってみる事。
でも、ここまで川を遡った鮭は、処理が難しいので、まだ実現には至っていません。



三枚に下ろして、一定に切り分けます。
肉質は、お世辞にも良いとは言えないですが、鮮度は良い感じ。

日本一鮭好きな新潟の県民性、血が騒ぎます。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.17


朝から一日晴れました。
朝、ちゃんと晴れたのは、何時以来でしょう。



朝、公園の紅葉

先日、紅葉の撮影した公園。
朝、自宅二階から撮影。
紅葉が良い塩梅。
しかも良い晴れ。
撮影に絶好です。
でも、今日は仕事。さすがに行けそうにありません。
あ~ぁ・・・。



お昼頃、あいさん来訪。
しかし、うおぬま屋、他行していてお会いする事が出来ませんでした。
あいさん来訪を知った時、瞬時に「紅葉撮影」という文字が頭に浮かびました。
でも、まあ、無理か・・・。

そうなると青空と紅葉が、恨めしくなったりします。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.16


ん!?
キーボードのボタンの隙間に、ゴミがあるのをを見付けました。



何気に楊枝でほじくると、出るわ、出るわ・・・。

キーボードの間の綿ゴミ

何処の隙間に、こんなに詰まっていたんだろう、ってぐらい、ゾロゾロ繋がって出てきます。
ヒェ~、良く故障しなかったものです。
そういえば、買ってから4年、一度もキーボードの間を掃除した事がありませんでした。



でも、あれ?
どうやって掃除すれば良いんだろう。
う~ん・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.11.15


昨日の日曜、3時過ぎ、少し青空が見えたので、近所の公園に、紅葉撮影に行って来ました。
紅葉が盛りを迎えましたが、この秋、越後は雨の日ばかり。
これを逃すと、今年は無理かもしれないと思いました。



銀杏と楓

銀杏と楓。
雲が割れ、青空が見えましたが、既に夕方。
日の光が頼りのへっぽこカメラマンには、ちょっと難しい状況です。



楓の紅葉

沢山の楓が植えられています。
ほぼ盛り。
でも、時間差で紅葉するので、この調子だと来週末も楽しめるかもしれません。



黄色の楓

日の光が、黄色の楓に当たっている所に遭遇。
ありがたし。



錦

この場所は、楓だけでなく、色んな樹種が混じっていて、良い感じ。
しかし、先の震災で、崩落防止の鉄柵が設置されてしまい、撮影アングルが限られてしまいました。
残念です。



少し頭が痛かったのですが、市販の風邪薬を飲んでの無理矢理の出撃。
もっとも、滅多に風邪薬を飲まないので、てき面に効いて、撮影しているうちに治まりました。

風邪は回復傾向ですが、こちらの病は高じているようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.14


白菜をいただいたので、鍋をすることにしました。



白菜で鍋

これでもかって位、白菜を山盛り。
出汁より白菜の方が多い感じです。
柚子風味の出汁で煮込んで、しんなりしたらいただきます。

美味い!!
甘い!!

畑から直の風味は格別です。
鍋の主役は、肉でも魚でも無く、やっぱり白菜だと思います。



体が、暖まる、暖まる。
これで風邪も退散してくれるでしょう。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.11.13


ここ2~3日、どうも体が重いような気がしていましたが、どうやら風邪をひき直してしまったようです。
ちょっと前に風邪をひいたばかりだったので、まさかと思っていたのですが・・・。



山茶花

今回は、節々に痛みがあり、どうもインフルエンザ臭いです。

不味い。

でも、その割りにご飯が美味しいので、まあ大丈夫かもしれません。



前回は、うおぬま屋→妻、今回は、妻→うおぬま屋で伝染しました。
仲がよろしいです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.12


雨の予報は大ハズレ。
晴れと言って良いお天気でした。
昨日、晴れの予報がハズレたので、これで差し引きゼロ・・・、と思いたいところでですが、日の光が弱々しく、とても昨日の冷たい雨の代わりとは思えませんでした。



黄砂

黄砂。
今頃、珍しいです。



生暖かい風が吹きました。
でも、強風の予報は、こちらも大ハズレ。
弱い風でした。

嵐にならなくて良かったのですが、喜んで良い物やらどうやら・・・。
予報大ハズレ=今まで例の無いお天気、と言う事。
異常気象の証拠なんでしょうね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.11


全国的に良い天気。
なのに新潟は冷たい雨の一日。

「何故だ~・・・。」

これでは、昨日のお天気とほとんど変わりがありません。
天気予報が、小春日和だの、温かだの言う度に、なんだか少しムッとします。



4日月

雨が上がり、空から雲が消えたのは、日没後でした。
空に、四日月。
でもこれでは、晴れの有り難味が全く感じられません。
「あ~ぁ・・・。」
おまけに明日は、早くも荒れ模様に逆戻りなどと、物騒な事を言っています。
マジでしょうか。



この秋、雨の日が多い、多い。
不順なお天気は、まだ続いているようです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.11.10


先日、二回目の柿採りをしました。
今年は、雨ばかり降っていて、仕事の合間を縫っての採り入れは、中々進みません。

それでも、なんとか八珍柿は終了。
試し採りから2週間経ち、ギリギリでした。



美濃柿、鈴生り

こちらは、裏庭の美濃柿。
かなりの豊作、鈴生りで、採っても、採っても減り目が見えません。
嬉しい悲鳴。
どうやら全部は採り切れないようです。



でも、妙な事に、こんなに秋が深まっても、色付きの悪い、まだ青っぽい柿が沢山あります。
雨の多い、不順なお天気の所為かな?
まあ、お陰で、採り入れが遅れても、大丈夫。
遅くまで、柿を楽しむ事が出来そうです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.09


午後から予報通り、荒れたお天気でした。



午前中は比較的穏やかでしたが、午後から強風。
風が巻いています。

雲が、強風に引き千切られて


雲が、強風に引き千切られて、太陽が顔を出しました。

強風が吹き荒れても、日の光が射すと、なんとなくホッとします。



日が暮れると、風は収まりましたが、雨が降ってきました。



明日は、強い冬型の予報。
この荒れたお天気をもたらした低気圧が、北海道で強力に発達するのだそうです。
今年は、なんだか冬型の気圧配置になる事が多いような気がします。
しかも強力に。
と、言う事は・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介うおぬま屋

2010.11.08


白鳥を撮影した後。
今度は、杉の梢にチョウゲンボウを見付けました。



チョウゲンボウは、鳩ほどの鷹。
ハヤブサの仲間です。
里の鷹で、比較的良く見掛けますが、撮影となると、そうチャンスがある訳ではありません。
好機です。



しかし、白鳥の様に友好を示してくれる事は、期待出来ません。
目の良い彼ら、カメラを構えると逃げ出すのが通例です。

そ知らぬ顔でカメラの準備。
いざ勝負・・・。



チョウゲンボウ

あ、やっぱり!
まあ、仕方がありません。
またのチャンスがあるでしょう。
ピントは合っていませんでしたが、とりあえず姿は捉えられましたし。



白鳥、チョウゲンボウと出会い、良い日でした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介うおぬま屋


2010.11.07


ひこ生えの生い茂った田んぼに、コハクチョウのご家族が来ていました。



去年、コハクチョウの群れが来ていた田んぼと同じ田んぼ
この近くに、白鳥の寝ぐらは無いので、おそらく旅の途中の休憩でしょう。
雪の深い小千谷に白鳥が来る事は珍しいのですが、これで3年連続。
ここを気に入ってくれたようです。



緑の中のコハクチョウ

200mmの射程まで、ゆっくり静かに、脅かさないように近付きます。
カメラを構える姿は、かなり怪しく感じられるはずですが、とても落ち着いた様子。
手前の白鳥は、リラックスモード。
白鳥を友人としてきた歴史が、接近をゆるしてくれたようです。



緑の中の白鳥、良い感じ。
ラッキーでした。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.6


山形の親戚から、洋梨ラ・フランスをいただきました。



ラ・フランス

ラ・フランス。
見た目はジャガイモ。
しかし、甘味と酸味のバランスがすばらしく、豊潤な香り、滴る果汁と、果物の女王と呼ばれるにふさわしい味わいです。



収穫したては、甘くなく、見た目通りのジャガイモ。
追熟が必要です。
1週間から10日の我慢・・・。
「美味しく召し上がってもらう為、収穫をグ~ンと遅らせています。」
なんて書いてあったりして、さらに誘惑です。



先日収穫した八珍柿の渋抜き待ちと言い、おあずけが辛い、辛い。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.05


地物のカリフラワーが美味しい季節になりました。

小千谷のカリフラワー

うおぬま屋の自宅の在る小千谷市は、カリフラワーの名産地。
生産量は多くないらしいですが、品質が良いのだそうです。



茹でただけで美味

茹でただけで美味。
つまみ食いが、至福。
旨いです。
ドレッシング要らず。
仄かな甘味と上品な香りが、良品の証。
どうやら味わいに、荒れたお天気の影響は無さそう。



毎年、この時期のカリフラワー、楽しみです。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋


2010.11.04


小千谷市で開催された、新潟県錦鯉品評会。
ジャンボ賞なる、大きな鯉に贈るお楽しみ賞もあります。



ジャンボ賞の昔黄金。

巨鯉、昔黄金

巨鯉、体長111cm。
デカイです。
魚好きのうおぬま屋は、子供の頃から一間の鯉を見てみたいという、夢があります。
この鯉、一間とはいかないまでも、それに近い雰囲気。
金色の巨体をくねらせる姿は、伝説の龍です。
カッコイイな~。
こんなのが、人知れず、山奥の川の淵に潜んでいたら・・・。
ワクワクします。



隣で見ていた小学生の女の子、
「わ~、大っきい、気持ち悪い!」と言っていました。
そうです、大きな魚、特に巨大な淡水魚は、川の主と言われる様に、ちょっと不気味な雰囲気を醸します。
神秘的で、ちょっと恐ろしげ。
同じ大きな物でも、巨木の神々しい肯定的な雰囲気とは対照的です。
木と魚、どうして感じ方が異なるのか?
面白いと思います。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.03


新潟県錦鯉品評会を観に行って来ました。
毎年、小千谷市で開催され、今年で50回目になるそうです。



農林水産大臣賞の昭和三色

総合優勝、農林水産大臣賞の昭和三色。



水産庁長官賞の大正三色

水産庁長官賞の大正三色。



協議会特別賞の赤目白無地

協議会特別賞の赤目白無地。



キノコ汁

会場で販売されていたキノコ汁。
コシヒカリの塩結び付き。



錦鯉を撮影していると、200万とか300万とか、隣から洩れ聞こえてきました。
おそらく値段の事でしょう。
「ひぇ~~。」
錦鯉が、高価な値段で取引されている事を失念していたうおぬま屋。
錦鯉=高価と言う事を、皆さんのブログのコメントから思い出していました。
意識したら、聞こえて来るものなのですね。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.02


昨晩は、大荒れのお天気でした。
雨、風、雷が激しく、嵐。
夜中、目が覚めました。



嵐の後の朝

朝。
嵐は、朝の光と共に納まりました。
日中は、晴れと言って良いお天気。



しかし、日が暮れると、また時雨れてきました。
今、大雨警報。
荒れ模様が続きます。



うおぬま屋、年寄りを病院に連れて行った時、風邪を拾ってきてしまったようです。
おっかしいな~、何時拾ったのだろう?
気を付けていたのですが・・・。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2010.11.01


今日の天気予報は、雨でした。

朝、晴れました

ところが、朝、怪しげな雲は在りますが、青空が見えていました。
やった!予報は外れです。



しかし、お昼過ぎ、にわかに掻き曇り、強い風と大粒の雨、荒れたお天気に早代わり。
竜巻注意情報も発令です。
あらら、予報は当たりです。



お天気の境目

と思ったら、小一時間もすると、南の空に青空が見えてきました。
線を引いたようなお天気の境目。
みるみるこちらに近付いてきます。



あっと言う間に太陽

あっと言う間に太陽が顔を見せました。
変なお天気。
でも、面白かった。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

2013年8月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このアーカイブについて

このページには、2010年11月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年10月です。

次のアーカイブは2010年12月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。