川口地区錦鯉品評会

2010.10.19


川口地区の錦鯉品評会を観に行って来ました。



錦鯉

秋は鯉上げの季節。
夏の間、養鯉池で飼育していた錦鯉を、越冬用の池に移動。
それに合わせて、品評会が行なわれ、この夏の成果が試されます。



紅白

紅白。
品評会用に、色鮮やかにドレスアップ。



孔雀鯉とドイツ鯉

孔雀鯉とドイツ鯉。



総合優勝

総合優勝の昭和三色。
体長1m弱、堂々とした体格です。
写真だと、大きさが分らないのが、ちと残念。



会場に、外国の方がチラホラ。
一時衰退した錦鯉。
外国に輸出する事で、息を吹き返した経緯があります。
日本の文化が、外国の方に認められるのは嬉しいですが、錦鯉までも外需頼み・・・。
良いのかな~、これで。



お取り寄せ、通販、魚沼の美味しい物ご紹介 うおぬま屋

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://uonumaya.com/mt/mt-tb.cgi/540

コメント(20)

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんばんは~~

立派な錦鯉ですねぇ~~
ついついこれは、幾らするのだろう??と、思ってしまうのは、私だけでしょうか・・・(*^_^*)
上海万博にも、錦鯉が出ていましたよね!
とっっても綺麗ですね♪

超きれいですね。なんと美しい姿か、これは高そうですね。動く宝石とはよく言ったものです。

昆布巻きのうおぬま屋店長さん、こんにちは!
見事な錦鯉ですね^^
私の亡くなったじいちゃんも錦鯉が好きだったので家には小さな池があります^^;
今では金魚しかいませんが(笑)

こんにちは うおぬま屋さん

綺麗ですね
こちらの地域にも鯉生産組合があり
定期的に販売します
小さい幼魚を数年前に買いましたが
だいぶ大きくなりました

おはようございます。

錦鯉はそれこそ何百万円もするのがあったり、
かなりディープな世界かと思っていました。

>総合優勝の昭和三色。
ともなると、やはりけっこうなお値段が付くんでしょうね(^^;

子供の頃は
池があるお宅がうらやましかったな〜(*^_^*)

おはようございます

 体超1m弱の鯉、池で泳いでるところ見てみたいです
同じくらいの「草魚」見たことあるんですが、見ていて飽きなかったです。優雅に泳ぐんでしょうね?。

おはようございます。
新潟に住んでいると、良くこの光景を目にしますが、また綺麗な写真に仕上がっていますね。錦鯉が映えています。

おはようございます
山古志思い出しますよ
みなさん、どうされているんだろうか

昆布巻きのうおぬま屋店長さん こんばんは

丸々太った錦鯉ですね、やはりお太りになると
優雅にみえるのは人間の世界と一緒ですね。
海外に錦鯉を流行らせたのは富山の方で
日本国内で人気のない富山の錦鯉をインターネットで
世界に発信したのが始まりですね。
日本の良き文化を海外発信はいいかもですね。
cotton母さんもその道を歩んでいます♪

こんばんは~。
なんて美しい錦鯉!
子供の頃にあちこちのお宅の池で見ることができた錦鯉が、
こんなにも贅沢品だということを当時は知りませんでした。
最近は池のあるお宅はほとんどないですね、外需頼みも理解できます。
丹精込めた錦鯉、大切にしてくれる人に嫁いでもらいたいです。

コメントする

         

2012年1月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

ウェブページ

OpenID対応しています OpenIDについて
Powered by Movable Type 4.25

このブログ記事について

このページは、昆布巻きのうおぬま屋店長が2010年10月19日 21:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「晩菊」です。

次のブログ記事は「10月のよってげて~!ふれあい市」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。